*

アクションボタンを動詞から名詞に変換する

公開日: : 最終更新日:2016/12/23 ネーミング・キャッチコピー, ネットショップ運営

購入ボタン
ショッピングサイトをはじめランディングページにはユーザーにアクションを促すボタンが配置されていますが、何を書くかによってクリック率が変わるというのは、もはや常識です。

じゃ、何を書けばよいのか。

ヒントのひとつが「名詞化」です。アメリカの偉い先生によると、人は動詞よりも名詞のほうが、強く認識するらしいです。しかも、その認識が行動にも影響を受けるというのです。

例えば、「太郎はサッカーをよく見る。」と「太郎はのサッカーファンだ。」の違いです。「よく見る」と言う言葉と「ファン」という言葉は、ほぼおなじ意味ですが、「ファン」と名詞にしたほうが、より「好き」の度合いを感じる事例です。ま、先生のことですから、これだけじゃなくて、たくさんの言葉を研究されたうえでの結論だと思いますので、信用しても良いと思います。

さて、あたまの体操のお時間です。類似例を考えてみましょう。

(A)花子は、よくA店でよく服を買う。
(A’)花子は、A店のお得意様だ。

(B)ショッピングカートに入れる
(B’)購入する

これってどっちが良いのでしょうね~。「カートに入れる」が浸透してるし、「購入する」だと、ボタンをクリック(タップ)しただけで「購入したことになってしまうのか?」と不安に思う人もいそうなので、(B)のほうが良いかもしれません。

(C)今すぐ相談する
(C’)今すぐ相談者になる

これは、びみょー・・・

(D)お問い合わせ
(D’)賢者になる

飛躍しすぎて意味不明。

貧弱逸脱気味の発想力で体操の時間、今日はここまで。

ちなみに、アクション系のボタン以外にバナーやリンクなどにも応用できそうです。

製品の説明の場合でも、名詞は動詞よりも優れた効果を発揮するそうです。つまり、単に「私たちのトレーニングコースをぜひお試しください」とするのではなく、「エキスパートを目指すなら、私たちのトレーニングコースをぜひお試しください」としたほうが良いわけです。
http://www.lifehacker.jp/2016/06/160622noun_tips1.html

これも商品説明に応用できそうです。lifehacker.jpはオススメサイトです。


Adsense

関連記事

リバースモーゲージ

「リバースモーゲージ」金融商品を学ぶ

金融商品は、ネット販売とは関係ないのですが、たまには他業種の商品について学んで見てもよいのではないし

記事を読む

掲示板

掲示板を使う文化はとっくに終焉を迎えていた。

昔は「ホームページを作ったら掲示板(BBS)を付けましょう。」といったルールがありました。 け

記事を読む

EFO

ショッピングカートCGI復活か

10年前は全盛だったショッピングカートCGIですが、もはや絶滅かという域に達しつつあります。

記事を読む

カウントダウン

通販会社スタッフに求められるスキル

「ウェブページが作れる」 「エクセル・ワードができる」 「フォトショップが使える」 「イラスト

記事を読む

一発出禁

代引きを受け取らなかったら一発で出禁

「代引きで注文して受け取らない人」がいます。いわゆる「代引きの受け取り拒否」です。 受け取り拒

記事を読む

no image

「専任の担当者が徹底サポート」に物申す

「ショップサーブのウェブサイトのリニューアルをネタに」シリーズ。今回は、「専任の担当者が徹底ポート」

記事を読む

フローチャート

受注からお届けまでのフローチャート図

ネット販売のごく一般的なお店の受注から発送までのフローチャートを作ってみた。 Google dra

記事を読む

Tシャツ販売

Tシャツ販売・・・そうは問屋が卸さない(ToT)

ドロップシッピング式のTシャツ販売サイトに、1つだけデザインを登録して2、3年放置していました。売れ

記事を読む

PC

ショップ運営者が選びたいパソコン

最近はどこのメーカーのパソコンも、そう簡単に壊れなくなったので、3年4年と使えることが多くなったよう

記事を読む

カラーミーで開店

改善を重ねる大手のウェブページのデザインが参考になる

カラーミーショップをたまに覗くと、ウェブサイトのデザインがガラリと変わっていたりします。今のデザイン

記事を読む

Adsense

Adsense

ショートカット
企業の通販部門は急がば回らない。その道のプロを頼ってショートカットを。

趣味で習い事をしている人も多いと思いますが、何かを始めるときに「その道

ネットマーケティング
実店舗ビジネスもホームページにFBにInstaにとネットマーケティング全開

「美容室を開業した。ホームページを作った。」 以前は、実店舗のホ

儲かるネットビジネス
儲かるネットビジネス見っけ

儲かる(たぶん)ビジネス見っけました。 それは、ずばりフォー

セレクトショップ開業
リアル(実店舗)のセレクトショップ開業方法について

リアルのビジネスを始めようと思ったとき、誰もが、まずはネットで情報

検索キーワードは検索ユーザーとの対話
検索キーワードはユーザーとの対話

GAのオーガニック検索のキーワードの取得がほとんどできなくなって久しい

→もっと見る

PAGE TOP ↑