*

ネットショップSNSで集客

公開日: : 最終更新日:2016/07/14 ネットショップ運営, ネットビジネス

訪問キーワード。

ショップサーブでも、Facebookページを自動更新できるEストアーコネクト(月額1850円ほど)というオプションサービスがあります。使ってませんし、使ってるお店さんをあまり見たことがないですね。

FACEBOOKはプライベート利用なので、ネット系のお店の情報が出てきたら削除するし、そういった情報をシェアするような人は、その都度非表示にしているので、結果的に見なくなったのもあります。本来は、もっとネットショップを盛り上げるためにも、FACEBOOKを活用すれば良いと思いますが、まったく気が進まないんですよね~


逆に、リアル店舗の情報は、つい見てしまいます。外観や店内の写真などが挙げられていると、「近くなら行ってみようかな。」と思ったりします。広告っぽい投稿は削除しますが、日々の普通の投稿はあまり宣伝臭さを感じないも理由かも知れません。

というわけで、完全に主観ですが、たいていのネットショップではSNSを使った集客には力を入れていないような印象ですね。友達を中心に自分のネットショップを売り込みまくったら、友達なくすかも知れないです。怖い怖い。

ネットショップの集客も時代とともに変化してきていますので、「ネットショップ立ち上げました。ガツンと集客したいです。」と言ったところで、「無理です。」という回答が返ってきそうです。

ネット上には、たくさんの販売チャンネル(サービス)があるので、それらを一通り網羅して、「もっとも相性のよいチャンネルから販路を広げていく」というのもアリだと思います。

販売チャンネルとは、例えば、ショップサーブもひとつですし、楽天やヤフー、ヤフオクやメルカリ、ミンネやその他ですね。

最近メルカリをよくチェックするんですが、ガンガン売ってる業者もあるし、「仕入価格以下!」で販売していて、仕入に使えそうな販売者などもあります。

Adsense

関連記事

no image

ダンボールや宅配袋などのオリジナル梱包箱を作る

特殊な形状の商品を扱っていると梱包に困ることもあると思います。ホームセンターや大型事務用品店などに行

記事を読む

大成功

月商10万円でも利益が出せる仕組みが作れたら大成功!

月商100万とか、月商1000万とかが、単に成功だとは思えないんですよね。一般的には、「成功」とされ

記事を読む

売れない理由

ショップサーブで売れない場合の3つのチェックポイント

「ショップサーブ 売れない」という検索ワードがほぼ定番化してしまいました。おそらく、「ショップサーブ

記事を読む

バナー作りはプロに

バナー作りはプロに任せて安上がり

ランサーズ(Lancers)でオリジナル・バナーの作成を募集。 こういう手があったのを知らなか

記事を読む

サテライトサイトの損益分岐点。「存続か閉鎖」の境目考察

細かい話なんですが、事実上廃止のサイトをいくつか持っています。それなりのドメインエイジ(ドメインを取

記事を読む

ドミノ・ピザ

ドミノ・ピザのUSPが消えていた

ドミノ・ピザのチラシが入ってました。dominoと言えば、あの有名なUSP(ユニーク・セリング・プロ

記事を読む

ネットショップのネーミングを外注する

ランサーズ(Lancers)がおもしろいですね~ 「通販サイトのネーミングをして欲しい」や「会

記事を読む

日経便文

日本経済新聞がオモシロイ

紙媒体の購読を辞めてからもう10年以上経つかもれませんが、ちゃんとネットでチェックしています。すべて

記事を読む

ネットショップで使える販売心理学

ネットショップで稼ぐ方法簡単なんですが・・・

今やネットショップだらけで簡単に儲かるような状況ではないです。でも、開店前にキーワードを調べ、競合店

記事を読む

ヤフオクドル箱

ヤフオクがドル箱状態に?

最近よくヤフオクを使うんですが、すんごい売れるんですよね。 一時期は、同業他社もネット

記事を読む

Adsense

Adsense

初めてのメルカリ
初めてのメルカリショッピングで

ネットショップ運営者とは言え、C業界人ですからね。EC業界のことは広く

ハッシュタグとは
ハッシュダグとは

SNSが盛んになっているにもかかわらず、あまり活用していないのもあって

メルカリ3
メルカリ初心者が学んだ3つのこと

たまに使うメルカリについて学んだことが3つあったので記録しておきます。

商材見っけ
トップセラーで商材見っけ!

仕入れ0.01掛けから7掛けまでの商売をしていると、それ以下の掛け率の

no image
スマホだけでネットショップ運営

「当日は、このメールをプリントしてお持ち下さい。」なんてありますよね。

→もっと見る

PAGE TOP ↑