*

扱いやすい商材、扱いにくい商材

公開日: : 最終更新日:2017/02/05 ネットショップの仕入れ, ネットショップ運営

いくつかの商材を取り扱ってきましたが、最も、扱いにくいと思ったのが賞味期限、消費期限があるものです。不良在庫になって何年もプアな光線を出すことはないですが、時間が経てば商品価値がなくなり、最終的には廃棄処分です。仕入れ代金を捨てることになります。

かと言って、そういった商材が儲からないということもなく、むしろ、スピーディーな売り方を要求されるので刺激があって面白いです。「先入れ後出し法(古いものから出していく方法)」に則って、在庫管理をしていきます。

扱いやすいのは定番品です。何年もデザイン変更や仕様変更がなく、最初に撮影さえ済ませておけば、何年もその写真を使いまわしができる商材です。商品ページも、ある程度納得のいくものができれば、何年も変更の必要がありません。

そういった商材は受注処理に集中するだけでお店を回せます。あまりに手がかからないので、効率的に稼ぐことができる一方、自販機的になってマンネリ感を抱くことがあります。

毎シーズン新作が出るアパレル系も、ある意味扱いにくい商材です。新作の度に撮影は必須で、「こんな大変な思いをして売れるんかいな?」という不安にかられながら撮影したり。それが報われると良いですが、売れずに撮影が無駄になる商品ことも多々あったりします。

メーカー直送ができる商材は扱いやすさダントツです。在庫を持たないで良いというのは、とにかく楽です。在庫を持って販売する経験が長いと、その落差に愕然とします。いや、ワロタというやつですね。

メーカーが用意した商品写真を並べて販売。注文が入った時に処理し、仕入れもそこで発生します。在庫リスクがない反面、売れなくても困らないので、積極的に売ろうとしない点はまずいですね。

取り扱い歴はないですが、商品が人格を持っている場合は、取り扱い企業も大変でしょうね。在庫管理こそいらないですが、行動管理や発言管理なんかの必要がありそうです。商品の人格にまかせておくと、失言ツイートをやらかしたり。常に監視しないといけないのは、生鮮食品に近いかも。

結局のところ、どんな商材も一長一短、ということになりそうです。

おすすめ記事
300点仕入れのセレクトショップから始めよう
ネットショップ作成実践講座(カラーミー×トップセラー編)



Adsense

関連記事

カウントダウン

勝てる仕入れはメールを使うな

今どき何でもメールで済むと思っている人が多いようです。確かに、メールは便利で、ショップを運営している

記事を読む

トップセラー

最大の悩みは集客。それを解決する方法はこれ。

このネタを公開して良いものか・・・ 読んでわかる方のみご活用くださいw 新規参入ネットシ

記事を読む

メール便

クロネコメール便の代わりになるのは何?

クロネコメール便廃止のニュースは、関係者もびっくりするような、ブレイキングニュースだったようですね。

記事を読む

消化仕入れ

メーカーに 在庫借りて販売(消化仕入れ・委託販売)

そうなんです。 「メーカーに在庫を借りて販売。売れた時点で仕入れ。」 これが、物販で

記事を読む

カラーミー

ハンドメイドで単価が安く商品数が少ない場合(50点程度まで?)の開業サービスの選択

ハンドメイドの商品を作っている人。ネット販売ではなく、リアル中心で営業をしている。商品単価は100円

記事を読む

no image

恒例になりつつある月末検索ワードをネタにしたライティング

netsea 評判 netsea(ネッシー)は、いわゆるBtoBサイトです。仕入れしたい個人事業や

記事を読む

no image

訪問キーワードを見てあれこれぐだぐだ

人生山あり谷ありとは言いますが、人生暇あり忙ありもアリじゃないでしょうか。すう「忙しい」と声に出して

記事を読む

チケット販売

baseを前売りチケットの販売システムとして使う方法

無料ネットショップの代表BASE株式会社。 物品販売だけではありません。各種チケットの販売ツー

記事を読む

請求メールの書き方

請求メールの書き方の基本ポイント4つ

煽り系のメルマガに、まんまと釣られて商品を購入することになりました。以前にも1度購入しているのですが

記事を読む

カラーミー

ハンドメイド品のカラーミショップユーザー店舗利用

「これは欲しい!」というものがあって検索したところ、カラーミーショップに出店している店舗さんがヒット

記事を読む

Adsense

Adsense

整骨院でハロー効果
整骨院のハロー効果とプラシーボ効果

腰痛で接骨院だか整骨院だかに行ったとき、若いセンセが見てくれて電気治療

タイミング
「ビジネスはタイミングが大事」で失敗した例

商売は「早すぎてもダメ。遅すぎてもダメ。タイミングが大事。」なんて言い

ドロワーメニュー
スマホランディングページに最適なドロワーメニュー

ショップサーブのスマホページにドロワーメニューを取り付けるために大奮闘

儲かりまっせ
ただで仕入れたモノを5万円で売る。

ITの世界は「ボロ儲けできる」というのが垣間見れるサービスが、ショップ

読みたくなる
つい読みたくなる、クリックしたくなるタイトルの作り方

捨てメアドの整理をしていたらキャッチコピー系のメルマガが気になってつい

→もっと見る

PAGE TOP ↑