*

ネット仕入れのスーパーデリバリーいいね

公開日: : 最終更新日:2017/02/05 ネットショップの仕入れ, マーケティング, 基礎知識やノウハウ

通称SD。佐川急便のセールスドライバーではなく、ネット問屋のスーパーデリバリーのサイトを訪問。以前は、「実店舗を持つお店だけ」だった気がするのですが、現在は、少々緩和されて?、次のような条件に変わっていました。

『ネット販売については、サイトの規模感、コンセプト、クオリティーなどを総合的に審査します。また、オープン前、オークション、極端な値下げをされるサイトはご入会いただけません。』

仕入れのハードル

勝手に言い換えます。

「ネット販売については、力のなさそうな、しょぼいお店はNG。安売りするヤツもNG。本当に開店するのかしないのかわからないようなヤツなんて絶対にお断り。」

月額の会費2000円をとるくらいですから、内容のクオリティーは、「ただで誰でも仕入れる」サイトとはワケが違うでしょうね。当初から有料会員制なのでブランドイメージも高いです。当店でも扱っているお馴染みのメーカーもあるので、良い商材が見つかるかも知れませんね。

ネット販売の場合「審査」があるわけですが、当サイト調べによると合格率は18%です。100店申請しても18店しかパスしないほど狭き門です。直近で承認されたお店さんは、2月19日に申し込みをしてOKが出たのが3月30日です。40日かかっています。「早く仕入れたい!」「OKの返事が待ちどおしい!」「でも却下されたら・・・」この40日間はワクワクドキドキだったでしょう。

こういうときに、「本気」を感じられない「体裁」だと、自分が担当官なら門前払いです。せめて、
ショップサーブクラスのシステムを使って、お店をしっかり作り上げてきなさい。」なーんて、上から目線で言ったり。でも、「袖の下があるなら話は別ですよ。」とか。こーいう担当者はすぐクビですが。


おそらく実店舗のあるお店さんは審査に通り安いのではないか?と思います(主観)。なぜなら、「開業前の方に」のページもすべて実店舗を想定したような内容になっているから!

おすすめ記事
300点仕入れのセレクトショップから始めよう
ネットショップ作成実践講座(カラーミー×トップセラー編)



Adsense

関連記事

一貫性の原理

知っておきたい「返報性の原理」と「一貫性の原理」

「何とかの法則」とか「何とかの原理」とか、いろいろ出てきて、ますます難しくなってくるネットマーケティ

記事を読む

契約書

卸をする場合の契約書はいるのか?

「これまで小売のネットショップをやってきたが、オリジナル商品を作ったり輸入したので卸したい。」

記事を読む

コピーキャット

コピーキャット方式で起業ネタを探す

早めに1年を振り返って来年に活かしたいと思いますが反省ばかりですね。頭デッカチで行動がまったくついて

記事を読む

DVD販売

dena仕入れ儲からない?

「dena 仕入れ 儲からない」というキーワードでご訪問。 「denaでの仕入れが全部儲からな

記事を読む

チャリンチャリン・ビジネス

チャリンチャリン・ビジネスを目指せ

チャリンチャリン・ビジネスとは、簡単に言うと「放ったらかしで儲かるビジネス」「自動的にお金が転がり込

記事を読む

5万ページで宣伝

月額わずか3980円で5万ページに広告を出せる方法

やや荒っぽいやり方ですがスパム(反則的なやり方)ではありません。結論を言ってしまえば、月額3980円

記事を読む

TVショッピング

テレビショッピングは販売の仕掛けなど見どころ満載

テレビショッピングと言えばショップチャンネル。日本初のTV通販番組として1996年に設立された会社で

記事を読む

フリーマーケット

着なくなったTシャツはリアル販売で

着なくなったTシャツですが、まず思い浮かぶのはヤフオク出品。でも、ノーブランドのTシャツは値がつかな

記事を読む

no image

Amazon大口出品サービス出店時の注意点

国内最強級の集客力を誇るアマゾンですが商品によってはよく売れる場合があります。まずは、小口出品サービ

記事を読む

フローチャート

受注からお届けまでのフローチャート図

ネット販売のごく一般的なお店の受注から発送までのフローチャートを作ってみた。 Google dra

記事を読む

Adsense

Adsense

副業をする3つの理由
副業する理由は3つ

副業全盛の時代ですが、副業をする人の理由はまとめると3つになりそうです

とっておきの副業30
とっておきの副業厳選30(プレジデント2017.4.3)

今さらですが、副業したい人多いですよね。したほうが良いと思います。会社

生き残る問屋
問屋が売上げを上げる方法(生き残る唯一の道)

ガラケーがスマホに押されて姿を消しつつあるように、インターネットの

商品数が少ないネットショップの戦略
商品数が少ないネットショップの戦略

商品数が少ないとお店のページ数も少なくなるので、商品数が多い場合に比べ

屋号2つ以上
屋号を2つ以上使い分けても良いのか?

開業届け書には、屋号を書く箇所はひとつだけです。税務署に対しては屋号は

→もっと見る

PAGE TOP ↑