*

「専任の担当者が徹底サポート」に物申す

ショップサーブのウェブサイトのリニューアルをネタに」シリーズ。今回は、「専任の担当者が徹底ポート」に食いつきます。

開店後のサポート

徹底サポートとは言ってもその中身は何?

3つあるようです。

(1) 開店後の売り上げアップ
(2) SEO対策
(3) ショップ運営の悩み

なるほど。

(1)「売り上げアップ」をサポートしてくれるということは、「相談すれば売り上げはあがる」と考えて間違いないでしょうか?と聞くと、どんな答えが返ってくるか興味あるところですが、「売り上げアップ」ってかなり漠然とした言葉なので、その辺をもう少し明確にしたほうがいいかな?って思いますね。

(2)「SEO対策」については、ある意味プロ中のプロですから、的確なアドバイスが返ってくるのは間違いないと思います。その部分は頼れそうです。

(3)「ショップ運営の悩み」、これも漠然としてます。悩みは尽きませんし、多岐に渡りますから、一体「どんな悩みを解決してくれるのか?」という点について、もっともっと明確にしていただきたい。例えば、「代引きの受け取り拒否があった。どうすれば良いのか?」そんな悩みに対して的確な回答が得れるのか。

ショップ運営の悩みは、軽いものから深いものまでありますから、「深いやつ」がきたときには、ショップ運営の経験がない人には手に負えない可能性があります。そんなときはどうするのでしょうか。うまくかわす?

それも商売だとは思いますが、この際、ショップサーブユーザーのヒマな店長さんをサポート担当として抜擢してみてはいかがでしょうか。ヒマと言っても、「売れなさすぎてヒマ」というのではなく、ショップ運営が軌道に乗っているから時間がたくさんある経験豊富なショップ運営者です。

『「経験豊富な現役のショップ運営者」と「ITスキルやSEOを深く理解しているEストアー担当者」のタッグでサポートします。』となると、これは他社も提供していないオンリーワンのサービスなので、訴求力は高いと思いますけどね~

抜擢されたショップ運営者の特典は、「サーバー費用無料」、「各種手数料無料」、「毎月の接待」など、てんこ盛りにすると、喜んで手をあげる店長さんは多いのではないでしょうか。

Adsense

関連記事

去って欲しい社員

去って欲しいスタッフの条件

ドワンゴ社内に飾られている「去ってほしい社員の条件」 出典:天久聖一の「家庭遺産」(http

記事を読む

やり方

2015年からのネットショップのやり方

10年前の2005年と2015年のネットショップのやり方はすっかり変わりましたよね。 2005

記事を読む

在宅スタッフ

ネットショップ在宅スタッフの需要高まる?

ネットショッピング業界は右肩上がりとどまることをを知らずですが、ショップ運営の仕事の外注化が広まって

記事を読む

チケット販売

baseを前売りチケットの販売システムとして使う方法

無料ネットショップの代表BASE株式会社。 物品販売だけではありません。各種チケットの販売ツー

記事を読む

マネー

知らずに余計に払わされているお金

入会金ってよくわかりませんよね。スポーツジムの会員募集ポスターが貼ってあって、見ると、「入会金150

記事を読む

SKU

運営者の基礎知識「SKU」とは

ネットショップ運営上、昔にくらべ専門用語(テクニカル・ターム)をおぼえいといけない機会が増えてきまし

記事を読む

操作方法

ネットで買い物するためのパソコンやスマホの操作方法

普段、パソコンやスマホなどIT機器に慣れている人には、信じがたい話なのですが、「ネットショップを

記事を読む

フローチャート

受注からお届けまでのフローチャート図

ネット販売のごく一般的なお店の受注から発送までのフローチャートを作ってみた。 Google dra

記事を読む

リスクヘッジ

今さら誰も教えてくれないネットショップのリスクヘッジ

リスクとは「危険」のこと。 そして、ヘッジとは「避ける」こと。 ネットショップをやってく上で

記事を読む

no image

あらためてネットショップのメリット7つとデメリット

2016年、ネットが普及し始めて20年以上です。ほぼ20年以上ネット販売をしているってのも変な感じも

記事を読む

Adsense

Adsense

ランディングページ
ランディングページの重要な7つのポイントをわかりやすく

ランディングページを作るたびに、「参考になるサイトはないか?」と探して

プレスリリース
なぜ、このプレスリリースはそこまで難解なのか

ショップサーブで本店ネットショップを運営しているじゃないですか。たまに

AIDMAの法則
消費者の購買決定プロセスAIDMAの法則の例

消費者が商品を購入するまでの心理を5つのステップに分けたのがAIDMA

顧客ランクは3つで良い
顧客ランクって3つくらいでいいんじゃないの?

ショップサーブの顧客ランク設定を見て思ったんですが、ランク無し

シェアの逆転
シェアの逆転

今、ネットショップ運営者にとってブラウザと言えば、Chromeが定番じ

→もっと見る

PAGE TOP ↑