*

副業転売ヤーは競争激化、飽和市場なのかもしれない?

公開日: : 最終更新日:2017/02/05 ネットビジネス, 副業

転売ヤー
副業といえば「転売」や「電脳せどり」などが有名となりましたが、そういった言葉があまり知られていないころに副業で転売をやっていました。もしかすると、転売という意識よりも、仕入れて販売という意識が強かったと思います。オーガニック転売ヤーですね。

当時は、アウトレットモールなどで普通に購入したモノがヤフオクでよく売れていました。その成功体験じゃないですが、たまにアウトレットなどに行った際に、60%オフなどの商品を見つけるとついつい反応してしまいます。そして、こっそりスマホで相場をチェックします。

残念ながら、ことごとく転売で利ざやを稼げるような商品に出会ったことがないです。最近は、アウトレット用の商品が開発されていて、本当の意味のアウトレット品が少なくなってきているのかもしれません。XLやXXLなどの商品は、売れ残っているのですが、これらを安く入手しても、ネットでも売れ残る可能性が高いですからね。

転売にもいろいろなジャンルがあるようで、人気のあるのはゲームやフィギュア、高級腕時計、カメラなどでしょうか。また、ディズニーのキャラクターものやおもちゃ関係でも転売ヤーがいるようです。

「副業したい。」ってOLさんなんかがいて、ネットでいろいろ調べるらしいのですが、いくら副収入になると言っても、全く興味のないモノの転売はね・・・したくないでしょう。各ジャンルで有名な転売ヤーさんは、基本的に扱っているモノが好きだったり、詳しかったりでするのではないでしょうかね。

しかし、副業転売ヤーさんは、リサーチにかける時間や労力がハンパない感じですね。メーカーの既製品を仕入れてネット販売するのに慣れた今となっては、転売ビジネスはもう戻れないです。

ちなみに、転売は英語では「resell」。転売ヤーは「reseller」です。「リセラー」と言ったほうがかっこいいですどね。

おすすめ記事
300点仕入れのセレクトショップから始めよう
ネットショップ作成実践講座(カラーミー×トップセラー編)



Adsense

関連記事

ドミノ・ピザ

ドミノ・ピザのUSPが消えていた

ドミノ・ピザのチラシが入ってました。dominoと言えば、あの有名なUSP(ユニーク・セリング・プロ

記事を読む

楽しくない

リアルのショッピングに比べてネットショッピングが楽しくない5つ理由

ショップサーブを借りてネットショップを開店する。個人的には、もはや常套手段となったネット開店手法。ネ

記事を読む

匿名で

ネットショップを匿名で始める方法

FACEBOOKに顔も本名も出して平気な人もいれば、顔写真も本名もネットに公表したくない人もいます。

記事を読む

機能アップ

4つの機能アップをお願いを申し上げる

数年ぶりにショップサーブに要望。 (1)「お店ページを更新する」ボタンが、いちいちページ編集ペ

記事を読む

SNSで集客

ネットショップSNSで集客

訪問キーワード。 ショップサーブでも、Facebookページを自動更新できるEストアーコネクト

記事を読む

繁盛店になるにはセミナー

Eストアーの無料セミナー「繁盛店を目指すには」に参加してみた

慢心とは、「心の中で自分のことを自慢すること。おごり高ぶる心。」という意味です。自慢する気持

記事を読む

no image

便利屋のネーミング

「便利屋 ネーミング」というキーワードがあったので、「よし、考案しましょう。」で、まず最初に思い浮か

記事を読む

起業アイデア発想法

起業アイデア発想法~宅配にしてみる~

楽天のランキング見てたら「宅配クリーニング」というものが上位にランクしていました。 なるほど!

記事を読む

ネットショップで使える販売心理学

ネットショップで稼ぐ方法簡単なんですが・・・

今やネットショップだらけで簡単に儲かるような状況ではないです。でも、開店前にキーワードを調べ、競合店

記事を読む

no image

浮気して激しく後悔中

ネットショップの本業をしっかりやっておけばいいのに、浮気症のため他の仕事を取ってみました。浮気場所は

記事を読む

Adsense

Adsense

整骨院でハロー効果
整骨院のハロー効果とプラシーボ効果

腰痛で接骨院だか整骨院だかに行ったとき、若いセンセが見てくれて電気治療

タイミング
「ビジネスはタイミングが大事」で失敗した例

商売は「早すぎてもダメ。遅すぎてもダメ。タイミングが大事。」なんて言い

ドロワーメニュー
スマホランディングページに最適なドロワーメニュー

ショップサーブのスマホページにドロワーメニューを取り付けるために大奮闘

儲かりまっせ
ただで仕入れたモノを5万円で売る。

ITの世界は「ボロ儲けできる」というのが垣間見れるサービスが、ショップ

読みたくなる
つい読みたくなる、クリックしたくなるタイトルの作り方

捨てメアドの整理をしていたらキャッチコピー系のメルマガが気になってつい

→もっと見る

PAGE TOP ↑