*

中学生や高校生はIT関係で遊ぼう(起業しよう)

公開日: : 最終更新日:2017/01/25 起業や開業

ネットビジネスと言えば、「大人のビジネス?」と思っていたら、下は小学生から参入しているんですよね。もちろん、諸学生や中学生がやるのはもっぱらアフィリエイトやアドセンスが中心です。

でも、そういったビジネスをきっかけに、本格的なビジネスの道へと進んで欲しいですね。大人とは好奇心や吸収力が全然違いますからね。保守的な子供っていないですから、子供向けのIT塾とかやれば当たるんじゃないでしょうか?

学習塾を経営している方には、大変失礼ですが、学校の勉強って社会に出て役に立たないですからね。苦手科目を克服する時間があればブログ書いたり、動画作ったりするほうが、よっぽど将来のためになりますよ。

苦手な科目は苦手なんだから克服する必要なし。人参嫌いなら食べなくてもいいじゃないですか。ニンジンやピーマン食べなくても生きていけます。算数や漢字は必要ですが、他の科目は、どーいういきさつで学校の授業に組み込まれているか、その根拠を知りたいですね。

ま、そんなことを言ったところですぐには変わらないので、興味ある子はどんどん自分で学んでいきましょう。これだけネット情報が充実しているんですから、できる子は習わなくてもできます。

これからのキーワードは、「グローバル」「AI」「IoT」「TPP」「東京オリンピック」あたりでしょうか。ネットビジネスは今後も伸びる業界ですから、ぜひ飛び込みましょう。

「最近は10代の起業」といったニュースも聞くことがなくなったので、固定観念に縛られて身動きの取れない大人に代わって活躍して欲しいと思います。未成年だといろいろ制限がありますが、そこは親にプレゼンして親を丸め込んでナンボです。親を使い倒せ!親は君の資源だ!


Adsense

関連記事

時間の計算

ネット販売を始める前に、時間がいくらあるか計算するのが良い

ネット販売に大量の個人はもちろん、多くの企業も通販事業部などとして参入してきたのは良いのですが、かな

記事を読む

個人法人

個人と法人の違い(ネットショップの場合)

法人と個人事業の違いとか、メリット・デメリットとかは、検索するとたくさん出てくるので省略して、ネット

記事を読む

TPPに注目

TPP協定発効でネット販売市場はさらに伸びるか

「もう、ネット販売は儲からない。」「モノ余りでモノは売れない。」なんて思い込んでる人もいるか

記事を読む

最強の個人事業主

やっぱり個人事業主が一番いい

確定申告は今日までですよ~ A4形式ではなく、無意味に縦に長いの用紙に手書きしていた時代も経験

記事を読む

やり方

2015年からのネットショップのやり方

10年前の2005年と2015年のネットショップのやり方はすっかり変わりましたよね。 2005

記事を読む

まだ間に合う開業

まだ間に合うネットショップ開業

ネット販売というものが日本に入って来て以来15年以上経ちます。毎年、すごい勢いで変化してきましたが、

記事を読む

VAPE開業

vapeショップ開業するには

これはおもしろい!!! VAPE(ヴァイプ)って初めて見ましたが、要は、電子タバコのことです。

記事を読む

バレない副業

2015年副業しっかり。会社にバレない対策に意外な盲点あり。

「今年から副業に勤【いそ】しもう。」 そう考えているお勤めの方も多いことでしょう。ぜひ、ばれな

記事を読む

オンラインショップ

オンラインショップを始めるには?(必要なモノ4つとコト2つ)

「オンラインショップを始めたい!」そんな方へのアドバイスです。 まず最初に、今は、オンラインシ

記事を読む

no image

Amazon大口出品サービス出店時の注意点

国内最強級の集客力を誇るアマゾンですが商品によってはよく売れる場合があります。まずは、小口出品サービ

記事を読む

Adsense

Adsense

メルマガ編
ネットショップ運営は戦術フルコースで(メルマガまだまだ効果あり編)

ネットショップ開業しました。商品並べました。はいおしまい。

栄枯盛衰
ネットショップも栄枯盛衰

オヤジ化してしまったのか、まれに人の話についていけないことがあります。

クーポン乱発で客単価UP
楽天アマゾンに学べ!クーポン乱発で客単価をアップさせよう

よほどのことがない限り使わない大好きな楽天お買い物中、ある異変に気

税理士
個人事業主が税理士使うと得する売上の分岐点は?

まもなく確定申告の時期ですね。「こんなに楽だったとは・・・そんなことな

副業で貸し会議室
副業で貸し会議室ビジネスがアツいらしいけど収益シミュレーションしてみた。

「副業で何か始めたいよなぁ~」と思っている人も多いようですが、ネッ

→もっと見る

PAGE TOP ↑