*

アクションボタンを動詞から名詞に変換する

公開日: : 最終更新日:2016/12/23 ネーミング・キャッチコピー, ネットショップ運営

購入ボタン
ショッピングサイトをはじめランディングページにはユーザーにアクションを促すボタンが配置されていますが、何を書くかによってクリック率が変わるというのは、もはや常識です。

じゃ、何を書けばよいのか。

ヒントのひとつが「名詞化」です。アメリカの偉い先生によると、人は動詞よりも名詞のほうが、強く認識するらしいです。しかも、その認識が行動にも影響を受けるというのです。

例えば、「太郎はサッカーをよく見る。」と「太郎はのサッカーファンだ。」の違いです。「よく見る」と言う言葉と「ファン」という言葉は、ほぼおなじ意味ですが、「ファン」と名詞にしたほうが、より「好き」の度合いを感じる事例です。ま、先生のことですから、これだけじゃなくて、たくさんの言葉を研究されたうえでの結論だと思いますので、信用しても良いと思います。

さて、あたまの体操のお時間です。類似例を考えてみましょう。

(A)花子は、よくA店でよく服を買う。
(A’)花子は、A店のお得意様だ。

(B)ショッピングカートに入れる
(B’)購入する

これってどっちが良いのでしょうね~。「カートに入れる」が浸透してるし、「購入する」だと、ボタンをクリック(タップ)しただけで「購入したことになってしまうのか?」と不安に思う人もいそうなので、(B)のほうが良いかもしれません。

(C)今すぐ相談する
(C’)今すぐ相談者になる

これは、びみょー・・・

(D)お問い合わせ
(D’)賢者になる

飛躍しすぎて意味不明。

貧弱逸脱気味の発想力で体操の時間、今日はここまで。

ちなみに、アクション系のボタン以外にバナーやリンクなどにも応用できそうです。

製品の説明の場合でも、名詞は動詞よりも優れた効果を発揮するそうです。つまり、単に「私たちのトレーニングコースをぜひお試しください」とするのではなく、「エキスパートを目指すなら、私たちのトレーニングコースをぜひお試しください」としたほうが良いわけです。
http://www.lifehacker.jp/2016/06/160622noun_tips1.html

これも商品説明に応用できそうです。lifehacker.jpはオススメサイトです。


Adsense

関連記事

個人法人

個人と法人の違い(ネットショップの場合)

法人と個人事業の違いとか、メリット・デメリットとかは、検索するとたくさん出てくるので省略して、ネット

記事を読む

動画で売上アップ

使用例や使用感の動画満載で受注率アップ

少し前の日経MJに『パナソニックが新商品(衣類スチーマー)のマーケティングで動画を多用したところ、「

記事を読む

納税は国民の義務

税理士法人のネーミング(ヒマつぶし)

ランサーズ(Lancers:仕事募集応募サイト)を見ていると、新規法人や新商品、新サービスのネーミン

記事を読む

Magic3

ポータルサイト専用CMS「Magic3」に期待!

「アフィリエイトを始めたい。」 そんなときはWordpressで決まり。 これはほぼ満場

記事を読む

月商30万

月商30万突破講座の内容

ショップサーブの人気?セミナー「月商30万円突破講座」の内容について考えてみた。 受けたことはない

記事を読む

バナー

効果的なバナーを作るコツ

いざバナーを作ろうと思うといつも困るんですよね。 効果的なバナーどうやって作れば良いのか?

記事を読む

メールでバレる

メールでバレるお店のレベル、あなたのレベル

「卸販売してくれますか?」ってひとことメール。 なんですか。それ。 一応、メールには書き

記事を読む

ネット注文怖い

「ネットショッピングは怖いから使わない」という人

まだいるんですね~ネットで何かを注文するのが「怖い」と思っている人たち。けっこうな割合ですよ。年代に

記事を読む

女性ショップ店長交流会

E社さんも「女性ショップ店長限定交流会」を!

カラーミーでお店を出すと、定期的にニュースレターが届きます。ほとんど、読んでいないのですが、今回目に

記事を読む

勘違い

かっこいいと思っていたデザインは実は最悪だった

サイト開設時から使っていたブログ(今放置)のレイアウト・デザインですが、当時は「かっこいい。」と思っ

記事を読む

Adsense

Adsense

副業をする3つの理由
副業する理由は3つ

副業全盛の時代ですが、副業をする人の理由はまとめると3つになりそうです

とっておきの副業30
とっておきの副業厳選30(プレジデント2017.4.3)

今さらですが、副業したい人多いですよね。したほうが良いと思います。会社

生き残る問屋
問屋が売上げを上げる方法(生き残る唯一の道)

ガラケーがスマホに押されて姿を消しつつあるように、インターネットの

商品数が少ないネットショップの戦略
商品数が少ないネットショップの戦略

商品数が少ないとお店のページ数も少なくなるので、商品数が多い場合に比べ

屋号2つ以上
屋号を2つ以上使い分けても良いのか?

開業届け書には、屋号を書く箇所はひとつだけです。税務署に対しては屋号は

→もっと見る

PAGE TOP ↑