*

ハンドメイド品のカラーミショップユーザー店舗利用

公開日: : 最終更新日:2016/07/02 ウェブ・テクニック, ネットショップ運営

「これは欲しい!」というものがあって検索したところ、カラーミーショップに出店している店舗さんがヒットしました。ハンドメイドの商品を専門に販売されているお店です。

普段はショップサーブに出店しているお店にヒットすることが多いので、ちょっと異例です。最近、カラーミーのカートが使いやすくなったとの情報があったので、その辺を気にしながら使ってみました。

実は、今回、お目当ての商品が「SOLD OUT」表示されていたので、問い合わせから販売の再開はあるかどうかを聞いてみました。すると、ご丁寧に、「2、3日でお作りします。」との回答が得られたので、「じゃ、できたら教えて欲しい。」と伝えました。

無事連絡ををもらったのは良かったのですが、メールに商品ページへのリンクがなかったのが惜しいところです。ブックマークしておけばよかったのですが、ホームページに行ってまた商品ページをさがさないといけないです。

カートは非常に使いやすかったです。ただ、クレジットカードが、注文完了後に決済ページへ飛ぶ点は変わっていなかったです。つまり、その場で入力して決済が完了するパターンではないやつです。この点は、ショップサーブと大きく違いますね。

決済完了後に、ブラウザで行ったりきたりすると下記のようなエラーが出ます。ネットショッピング初心者だと、この画面を見ると混乱するかもしれないですね。決済が完了しているのに、重大な問題が発生したかのように錯覚します。お店ページへも戻れません(TT)。ま、このあたりはシステム的に難しいのかもしれませんが。

気になったのは、それくらいで、自動返信メールも、発送連絡メールも、客として知りたいことは網羅されていましたし、とてもうまく運営しているお店という印象です。

 

カラーミー

 

Adsense

関連記事

no image

0円で仕入れたものを2万円や5万円をつけて売る方法

ショップサーブ(開業サービス)の、オプションサービスに、アコーディオンメニュー・メガメニュー制作代行

記事を読む

やり方

2015年からのネットショップのやり方

10年前の2005年と2015年のネットショップのやり方はすっかり変わりましたよね。 2005

記事を読む

メルカリ

メルカリは本当に売れるのか出品してみた

「メルカリが売れる!」と聞けば、やらないわけにはいかないネット販売専業者の性です。 さっそくア

記事を読む

ラインギフト

乗っ取り!?LINEに「緊急のお願い」メッセージ

LINEに「緊急のお願い」メッセージ ポキポキっとLINEメッセージ。 開くと「緊急のお

記事を読む

EC CUBE 3

2015年7月1日にEC CUBE 3が誕生していた!

ロリポップからのお知らせをたまたま見たら、EC CUBEが新しくなっているじゃないですか。しかも、簡

記事を読む

shop

これは絶対欲しい。ネットショップ向けど真ん中のドメイン

yahoo!を見てたら「ネットビジネスを始めるなら!話題の.shopドメイン取得はここから。ECサイ

記事を読む

ロリポップに

ショップサーブではなく、別サーバー「ロリポップ」でWordPressを設置する方法

ショップサーブは、通販専用のアプリです。通販サイトの運営専用で、ブログには向いていません。オプション

記事を読む

領収書発行について

銀行振込やクレジットカード決済後の領収書発行について

結論から言うと、銀行振込やカード決済での買い物は領収を発行してもらわなくてもOK。 と思うよ・

記事を読む

利益が出すぎた

会社 利益が出すぎた 節税方法

たまにある訪問キーワードです。 「しまった!利益が出すぎた!」 ありますよね~ で

記事を読む

Magic3

ポータルサイト専用CMS「Magic3」に期待!

「アフィリエイトを始めたい。」 そんなときはWordpressで決まり。 これはほぼ満場

記事を読む

Adsense

Adsense

no image
従来型バッグとスーツケース(キャリーバッグ)

「出張時はスーツケース(キャリーバッグ)」が定番化しつつあります。そん

ネットショップ講座名古屋
ネットショップ講座 名古屋

久々のオモシロキーワードです。 「ネットショップ講座 名古屋」

現状維持
恐るべし「現状維持の法則」

打ち合わせでランチに行ったとき、おもしろいメニューがたくさんあって「食

心理学
ネットショップ運営は心理学だ!?

商品をネットに公開するだけで売れていたのは今は昔。マーケティングにセー

ココナラ
副業派必読「得意を売り買いココナラ」はすばらしいキャッチコピーだから「出品してみた感想」

「ネット業界の人」ということが周りに周知されたようで、「こんなコマーシ

→もっと見る

PAGE TOP ↑