*

ハンドメイド品のカラーミショップユーザー店舗利用

公開日: : 最終更新日:2016/07/02 ウェブ・テクニック, ネットショップ運営

「これは欲しい!」というものがあって検索したところ、カラーミーショップに出店している店舗さんがヒットしました。ハンドメイドの商品を専門に販売されているお店です。

普段はショップサーブに出店しているお店にヒットすることが多いので、ちょっと異例です。最近、カラーミーのカートが使いやすくなったとの情報があったので、その辺を気にしながら使ってみました。

実は、今回、お目当ての商品が「SOLD OUT」表示されていたので、問い合わせから販売の再開はあるかどうかを聞いてみました。すると、ご丁寧に、「2、3日でお作りします。」との回答が得られたので、「じゃ、できたら教えて欲しい。」と伝えました。

無事連絡ををもらったのは良かったのですが、メールに商品ページへのリンクがなかったのが惜しいところです。ブックマークしておけばよかったのですが、ホームページに行ってまた商品ページをさがさないといけないです。

カートは非常に使いやすかったです。ただ、クレジットカードが、注文完了後に決済ページへ飛ぶ点は変わっていなかったです。つまり、その場で入力して決済が完了するパターンではないやつです。この点は、ショップサーブと大きく違いますね。

決済完了後に、ブラウザで行ったりきたりすると下記のようなエラーが出ます。ネットショッピング初心者だと、この画面を見ると混乱するかもしれないですね。決済が完了しているのに、重大な問題が発生したかのように錯覚します。お店ページへも戻れません(TT)。ま、このあたりはシステム的に難しいのかもしれませんが。

気になったのは、それくらいで、自動返信メールも、発送連絡メールも、客として知りたいことは網羅されていましたし、とてもうまく運営しているお店という印象です。

 

カラーミー

 

Adsense

関連記事

領収書発行について

銀行振込やクレジットカード決済後の領収書発行について

結論から言うと、銀行振込やカード決済での買い物は領収を発行してもらわなくてもOK。 と思うよ・

記事を読む

動詞の名詞化

アクションボタンを動詞から名詞に変換する

ショッピングサイトをはじめランディングページにはユーザーにアクションを促すボタンが配置されていま

記事を読む

一発出禁

代引きを受け取らなかったら一発で出禁

「代引きで注文して受け取らない人」がいます。いわゆる「代引きの受け取り拒否」です。 受け取り拒

記事を読む

ソニー損保はメールの問い合わせ返信は3時間以内

当日配送が当たり前のネット通販業界。配送も含めすべてのことがスピードアップしています。スローなショッ

記事を読む

掲示板

掲示板を使う文化はとっくに終焉を迎えていた。

昔は「ホームページを作ったら掲示板(BBS)を付けましょう。」といったルールがありました。 け

記事を読む

高いと思わせない

安かろう悪かろうと思わせないテクニック

最近は、安く映画やドラマが見放題になるサービスが増えてきています。H社にN社、そして、おなじみA社も

記事を読む

記事が多い理由

なぜショップサーブの記事が多いのか。その理由。

なぜショップサーブの記事が多いのか。 最大の理由のひとつは、「ショップサーブを使っている人が多

記事を読む

ニッチジャンルでSEO

ニッチなジャンルで検索結果の1位を狙う方法

「マニアックでニッチなジャンルでSEOを施策し検索結果の1位を狙ってみる」というのが最近の趣味的な取

記事を読む

wixサムネイル

イスラエルからやってきたネットショップ開業ツールWixを使ってみた

Wix.comは、本社がイスラエルのテルアビブ。「無料でホームページが作れる」ということは知っていま

記事を読む

やってはいけない

ネットショップ開業でやってはいけないこと

やってはいけないこと。それは、マルチタスク。マルチタスクは言ってみれば「ながら」です。「ウェブ編集し

記事を読む

Adsense

Adsense

整骨院でハロー効果
整骨院のハロー効果とプラシーボ効果

腰痛で接骨院だか整骨院だかに行ったとき、若いセンセが見てくれて電気治療

タイミング
「ビジネスはタイミングが大事」で失敗した例

商売は「早すぎてもダメ。遅すぎてもダメ。タイミングが大事。」なんて言い

ドロワーメニュー
スマホランディングページに最適なドロワーメニュー

ショップサーブのスマホページにドロワーメニューを取り付けるために大奮闘

儲かりまっせ
ただで仕入れたモノを5万円で売る。

ITの世界は「ボロ儲けできる」というのが垣間見れるサービスが、ショップ

読みたくなる
つい読みたくなる、クリックしたくなるタイトルの作り方

捨てメアドの整理をしていたらキャッチコピー系のメルマガが気になってつい

→もっと見る

PAGE TOP ↑