*

デザインはシンメトリー効果を意識する

シンメトリーとは左右対称や上下左右でつり合っていること。ホームページのレイアウトが崩れていると「このお店やってるのかな?」とか「ずさんなお店っぽい」と不信感を覚えるのとは逆に、バランスの取れたレイアウトやデザインのサイトの場合は、美しさを感じるのはもちろん、誠実さや安定の印象を受けて好感を持ってしまうというわけです。

まぁ、シンメトリーなレイアウトにしたからと言って、目に見えて注文数が増えることはないと思いますが、やらないよりやっておいたほうが良さそうです。ただ、2カラムレイアウト(左にナビゲーション、右にメインスペース)の場合は、元から左右対称じゃないので仕方ないので、その他のバナーやリンクの並べ方などにも気を配りたいです。

3カラムでよくやってしまいがちなのがこんなやつですかね。

レイアウト

左右のバランスが取れていないので、未完成でだらしない感じ。

それを、次のように修正。

レイアウト2

すっきりですね。これで信頼感もアップしそうです。?

これらのレイアウト・テクニック以外には、「左揃えや右揃えを統一させて文章も整った形で見せる。」「スペースは多すぎず少なすぎず、見やすいよう適度に使う。」「タイトルや見出しなと、文字の大小もメリハリをつける。各ページで見出しの色や大きさも共通させる」「使う色を数色に決めて、それ以外の色は使わない。」などなど。

ショップサーブのページデザインはレイアウト式ですが、あくまで最低限ですから、自分なりに見栄え良く調整していく必要がありそうです。

バナーを作成するときも、素人の感覚だけで作成すると、どこかぎこちない感じになりますが、この左右対称感を意識して作るとプロに近づけるかも知れませんね。

Adsense

関連記事

フッター

フッターは「とりあえず」設定で

商品ページで良く見られるエリアは上部なので、下部のフッター部分は、とりあえず必要情報を載せておくだけ

記事を読む

ネッシー

やっぱネーミングは「ネッシー」ですよね~

少し前にお知らせメールが来て気になってました。 株式会社ディー・エヌ・エーが運営する、BtoB

記事を読む

park.jp

集客方法がわからない、広告宣伝費もあまり出せない。

今回はこの質問。 集客方法わからい&広告費もだせないのだが。 同社の回答は次の通り。

記事を読む

yahoo! shopping ヘッダーの作成

「ストアデザイン」→「看板」(←ヘッダー画像のこと) 全体の設定で入力したお店ページの幅(9

記事を読む

クレカ必須

ネットショップ運営者にクレジットカードは必須である2つの理由

現金主義の人も多いですが、ネットショップをやるとなれば、そのポリシーは捨てたほうが良いかもしれま

記事を読む

スタッフ採用

スタッフ採用時に注意しなければいけないこと

アメリカの著名なアナリストが、iPhoneでお馴染みのアップル社の経営陣を「無能だから交代すべき」と

記事を読む

体験談

ヤフーショッピングに出店してみた体験談。その結果は・・・

ありがちな、興味を引くタイトルですよね~。 もちろん、出店してみたのでアルにその体験談です

記事を読む

welcart

ブログでネットショップ構築

wordressのショッピングサイト・プラグイン「welcart」。 WPのサクサク感は心地よ

記事を読む

GW明けは売上が落ちる

「GW明けは売上が落ちる…」という迷惑メール

メールを開くと「GW明けは売上が落ちる...」という件名の迷惑メールが入っていました。迷惑メールフィ

記事を読む

価格改定

メーカーから価格改定(値上げ)のお願いが来たら

物価の上昇だの円安だの、現地工場の人件費の高騰だの理由で、メーカーから価格改定のお願いのFAXが届く

記事を読む

Adsense

Adsense

ランディングページ
ランディングページの重要な7つのポイントをわかりやすく

ランディングページを作るたびに、「参考になるサイトはないか?」と探して

プレスリリース
なぜ、このプレスリリースはそこまで難解なのか

ショップサーブで本店ネットショップを運営しているじゃないですか。たまに

AIDMAの法則
消費者の購買決定プロセスAIDMAの法則の例

消費者が商品を購入するまでの心理を5つのステップに分けたのがAIDMA

顧客ランクは3つで良い
顧客ランクって3つくらいでいいんじゃないの?

ショップサーブの顧客ランク設定を見て思ったんですが、ランク無し

シェアの逆転
シェアの逆転

今、ネットショップ運営者にとってブラウザと言えば、Chromeが定番じ

→もっと見る

PAGE TOP ↑