*

27万点の中からドル箱アイテムを探そう

トップセラー(Top Seller)の商品数が27万点を突破したそうです。27万円はわかりますが、27万点となると想像がつかないですね。東京ドーム、グランドの部分も使うと55000人が収容できるでそうです。ということは、約6杯弱ですね。

ま、そんな例えは置いておいて、ここまで商品数が増えると、「いかに売れる商品を見つけるか」という部分にかかってくるのではないでしょうか。売れる商品を提供する側としては、「これが売れている」のは知っていますが、ユーザーに伝える手段がないんですよね。だから、見つけてもらうしかない・・・

売れる商品を見つける方法は、いくつかあると思いますが、1つ目はもしもドロップシッピングの、売上ランキングをチェックすることですね。マイナスイオン何とかとか、防犯カメラ、ベッド、ソファー、パソコン、ダイヤモンドなど、色々なモノがランクインしています。この中から、自分のお店に関連するものをピックアップして、自分のサイトで販売してもいいし、新たなサイトを立ち上げて販売してもいいわけです。

2つ目は、ひたすら検索でしょうか。「こんな商品ないかな?」など、特定のテーマやジャンルに絞って、商品を物色する方法です。「今これが売れましたコーナー」を眺めながら、インスピレーションを待つのもいいかもしれません。個人的には、こっちのほうが、リアルタイムで動いている点で好きですが。


後は、「売れる商品を見つける方法なんて面倒だ。全部載せてしまえ。」と、一気に27万点をサイト上に公開してしまうのもアリですね。「27万点もの商品をどうやってネットに載せるの?」と思うかもしれませんが、意外に簡単にできてしまいます。ファイルの扱いが中心になります。ただし、パソコンのスペックはかなり高くないと、処理が追いつかずフリーズしてしまう恐れがあるので、「一気に全部を」と考えている方は、ハイスペックのデスクトップパソコンの入手からですね。

商品数が増えた点に関しては、「そりゃいろんなメーカーが参入すれば普通に増えますよ。」ってな感じですが、注目すべきは「欠品率の低下」です。「注文が入ったのに商品がない!」ということほど、お店にとって無駄骨になることはないですから。

欠品率は2年前に3.7%だったのが、2016年には1.6%に下がっています。(以下グラフ)。ということは、98.4%の確率で在庫があるってことです。自分の業界と比べると考えられないくらい低い欠品率です。3.7%でも十分ですが、1.6%は、もはや満足です。

欠品率

商品数が少なくて困っているお店さんは、トップセラー(Top Seller)を検討してみてはいかがでしょうか。

Adsense

関連記事

ロングブーツで検索してみたら

ロングブーツで検索してみたら

「ロングブーツ」で検索してみたら、結果画面の右側を見ると8件ほど広告が出ていました。 上から順

記事を読む

スメル

売れる商材もあなたのスメルで台無し

商材を探すため展示会に出かけました。 気になった商品があって話を聞きたくても、担当者のアナタ。

記事を読む

no image

ネットショップ運営者向け電話機やスマートフォン

ネットに電話番号を公開すると、それは「電話を受けます」という意思表示としてとられて当然ですが、困った

記事を読む

売れない理由

ショップサーブで売れない場合の3つのチェックポイント

「ショップサーブ 売れない」という検索ワードがほぼ定番化してしまいました。おそらく、「ショップサーブ

記事を読む

リスクヘッジ

今さら誰も教えてくれないネットショップのリスクヘッジ

リスクとは「危険」のこと。 そして、ヘッジとは「避ける」こと。 ネットショップをやってく上で

記事を読む

自動返信メールのこだわり

自動返信メールのこだわり

楽天のショップ2店舗で買い物をしたんですが、自動返信メールがよく似ていて、ちょっと気になりました。

記事を読む

ウェブ接客

「ネットショップは販売業としては欠陥だらけ」ということを意識したほうが良いかも

一見、便利なネット通販ですが、実店舗の販売業と比較すると、実に欠陥だらけということに気づくと思い

記事を読む

自作のすすめ

ネットショップ自作のすすめ、も・・・

ネットショップを始める場合、ショップサーブなどの開業サービスを使ってスタートするのが一般的になりまし

記事を読む

ヤフーショッピング自社サイトに埋め込む

自社サイトにヤフーショッピングを埋め込む方法

いくつか考えられるものを。 1つ目は、自社サイト内に商品ページが既にあって、そのページにヤフー

記事を読む

レンタルサーバー

レンタルサーバーを開業したいという人に対して

「レンタルサーバーを開業したいのですが?」という人に対して、どういった返答、あるいは、アドバイスがで

記事を読む

Adsense

Adsense

ショートカット
企業の通販部門は急がば回らない。その道のプロを頼ってショートカットを。

趣味で習い事をしている人も多いと思いますが、何かを始めるときに「その道

ネットマーケティング
実店舗ビジネスもホームページにFBにInstaにとネットマーケティング全開

「美容室を開業した。ホームページを作った。」 以前は、実店舗のホ

儲かるネットビジネス
儲かるネットビジネス見っけ

儲かる(たぶん)ビジネス見っけました。 それは、ずばりフォー

セレクトショップ開業
リアル(実店舗)のセレクトショップ開業方法について

リアルのビジネスを始めようと思ったとき、誰もが、まずはネットで情報

検索キーワードは検索ユーザーとの対話
検索キーワードはユーザーとの対話

GAのオーガニック検索のキーワードの取得がほとんどできなくなって久しい

→もっと見る

PAGE TOP ↑