*

乗せられて教材を買って失敗した話

公開日: : 最終更新日:2015/08/04 ネットビジネス, マーケティング, 売上アップの方法

世の中には、「売るのがうまい人」がいるんですよね。

いいモノを見極める力は、それなりにあると思っていたけど、その昔、まんまと騙されてしまったことがあります。コンサルタントが販売している教材です。

メルマガでは、次のようにあおってきます。

たったひとつ。これだけ事前にやっておくべきこと、やらなければ命取りになることがあります。そして、必ず押さえておかなければならない7つの手順。

この手順さえ押さえておけば、経験なし、コネなし、金無しでも、例え今から始めても、景気が悪くなろうと、マイペースで理想的なネット商売ができるんです。

ネット開業者の9割は1年経っても赤字。2年目に黒字にできる人も、ほんの一握り。昼飯代も稼げない人が大半なんです。

多くの方が、頑張れば儲かるというイメージを持って開店します。

「熱い思いがあればなんとかなるだろう。」
「コンセプトさえしっかりしておけば赤字は避けられるだろう。」
「真面目さには自信があるしコツコツやればいつか・・・」
「私が失敗するはずない。」

でも、残念ながら、こういう方に限って失敗します。

創業社長からのアドバイスをもらっても、その創業社長自身が成功している理由がわかってないことも多いんです。たまたま成功した人の話を鵜呑みにしても、成功するとは限らないんです。

(以上、転載ではない)

とまぁ~、「これこれやれば必ず成功するよ」的なことを、煽りまくるわけです。その教材さえ買えば、楽して儲かりそうな「錯覚」に陥ってしまいます。

まんまと買わされました。

いや、買っちゃいました。。。

で、中身は・・・

普通(笑)

何のミラクルもなし。

確かに、そうやって激しく煽れば売れるでしょうが、教材の中身とギャップがありすぎて次につながらないですよね。商品写真はめちゃくちゃ良いけど、「現物とギャップがありすぎてがっかり」というあれです。雑貨類でもよく失敗→(品質良さそうと思って買ったら、外国製産の安っぽいやつだった。。。orz)

教材に期待した部分は失敗でしたが、「あまり煽りすぎても反動が来る」ということを学べたのは良かったです。勉強代ですね。むしろ、うまく煽る文章のほうが価値がありますね。販売側は真面目にビジネスをしているので騙すつもりはないでしょうが、消費者としては騙された感いっぱい(金返せぇ~!by サイレントクレーマー)

Adsense

関連記事

マネー

知らずに余計に払わされているお金

入会金ってよくわかりませんよね。スポーツジムの会員募集ポスターが貼ってあって、見ると、「入会金150

記事を読む

高い利益率

驚愕!こんなに高い利益率だとは!

シリーズものの本16冊ほどを古本市場へ持って行き買い取りしてもらうことに。番号札を渡されて、待つ間、

記事を読む

no image

これはオモシロイ!マニアックなネットの楽しみ方

ランサーズ(Lancers:仕事募集応募サイト)でライティングの仕事に応募してみました。「依頼者の指

記事を読む

日記を書いて副業

日記を書くだけで100%稼げるネット副業

このタイトルで何のことかすぐに分かる人はわかるけど、わからない人はわからない・・・そんな副業をちょっ

記事を読む

no image

ブログは、やはりテーマの選び方?

新しく別口でブログを始めて数ヶ月経ちますが、非常に順調です。 まず第一に記事がめちゃくちゃ書き

記事を読む

no image

顧客視点と販売者視点のズレ

まだWindows10にアップグレードしていません。 理由はリスクや不安、心配です。 ・

記事を読む

レスポンシブ・ウェブ・デザイン

レスポンシブ・ウェブ・デザイン(RWD)急務!

Googleのモバイル検索のランキングに影響があると言われてるレスポンシブ・ウェブ・デザイン。簡単に

記事を読む

匿名で

ネットショップを匿名で始める方法

FACEBOOKに顔も本名も出して平気な人もいれば、顔写真も本名もネットに公表したくない人もいます。

記事を読む

freee

平凡なアイデアを圧倒的技術力でビジネスにしてしまった例

ウェブサイトでは紹介済みの、ネット上で決算までできてしまうオンライン経理サービス「freee」。

記事を読む

営業なんて簡単だ

営業なんて簡単だ

メーカー営業マンが挨拶に来る。1回目は名刺と挨拶のみ。2回目は、「この商品見積もり出します。」3回目

記事を読む

Adsense

Adsense

TPPに注目
TPP協定発効でネット販売市場はさらに伸びるか

「もう、ネット販売は儲からない。」「モノ余りでモノは売れない。

ニッポンの社訓はすごい
ニッポンの社訓はすごい!から8社

30分の時間つぶしのために、いつものコンビニの雑誌コーナー。さっと見渡

クレカ必須
ネットショップ運営者にクレジットカードは必須である2つの理由

現金主義の人も多いですが、ネットショップをやるとなれば、そのポリシ

消費者直送を嫌がるメーカー・消費者直送をすべきメーカー

個人宅への直送を嫌がるメーカーが口をそろえて言うのが「トラブルが嫌

勘違い
かっこいいと思っていたデザインは実は最悪だった

サイト開設時から使っていたブログ(今放置)のレイアウト・デザインですが

→もっと見る

PAGE TOP ↑