*

27万点の中からドル箱アイテムを探そう

トップセラー(Top Seller)の商品数が27万点を突破したそうです。27万円はわかりますが、27万点となると想像がつかないですね。東京ドーム、グランドの部分も使うと55000人が収容できるでそうです。ということは、約6杯弱ですね。

ま、そんな例えは置いておいて、ここまで商品数が増えると、「いかに売れる商品を見つけるか」という部分にかかってくるのではないでしょうか。売れる商品を提供する側としては、「これが売れている」のは知っていますが、ユーザーに伝える手段がないんですよね。だから、見つけてもらうしかない・・・

売れる商品を見つける方法は、いくつかあると思いますが、1つ目はもしもドロップシッピングの、売上ランキングをチェックすることですね。マイナスイオン何とかとか、防犯カメラ、ベッド、ソファー、パソコン、ダイヤモンドなど、色々なモノがランクインしています。この中から、自分のお店に関連するものをピックアップして、自分のサイトで販売してもいいし、新たなサイトを立ち上げて販売してもいいわけです。

2つ目は、ひたすら検索でしょうか。「こんな商品ないかな?」など、特定のテーマやジャンルに絞って、商品を物色する方法です。「今これが売れましたコーナー」を眺めながら、インスピレーションを待つのもいいかもしれません。個人的には、こっちのほうが、リアルタイムで動いている点で好きですが。


後は、「売れる商品を見つける方法なんて面倒だ。全部載せてしまえ。」と、一気に27万点をサイト上に公開してしまうのもアリですね。「27万点もの商品をどうやってネットに載せるの?」と思うかもしれませんが、意外に簡単にできてしまいます。ファイルの扱いが中心になります。ただし、パソコンのスペックはかなり高くないと、処理が追いつかずフリーズしてしまう恐れがあるので、「一気に全部を」と考えている方は、ハイスペックのデスクトップパソコンの入手からですね。

商品数が増えた点に関しては、「そりゃいろんなメーカーが参入すれば普通に増えますよ。」ってな感じですが、注目すべきは「欠品率の低下」です。「注文が入ったのに商品がない!」ということほど、お店にとって無駄骨になることはないですから。

欠品率は2年前に3.7%だったのが、2016年には1.6%に下がっています。(以下グラフ)。ということは、98.4%の確率で在庫があるってことです。自分の業界と比べると考えられないくらい低い欠品率です。3.7%でも十分ですが、1.6%は、もはや満足です。

欠品率

商品数が少なくて困っているお店さんは、トップセラー(Top Seller)を検討してみてはいかがでしょうか。

Adsense

関連記事

販売力

楽天出店ショップの商品ページの販売力に学ぶ

楽天に出店すると、出店料やロイヤリティーはもちろんのこと、CSVファイルのアップロードやダウンロード

記事を読む

仕入先

仕入れ先がなかなか見つからない簡単な理由

「◯◯ 卸販売」などと検索しても、希望するような仕入先メーカーがなかなか見つからないです。いくら検索

記事を読む

Wixニュースレター

Wix.comのニュースレター送信機能をテストしてみた

メルマガ(ニュースレター)を送信する場合、昔はメルマガCGIを使っていましたが、現在はメール送信専用

記事を読む

no image

ショップ運営者はリアルでお勉強を

物販ショップを運営しているなら、定期的に実店舗店に足を運んでいろんな実物の商品を見たほうが良いですね

記事を読む

シンメトリー効果

デザインはシンメトリー効果を意識する

シンメトリーとは左右対称や上下左右でつり合っていること。ホームページのレイアウトが崩れていると「この

記事を読む

売れてるお店

売れているお店は何が違うのか研究

売れているお店は何かが違う。その何かを探るため、過去にネットショップ大賞に選ばれた、各カテゴリー1位

記事を読む

モバイルフレンドリー化への道は近い?

モバイルフレンドリーとは、簡単に言えば「スマホで見やすいページ」のことです。 ブログ以外のペー

記事を読む

クラウド

話題のクラウドワークスに登録してみた

仕事欲しさに!?クラウドソーシングのプラットフォームであるクラウドワークスに登録してみました。

記事を読む

モノづくり

ビジネスアイデアは無限にあるようだ。。。

ここ数年、トランクルームが目立ちます。一度使おうかと思ったこともありましたが、1年間預けて年間10万

記事を読む

ダイレクトメール

ダイレクトメールの件名の工夫について

Eメール版ダイレクトメール(スパムメール)の傾向として、件名の頭にアニメーションGIFが入っているの

記事を読む

Adsense

Adsense

TPPに注目
TPP協定発効でネット販売市場はさらに伸びるか

「もう、ネット販売は儲からない。」「モノ余りでモノは売れない。

ニッポンの社訓はすごい
ニッポンの社訓はすごい!から8社

30分の時間つぶしのために、いつものコンビニの雑誌コーナー。さっと見渡

クレカ必須
ネットショップ運営者にクレジットカードは必須である2つの理由

現金主義の人も多いですが、ネットショップをやるとなれば、そのポリシ

消費者直送を嫌がるメーカー・消費者直送をすべきメーカー

個人宅への直送を嫌がるメーカーが口をそろえて言うのが「トラブルが嫌

勘違い
かっこいいと思っていたデザインは実は最悪だった

サイト開設時から使っていたブログ(今放置)のレイアウト・デザインですが

→もっと見る

PAGE TOP ↑