*

乗せられて教材を買って失敗した話

公開日: : 最終更新日:2015/08/04 ネットビジネス, マーケティング, 売上アップの方法

世の中には、「売るのがうまい人」がいるんですよね。

いいモノを見極める力は、それなりにあると思っていたけど、その昔、まんまと騙されてしまったことがあります。コンサルタントが販売している教材です。

メルマガでは、次のようにあおってきます。

たったひとつ。これだけ事前にやっておくべきこと、やらなければ命取りになることがあります。そして、必ず押さえておかなければならない7つの手順。

この手順さえ押さえておけば、経験なし、コネなし、金無しでも、例え今から始めても、景気が悪くなろうと、マイペースで理想的なネット商売ができるんです。

ネット開業者の9割は1年経っても赤字。2年目に黒字にできる人も、ほんの一握り。昼飯代も稼げない人が大半なんです。

多くの方が、頑張れば儲かるというイメージを持って開店します。

「熱い思いがあればなんとかなるだろう。」
「コンセプトさえしっかりしておけば赤字は避けられるだろう。」
「真面目さには自信があるしコツコツやればいつか・・・」
「私が失敗するはずない。」

でも、残念ながら、こういう方に限って失敗します。

創業社長からのアドバイスをもらっても、その創業社長自身が成功している理由がわかってないことも多いんです。たまたま成功した人の話を鵜呑みにしても、成功するとは限らないんです。

(以上、転載ではない)

とまぁ~、「これこれやれば必ず成功するよ」的なことを、煽りまくるわけです。その教材さえ買えば、楽して儲かりそうな「錯覚」に陥ってしまいます。

まんまと買わされました。

いや、買っちゃいました。。。

で、中身は・・・

普通(笑)

何のミラクルもなし。

確かに、そうやって激しく煽れば売れるでしょうが、教材の中身とギャップがありすぎて次につながらないですよね。商品写真はめちゃくちゃ良いけど、「現物とギャップがありすぎてがっかり」というあれです。雑貨類でもよく失敗→(品質良さそうと思って買ったら、外国製産の安っぽいやつだった。。。orz)

教材に期待した部分は失敗でしたが、「あまり煽りすぎても反動が来る」ということを学べたのは良かったです。勉強代ですね。むしろ、うまく煽る文章のほうが価値がありますね。販売側は真面目にビジネスをしているので騙すつもりはないでしょうが、消費者としては騙された感いっぱい(金返せぇ~!by サイレントクレーマー)

Adsense

関連記事

クレカ必須

ネットショップ運営者にクレジットカードは必須である2つの理由

現金主義の人も多いですが、ネットショップをやるとなれば、そのポリシーは捨てたほうが良いかもしれま

記事を読む

文脈効果

文脈効果をセールスに使おう

商品を普通に載せるだけでバンバン売れる時代は、とっくの昔に終わって、今はあれこれ心理テクニックを駆使

記事を読む

マーケティング

買わない理由(マーケティングの勉強)

マーケティングの知識がなくても始められるのがネット販売。でも、マーケティングの知識があればあるほど儲

記事を読む

spike

ネット販売業界激震!?カード手数料0円のサービス

現在使っているショップサーブのクレジットカードの手数料は業界でも最安値クラス。VISAやMASTER

記事を読む

営業なんて簡単だ

営業なんて簡単だ

メーカー営業マンが挨拶に来る。1回目は名刺と挨拶のみ。2回目は、「この商品見積もり出します。」3回目

記事を読む

読まれるネットショップ

目指すは「読まれる」ネットショップ

健康や運動について特集されている雑誌を見ていて、運動したい気持ちになってきたところで、プーマ(PUM

記事を読む

自作のすすめ

ネットショップ自作のすすめ、も・・・

ネットショップを始める場合、ショップサーブなどの開業サービスを使ってスタートするのが一般的になりまし

記事を読む

no image

スマホだけでネットショップ運営

「当日は、このメールをプリントしてお持ち下さい。」なんてありますよね。 スマホ画面を見せれば済

記事を読む

no image

新しいアイデアはすぐにドメインを取る

「こんなサイトをやるとウケるかな?」というアイデアが浮かんだので、とりあえずムームードメイン(mum

記事を読む

単発在宅ワーカー募集のその後

「クラウドワークスで仕事依頼」の最終回。 募集中はひっきりなしに応募が入ってきました。予想通り

記事を読む

Adsense

Adsense

呪縛からの開放
無料当たり前という固定観念の呪縛かの開放

ネットショップを開業している人にとっては、当たり前のASP(通販システ

グランプリ受賞
ネットショップ大賞2016グランプリ受賞を逃す

すみません。別にノミネートされていたわけでも、声がかかったわけでも

仕事にやる気は必要か
「仕事にやる気って必要ですか?」って相談と回答を読んでみた

読売ONLINEの発言小町のとあるトピックにヒット。 「仕事

生き延びる裏ワザ
メーカーが生き残るために裏ワザ的に使える便利なWEBサービス

ネットショップでは、メーカー品をメーカーから仕入れて販売しているわけで

コンビニ経営
「セブン-イレブンで年商2億」の広告のLP

関係無くても年商2億と見るとついクリックしてしまった先は、セブンイレブ

→もっと見る

PAGE TOP ↑