*

オリジナルTシャツをネット販売する方法(T-Shirts Trinity×通販アプリ)

毎年Tシャツを買い換えるのが楽しみですね。「今年来たTシャツは来年は着ない。」「捨てる。」と言う人も多いご時世です。でも、下着は5年モノとかねw。

通販レシピ

ネット販売では、Tシャツショップは腐るほどありますが、オリジナルデザインの場合は、割りと算入しやすい業種じゃないでしょうか?ディズニーはじめキャラクター系とか、どこにでも売っているようなデザインのモノは今さら無理ですね。

どうせやるならオリジナル・デザインでしょう。

というわけで、これからTシャツショップを始めたい人に、ちょっと変わった始め方を提案します。

ノーリスクで始めるのが基本!

Tシャツ屋を始めるにあたり、「ガーメントプリンター(Tシャツに印刷できるプリンター)を買う。」なんてリスキーなやり方はオススメしません。極力ゼロ円に近い資金でスタートするのがかしこい方法です。

まずは、Tシャツトリニティー(https://www.ttrinity.jp)にデザイナーとして登録しましょう。無料です。このサイトでは、デザインデータを登録するだけで、商品ができあがってしまいます。簡単に言えば、Tシャツのオンディマンド印刷です。注文が入った時に、同サイトの運営会社が印刷してお客さんに送ってくれます。

運営者が得られるのは利益のみです。仕入れもないし、送料も発送も不要です。デザインさえ載せれば良いのです。このブログ主も、やってます。初めてデザインした、と言っても、文字だけのTシャツが売れました。利益は950円です。

毎日1枚くらい売れてくれたら嬉しいのですが、5年で1枚くらいの売り上げです(爆)もちろん、こんなに売れないのは、デザインが知れているのと、宣伝もなにもせずに完全に放置しているからです。やる気のある人は、次に紹介するサービスを使って、両輪で運営してみてください。

通販アプリで販路を広げる

Tシャツトリニティーでは、Tシャツ、ロングT、ラグランTシャツ、パーカー、スエット、トートバッグなどのバリエーションがあって、何百万点という商品があります。こんな中で売り上げを作っていくのは至難の業です。

しかも、写真がオリジナルのものにできません。できれば、Tシャツ実物の写真を用意したいし、パンツやスニーカーとコーディネートした写真を使いたいですよね。その方が売れやすいですしね。

Tトリニティーの商品画像がこれです。

ttrinity

いかにも合成です。Tシャツが好きな人は、これだけじゃ買えないですよね~

そこで、通販アプリの登場です。ターゲット年齢にもよるとは思いますが、メルカリ、BASEあたりが無料で使えるのですぐにでもゲットしましょう。

そして、TTrinityでデザインをしたものを自分で購入します。サンプルですね。5.6オンスのTシャツで1800円ほどです。ちょっと割高ですが、テスト販売だと思ってください。手元に届いた実物で商品写真を撮って、通常の通販として販売します。

注文が入れば、TTrinityから発注作業をして、お客様にお届けするわけです。在庫を持たずに、モバイルだけでショップ運営ができるので、とても効率的です。副業にぴったりです。

いい感じで売れてきたなら、さらに販路を広げるために、出店料が無料化されたyahoo! shopping(個人事業主か法人の場合)、本格通販アプリのショップサーブでお店を立ち上げて、最終的に5、6店舗を同時並行で運営するスタイルです。

5、6店舗と聞くと「そんなに多くは・・・」なんて思うかもしれませんが、在庫を持たないのは最強です。在庫なしの5、6店舗なんて楽勝ですよ。在庫を持つと、ほんと大変なんですから。あ、売れ行きの悪い店舗、効率の悪いところは、さくっと閉めます。

完全に軌道に乗ったなら

顧客もついて、ある程度売り上げが取れるようになってくれば、本当の意味でのオリジナルTシャツの制作に入ります。ベースTシャツの生地やブランドを自分で選ぶところから始めて、版を作ってシルクプリントです。

シルクプリントは、TTrinityのような印刷と違って、発色性や耐久性、風合いや、枚数を作ったときのコストパフォーマンスに優れます。原価はTTrinityの半額とまではいかないまでも、かなり安くおさえることができます。そうなると在庫を持っての販売になりますが、もやはリスクはない状態でのストックですから、困ることもないでしょう。

Adsense

関連記事

大きくしてみてはどうか

オズボーンのチェックリストNo.3「拡大」の事例

オズボーンのチェックリスト「大きくしてみたらどうか?(拡大)」「大きくしてみてらどうか。」以外で

記事を読む

No.1

クラウドソーシング・サイト比較

クラウドソーシングに関しては、クラウドワークスが最新で最大かと思っていたら違っていた!こりゃお恥ずか

記事を読む

ネットショップ運営

中小企業のネット販売運営に向いているサービス

「ネット販売を始めたい」という相談を受けたときは、迷わずショップサーブをすすめています。 理由

記事を読む

色で人を操る心理学

色で人を操る心理学

色って意外に大事ですよね。時間つぶしで、セブンイレブンで書籍コーナーに行った時に期になったムック

記事を読む

efax

簡単に注文数を増やす方法

実店舗を運営している人は、脳みそが実店舗運営系(悪い意味ではない)になっているんですね。ネット販売も

記事を読む

個人事業主専用ハンコ

個人事業主でも専用のハンコを作ること!

アフィリをやってることも普段は忘れてますが、たまにログインして見てみると、ハンコが結構売れてたりしま

記事を読む

せどり

せどり業者にも特定商取引の表記が必要に?

amazonの古本はよく利用します。大半がせどりだとは思いますが、せどりでビジネスを成り立たせるには

記事を読む

ジェネレーション

どの世代をターゲットに書くか、売るか

ショップサーブで運営中のお店の商品ページを作るときに、気をつけるべき点は「誰に向けて書くか?」という

記事を読む

ストリーミング

販促にライブ動画(ストリーミング)配信とか?

自分のネットショップを含め、色んなネットショップを見てつまらないと思うことのひとつが「営業中感」のな

記事を読む

アンダードッグ効果

アンダードッグ効果にやられる人は多い

別名「負け犬効果」 スポーツの試合などで、劣勢にあるチームをつい応援したくなる、あの心理です。

記事を読む

Adsense

Adsense

菓子製造
菓子製造業許可書つきのレンタルキッチン 広島

今回のおもしろキーワードです。キーワードから、検索ユーザーの思

300select-t
ウェブ仕入れ300点までのセレクトショップが簡単開業できる

ネットショップを始める場合、仕入れをどうするか?ということで頭を悩まし

居酒屋
居酒屋開業とネットショップ開業を比較してみた

「居酒屋を始めたい!」という場合2つ方法がありそうです。 (A)

自分で作成
「自分でネットショッピングサイトを作りたい方」へのアドバイス

「ネット販売がしたい。」というのではなく、「ショッピングサイト

FOBとCIF
FOBとCIFの違いはこの説明がわかりやすいんじゃない?

ネットショッピングをしたことがない人はいないと思いますが、その時に出て

→もっと見る

PAGE TOP ↑