*

信頼できる情報ソースを集めよう

公開日: : 最終更新日:2016/12/29 ネットショップ運営, 基礎知識やノウハウ

どんな情報でも引き出せるネットですが、ショップ運営者が情報扱うためには、それなりに慎重になりたいと思います。ツイッターのデマやFACE BOOKでシェアされる、どこの誰が書いたかわからない記事を鵜呑みにするのは、ショップ運営者としては、やってはならないことのひとつでしょう。リテラシーを高めていくのも仕事のひとつですね。

さて、韓国について調べていて、こんなサイトに出会いました。

http://kankoku555.com/

すっきりしたデザインで読みやすいです。しかも、プロフィールが書かれているのは、情報の信ぴょう性を判断する上で、大きな材料になります。

皆さん、初めまして!
私は千葉県船橋市で一人暮らしをする、35歳の女性です。
趣味は読書、音楽鑑賞、観劇など沢山ありますが、その中の一つが、
韓国旅行です。
私が何故韓国に行くようになったかというと、20代前半に海外で
暮らしていたときに、沢山の親しい韓国人の友達ができたからです。
・・・

これだけで信頼できそうです。もちろん、プロフィールはいくらでも捏造できますから本当のところはわかりませんが、このサイトを見る限り架空のプロフィールにするメリットは見当りません。

三次、四次、五次、空想情報が当たり前のネットにおいて、一次情報に近い情報を発信してくれているのは貴重な存在です。と思います。

そういった情報サイトを見つけるのは難しくなっていていますが、各ジャンルで、信頼できる情報源を集めて行きたいと思いました。

ちなみに、プロフィールをパクって書き換えましたが、相変わらずぼやっとしている点は、ご愛嬌ということでw


Adsense

関連記事

オモシロ質問

問い合わせに返答したところ、おもしろい返信が!

ネットショップ開業に特化したサイトをやっていると、やはり、それに関連した問い合わせが入ります。問い合

記事を読む

Tシャツ

Tシャツ作成代と送料が無料になる楽しい企画がスタート

BASE株式会社(東京都)が、楽しい企画を始めた模様。 Tシャツ作成アプリで作ったTシャツの原

記事を読む

11月の戦略

イベントカレンダーで11月の戦略を練ろう

ノマドワーカー的ショップ運営者は、一般的な世間の流れとは全然関係のないところで活動していたりするので

記事を読む

やり方

2015年からのネットショップのやり方

10年前の2005年と2015年のネットショップのやり方はすっかり変わりましたよね。 2005

記事を読む

フッター

フッターは「とりあえず」設定で

商品ページで良く見られるエリアは上部なので、下部のフッター部分は、とりあえず必要情報を載せておくだけ

記事を読む

動詞の名詞化

アクションボタンを動詞から名詞に変換する

ショッピングサイトをはじめランディングページにはユーザーにアクションを促すボタンが配置されていま

記事を読む

no image

「専任の担当者が徹底サポート」に物申す

「ショップサーブのウェブサイトのリニューアルをネタに」シリーズ。今回は、「専任の担当者が徹底ポート」

記事を読む

オリジナル商品を作る目的で開店

「オリジナル商品は自由に値段が付けられるし、他で販売もしていないので価格競争にもならないから良い。」

記事を読む

問屋

仕入れが難しい理由 – 問屋は目に見えない!? –

ここ数年の傾向なのかもしれませんが、「ネットショップの作り方」という検索ワードは激減です。代わりに「

記事を読む

在庫仕訳

個人事業主の決算における在庫の仕訳

在庫と決算、簿記を勉強したり、経理に関わってないと、なかなか難しく感じます。 まず、在庫は、会

記事を読む

Adsense

Adsense

貴重なセミナー終わるかも
貴重なセミナー終わっちゃうかもよ~

ショップサーブを運営するEストアーが、ネットショップの新規開業ユーザー

no image
QUESTの法則ランディングページ

ランディングページを作りるにあたり、消費者行動モデルはどれを適用するか

インスタグラムからのネット販売
インスタからのネット販売

「これ欲しい~」とメッセージもらったのがインスタのキャプチャ。ユーザー

オリジナルページ
ショップサーブオリジナルページへのカートボタン他

物忘れがひどくなるのは年齢のせい? たま~にHTMLやCGIをい

ai
問い合わせの傾向から感じる流通の変化

最近問い合わせが増えてるって記事を書いたんですが、実は、もうひ

→もっと見る

PAGE TOP ↑