*

ネットショップSNSで集客

公開日: : 最終更新日:2016/07/14 ネットショップ運営, ネットビジネス

訪問キーワード。

ショップサーブでも、Facebookページを自動更新できるEストアーコネクト(月額1850円ほど)というオプションサービスがあります。使ってませんし、使ってるお店さんをあまり見たことがないですね。

FACEBOOKはプライベート利用なので、ネット系のお店の情報が出てきたら削除するし、そういった情報をシェアするような人は、その都度非表示にしているので、結果的に見なくなったのもあります。本来は、もっとネットショップを盛り上げるためにも、FACEBOOKを活用すれば良いと思いますが、まったく気が進まないんですよね~


逆に、リアル店舗の情報は、つい見てしまいます。外観や店内の写真などが挙げられていると、「近くなら行ってみようかな。」と思ったりします。広告っぽい投稿は削除しますが、日々の普通の投稿はあまり宣伝臭さを感じないも理由かも知れません。

というわけで、完全に主観ですが、たいていのネットショップではSNSを使った集客には力を入れていないような印象ですね。友達を中心に自分のネットショップを売り込みまくったら、友達なくすかも知れないです。怖い怖い。

ネットショップの集客も時代とともに変化してきていますので、「ネットショップ立ち上げました。ガツンと集客したいです。」と言ったところで、「無理です。」という回答が返ってきそうです。

ネット上には、たくさんの販売チャンネル(サービス)があるので、それらを一通り網羅して、「もっとも相性のよいチャンネルから販路を広げていく」というのもアリだと思います。

販売チャンネルとは、例えば、ショップサーブもひとつですし、楽天やヤフー、ヤフオクやメルカリ、ミンネやその他ですね。

最近メルカリをよくチェックするんですが、ガンガン売ってる業者もあるし、「仕入価格以下!」で販売していて、仕入に使えそうな販売者などもあります。

Adsense

関連記事

集客せよ

店長日記にオススメの無料ブログサービス

最近はネットショップを作っても、MT(Movable Type)やWP(Wordpress)をブログ

記事を読む

電話

要件がある場合は留守電に入れましょう

最近は電話を使わない人のほうが多くなりましたね。 先方:電話かけてきましたが運転中です。

記事を読む

no image

Window10にアップグレードしてみた

「アップグレードしてください。」のメッセージがあまりにうざいので、Windows10にアップグレード

記事を読む

通販アプリ

個人でネット販売を始めるには通販アプリが簡単

そうなんですよね~。今は、スマホやタブレットのアプリで個人通販が始められる時代です。おそらく、通販ア

記事を読む

一発出禁

代引きを受け取らなかったら一発で出禁

「代引きで注文して受け取らない人」がいます。いわゆる「代引きの受け取り拒否」です。 受け取り拒

記事を読む

アマゾン

アマゾン(amazon)は敵のはずが・・・

当店で販売している商品を、仕入れ値以下で販売し続けるアマゾン。 正確には、アマゾン本体ではなく

記事を読む

グーペ

純国産ホームページ作成サービス「goope(グーペ)」を使ってみたネット業界人としての感想

ネットショップ一筋20年、ネットショップの企画、構築、運営がメインなので、普通のホームページを作る機

記事を読む

no image

OEM契約とライセンス契約の違い

輸入品を扱っている場合など、わりと頻繁に出てくる基礎知識「OEM(オーイーエム)契約」と「ライセンス

記事を読む

記事ライター

副業記事ライターが知るべきの3つの知識

ネットには色んな仕事があって、その中の内職的仕事のひとつが記事ライター。ブログやサイトの記事を書いて

記事を読む

フォローメール

フォローメールはスマホで読まれることが多いことを考えると

楽天で買い物したお店からフォローメールが届きました。スマホで読んだわけですが、「さっと読めるのは

記事を読む

Adsense

Adsense

ベストセラーから
ベストセラー書籍のタイトルから学ぶ心理学的キャッチコピー

某有名コンサルタントが言うには、モノが売れる理由は「良さそうに見えるか

整骨院でハロー効果
整骨院のハロー効果とプラシーボ効果

腰痛で接骨院だか整骨院だかに行ったとき、若いセンセが見てくれて電気治療

タイミング
「ビジネスはタイミングが大事」で失敗した例

商売は「早すぎてもダメ。遅すぎてもダメ。タイミングが大事。」なんて言い

ドロワーメニュー
スマホランディングページに最適なドロワーメニュー

ショップサーブのスマホページにドロワーメニューを取り付けるために大奮闘

儲かりまっせ
ただで仕入れたモノを5万円で売る。

ITの世界は「ボロ儲けできる」というのが垣間見れるサービスが、ショップ

→もっと見る

PAGE TOP ↑