*

扱いやすい商材、扱いにくい商材

公開日: : 最終更新日:2017/02/05 ネットショップの仕入れ, ネットショップ運営

いくつかの商材を取り扱ってきましたが、最も、扱いにくいと思ったのが賞味期限、消費期限があるものです。不良在庫になって何年もプアな光線を出すことはないですが、時間が経てば商品価値がなくなり、最終的には廃棄処分です。仕入れ代金を捨てることになります。

かと言って、そういった商材が儲からないということもなく、むしろ、スピーディーな売り方を要求されるので刺激があって面白いです。「先入れ後出し法(古いものから出していく方法)」に則って、在庫管理をしていきます。

扱いやすいのは定番品です。何年もデザイン変更や仕様変更がなく、最初に撮影さえ済ませておけば、何年もその写真を使いまわしができる商材です。商品ページも、ある程度納得のいくものができれば、何年も変更の必要がありません。

そういった商材は受注処理に集中するだけでお店を回せます。あまりに手がかからないので、効率的に稼ぐことができる一方、自販機的になってマンネリ感を抱くことがあります。

毎シーズン新作が出るアパレル系も、ある意味扱いにくい商材です。新作の度に撮影は必須で、「こんな大変な思いをして売れるんかいな?」という不安にかられながら撮影したり。それが報われると良いですが、売れずに撮影が無駄になる商品ことも多々あったりします。

メーカー直送ができる商材は扱いやすさダントツです。在庫を持たないで良いというのは、とにかく楽です。在庫を持って販売する経験が長いと、その落差に愕然とします。いや、ワロタというやつですね。

メーカーが用意した商品写真を並べて販売。注文が入った時に処理し、仕入れもそこで発生します。在庫リスクがない反面、売れなくても困らないので、積極的に売ろうとしない点はまずいですね。

取り扱い歴はないですが、商品が人格を持っている場合は、取り扱い企業も大変でしょうね。在庫管理こそいらないですが、行動管理や発言管理なんかの必要がありそうです。商品の人格にまかせておくと、失言ツイートをやらかしたり。常に監視しないといけないのは、生鮮食品に近いかも。

結局のところ、どんな商材も一長一短、ということになりそうです。

おすすめ記事
300点仕入れのセレクトショップから始めよう
ネットショップ作成実践講座(カラーミー×トップセラー編)



Adsense

関連記事

no image

WADAXのアクティブメールのログイン画面一覧を作成した

このサイトも2005年~2014年の9年間WADAXさんのお世話になっていました。快適てとても良いサ

記事を読む

no image

ウェブサイトを更新しないといけない理由(1)

「ホームページを作ったら毎日更新しましょう。」というのが、昔(2000年頃)のアクセスアップの金科玉

記事を読む

ネットバンキング

ネットバンキングが使いやすい銀行と使いにくい銀行

「あほか。」と言いたくなるダイレクトバンキングのシステムってありますよね。セキュリティーを高めるのと

記事を読む

マグカップ

画像検索対策が手薄な店が多いみたい

商品を探すときに画像検索を使う人も多いと思います。でも、その画像検索の結果を見ても、同じような写真ば

記事を読む

ヤフーショッピング

yahoo! shoppingのページ作りはHP作成の基礎から

「yahoo! shoppingのプロフェッショナルに出店したのはいいけど、一体どうやってページを作

記事を読む

売れない理由

ショップサーブで売れない場合の3つのチェックポイント

「ショップサーブ 売れない」という検索ワードがほぼ定番化してしまいました。おそらく、「ショップサーブ

記事を読む

管理画面比較

ネットショップ開店サービス4社の管理画面比較

ネットショップを始める場合、ASPと呼ばれるネット通販システムを貸し出す業者を利用するのが一般的にな

記事を読む

問屋

仕入れが難しい理由 – 問屋は目に見えない!? –

ここ数年の傾向なのかもしれませんが、「ネットショップの作り方」という検索ワードは激減です。代わりに「

記事を読む

自社内で

自社内でネットショップを立ち上げた場合の運用コストについて

自社内で通販事業部を立ち上げる場合の運用コストについて。 すでに製品があるものとして考えた

記事を読む

no image

ショップ運営者のHTMLメール作成について

HTMLメールのメルマガが増えてきているのは周知のところです。その流れでネットショップ運営の現場でも

記事を読む

Adsense

Adsense

アプリスキル
アプリ開発の技術くれ

S-chop(スコップ)というアプリをご存知でしょうか。 『スマ

呪縛からの開放
無料当たり前という固定観念の呪縛かの開放

ネットショップを開業している人にとっては、当たり前のASP(通販システ

グランプリ受賞
ネットショップ大賞2016グランプリ受賞を逃す

すみません。別にノミネートされていたわけでも、声がかかったわけでも

仕事にやる気は必要か
「仕事にやる気って必要ですか?」って相談と回答を読んでみた

読売ONLINEの発言小町のとあるトピックにヒット。 「仕事

生き延びる裏ワザ
メーカーが生き残るために裏ワザ的に使える便利なWEBサービス

ネットショップでは、メーカー品をメーカーから仕入れて販売しているわけで

→もっと見る

PAGE TOP ↑