*

月額わずか3980円で5万ページに広告を出せる方法

公開日: : 最終更新日:2015/08/12 ネットビジネス, マーケティング, 基礎知識やノウハウ, 売上アップの方法

やや荒っぽいやり方ですがスパム(反則的なやり方)ではありません。結論を言ってしまえば、月額3980円で5万点のドロップシッピング商品のリストを購入する方法です。在庫や仕入れ値などが常に入れ替わるので月額の費用というわけですね。

ただ、初心者にとっては、この方法はやや難しいかも知れません。まず、ショップサーブなどのASP(開業サービス)を「使いこなせる」必要があります。そして、エクセル(表計算ソフト)も「基本的操作ができる(*)」ことが条件です。

通常、商品を登録する場合、管理画面の「新規登録」などから、1点1点登録するわけですが、この方法だと、5万点を登録しようと思えば、1日100点登録したとして1年5ヶ月弱かかってしまいます。気の遠くなるような作業です。ありえません。

そこで、大量の商品を登録する場合は「ファイルで登録」という機能を使います。商品データのリストをエクセルファイル1つにまとめて、それを管理画面からアップロードします。この方法なら、5万点だろうが100万点だろうが、数時間から1、2日で登録できてしまいます。

そして、登録と同時に「商品ページ5万ページが自動的作成」されます。このドロップシッピングの商品を売っても良いですし、5万ページすべてに「オススメ商品」として、自社の取り扱い商品やオリジナル商品を掲載します。

有料のASPで5万点となると、サーバー代で月額3万円ほどがかかってしまうので、商品登録数無制限のY!ショッピングなどを使うと良いですね。ただ、今はあまり知られていない方法ですが、広く知られて猫も杓子もやり始めると効果がなくなります。早い者勝ちですね。

こっそり。これ。

トップセラー(もしもがやってるやつ)

(*)マクロなどエクセルの高度な機能は不要。簡単な関数が使えたり、コピペなどセルの操作などの熟知が必要。

Adsense

関連記事

no image

ショップ運営に大きく影響を与える人間性

「英語の勉強もかねてたまには英語のサイトを」と思っていたところ、「否定的な人と付き合ってはいけない1

記事を読む

no image

ショップ運営者はリアルでお勉強を

物販ショップを運営しているなら、定期的に実店舗店に足を運んでいろんな実物の商品を見たほうが良いですね

記事を読む

裏ワザ・裏事情

裏ワザ?ネットショップのお仕事裏の事情

海外から商品が入ってくる以前に、その商品を海外で見つけるというステップがあります。海外にも色んな商品

記事を読む

no image

実店舗ビジネスに見るリピート対策を応用したい

ショッピングモールでショッピングなぅ。@ストレス発散には買い物が一番!」そんなことがわかるようになっ

記事を読む

機能アップ

4つの機能アップをお願いを申し上げる

数年ぶりにショップサーブに要望。 (1)「お店ページを更新する」ボタンが、いちいちページ編集ペ

記事を読む

no image

在庫を切らさないようにするには?

言い換えると「欠品を起こさない方法」。「在庫があったら売れるたのに・・・」という「売り逃し」のことを

記事を読む

コンバーター

楽天・yahoo shopping・ショップサーブコンバーター

コンバーターとは変換器のこと。例えば、「楽天からヤフーに引っ越ししたい」という場合、トラックに荷物を

記事を読む

個人店はやりたい放題

個人店 やりたい放題

おもしろキーワード。 このキーワード、主観ですが、「リアル店舗の個人店は(節税?脱税?)がやり

記事を読む

no image

ロート製薬の副業解禁

ロート製薬が副業(兼業)を解禁するそうです(勤続3年以上の国内正社員という条件)。関連記事を読むと、

記事を読む

シンメトリー効果

デザインはシンメトリー効果を意識する

シンメトリーとは左右対称や上下左右でつり合っていること。ホームページのレイアウトが崩れていると「この

記事を読む

Adsense

Adsense

mynumber3
「マイナンバー制がスタートして金庫がバカ売れ?」に便乗した迷惑メール

迷惑メールに大事なメールが入っていることがあるので、たまにチェ

菓子製造
菓子製造業許可書つきのレンタルキッチン 広島

今回のおもしろキーワードです。キーワードから、検索ユーザーの思

300select-t
ウェブ仕入れ300点までのセレクトショップが簡単開業できる

ネットショップを始める場合、仕入れをどうするか?ということで頭を悩まし

居酒屋
居酒屋開業とネットショップ開業を比較してみた

「居酒屋を始めたい!」という場合2つ方法がありそうです。 (A)

自分で作成
「自分でネットショッピングサイトを作りたい方」へのアドバイス

「ネット販売がしたい。」というのではなく、「ショッピングサイト

→もっと見る

PAGE TOP ↑