*

扱いやすい商材、扱いにくい商材

公開日: : 最終更新日:2017/02/05 ネットショップの仕入れ, ネットショップ運営

いくつかの商材を取り扱ってきましたが、最も、扱いにくいと思ったのが賞味期限、消費期限があるものです。不良在庫になって何年もプアな光線を出すことはないですが、時間が経てば商品価値がなくなり、最終的には廃棄処分です。仕入れ代金を捨てることになります。

かと言って、そういった商材が儲からないということもなく、むしろ、スピーディーな売り方を要求されるので刺激があって面白いです。「先入れ後出し法(古いものから出していく方法)」に則って、在庫管理をしていきます。

扱いやすいのは定番品です。何年もデザイン変更や仕様変更がなく、最初に撮影さえ済ませておけば、何年もその写真を使いまわしができる商材です。商品ページも、ある程度納得のいくものができれば、何年も変更の必要がありません。

そういった商材は受注処理に集中するだけでお店を回せます。あまりに手がかからないので、効率的に稼ぐことができる一方、自販機的になってマンネリ感を抱くことがあります。

毎シーズン新作が出るアパレル系も、ある意味扱いにくい商材です。新作の度に撮影は必須で、「こんな大変な思いをして売れるんかいな?」という不安にかられながら撮影したり。それが報われると良いですが、売れずに撮影が無駄になる商品ことも多々あったりします。

メーカー直送ができる商材は扱いやすさダントツです。在庫を持たないで良いというのは、とにかく楽です。在庫を持って販売する経験が長いと、その落差に愕然とします。いや、ワロタというやつですね。

メーカーが用意した商品写真を並べて販売。注文が入った時に処理し、仕入れもそこで発生します。在庫リスクがない反面、売れなくても困らないので、積極的に売ろうとしない点はまずいですね。

取り扱い歴はないですが、商品が人格を持っている場合は、取り扱い企業も大変でしょうね。在庫管理こそいらないですが、行動管理や発言管理なんかの必要がありそうです。商品の人格にまかせておくと、失言ツイートをやらかしたり。常に監視しないといけないのは、生鮮食品に近いかも。

結局のところ、どんな商材も一長一短、ということになりそうです。

おすすめ記事
300点仕入れのセレクトショップから始めよう
ネットショップ作成実践講座(カラーミー×トップセラー編)



Adsense

関連記事

リスクヘッジ

大規模通信障害に対するリスクヘッジ?

「リスクヘッジ(Risk Hedge)」とは、起こりうる危険(リスク)の防止策、回避(Hedge)と

記事を読む

カウントダウン

人気主婦ブロガーのビジネス化

調べ物していたときに衝撃的なブログがヒット。 失礼ながら、内容は普通なんですが、その主婦のブロ

記事を読む

管理画面比較

ネットショップ開店サービス4社の管理画面比較

ネットショップを始める場合、ASPと呼ばれるネット通販システムを貸し出す業者を利用するのが一般的にな

記事を読む

仕入先を聞かれたら

お客様に仕入れ先を聞かれた場合

ネットショップをやっていると、必ずくる問い合わせのひとつが「仕入先を教えてほしい」「メーカーはどこで

記事を読む

no image

ショップ運営を丸投げする場合の費用

「ネットに参入したいけど時間も人もいない。」 そんな場合、「誰か代わりに運営をしてくれないか?

記事を読む

フリーマーケット

着なくなったTシャツはリアル販売で

着なくなったTシャツですが、まず思い浮かぶのはヤフオク出品。でも、ノーブランドのTシャツは値がつかな

記事を読む

会員ランク

ファン化促進のための顧客会員ランク分け設定について考えてみた

ほとんどのネットショップが会員制やポイント制度は導入していると思いますが、難しいのは会員のラ

記事を読む

no image

ショップ運営者のメール処理テクニック

ショッピングモールに出店して間もない運営者から「某hoo!さんから、こんなメールが来たのですが、どう

記事を読む

no image

便利屋のネーミング

「便利屋 ネーミング」というキーワードがあったので、「よし、考案しましょう。」で、まず最初に思い浮か

記事を読む

スタッフ採用

スタッフ採用時に注意しなければいけないこと

アメリカの著名なアナリストが、iPhoneでお馴染みのアップル社の経営陣を「無能だから交代すべき」と

記事を読む

Adsense

Adsense

ショートカット
企業の通販部門は急がば回らない。その道のプロを頼ってショートカットを。

趣味で習い事をしている人も多いと思いますが、何かを始めるときに「その道

ネットマーケティング
実店舗ビジネスもホームページにFBにInstaにとネットマーケティング全開

「美容室を開業した。ホームページを作った。」 以前は、実店舗のホ

儲かるネットビジネス
儲かるネットビジネス見っけ

儲かる(たぶん)ビジネス見っけました。 それは、ずばりフォー

セレクトショップ開業
リアル(実店舗)のセレクトショップ開業方法について

リアルのビジネスを始めようと思ったとき、誰もが、まずはネットで情報

検索キーワードは検索ユーザーとの対話
検索キーワードはユーザーとの対話

GAのオーガニック検索のキーワードの取得がほとんどできなくなって久しい

→もっと見る

PAGE TOP ↑