*

中学生や高校生はIT関係で遊ぼう(起業しよう)

公開日: : 最終更新日:2017/01/25 起業や開業

ネットビジネスと言えば、「大人のビジネス?」と思っていたら、下は小学生から参入しているんですよね。もちろん、諸学生や中学生がやるのはもっぱらアフィリエイトやアドセンスが中心です。

でも、そういったビジネスをきっかけに、本格的なビジネスの道へと進んで欲しいですね。大人とは好奇心や吸収力が全然違いますからね。保守的な子供っていないですから、子供向けのIT塾とかやれば当たるんじゃないでしょうか?

学習塾を経営している方には、大変失礼ですが、学校の勉強って社会に出て役に立たないですからね。苦手科目を克服する時間があればブログ書いたり、動画作ったりするほうが、よっぽど将来のためになりますよ。

苦手な科目は苦手なんだから克服する必要なし。人参嫌いなら食べなくてもいいじゃないですか。ニンジンやピーマン食べなくても生きていけます。算数や漢字は必要ですが、他の科目は、どーいういきさつで学校の授業に組み込まれているか、その根拠を知りたいですね。

ま、そんなことを言ったところですぐには変わらないので、興味ある子はどんどん自分で学んでいきましょう。これだけネット情報が充実しているんですから、できる子は習わなくてもできます。

これからのキーワードは、「グローバル」「AI」「IoT」「TPP」「東京オリンピック」あたりでしょうか。ネットビジネスは今後も伸びる業界ですから、ぜひ飛び込みましょう。

「最近は10代の起業」といったニュースも聞くことがなくなったので、固定観念に縛られて身動きの取れない大人に代わって活躍して欲しいと思います。未成年だといろいろ制限がありますが、そこは親にプレゼンして親を丸め込んでナンボです。親を使い倒せ!親は君の資源だ!


Adsense

関連記事

no image

空いてるマンションや戸建てを宿にして貸したい

地方に行くと、ボロいですが空き家が目立ちます。少しでも観光する場所があるなら、そういった空き家を民宿

記事を読む

会社DM

株式会社を作るとアメックスからDMが届く

「株式会社を作ったらアメックスからダイレクトメールが届いた。」 へぇ~ それは聞いたこと

記事を読む

ビジネス

商品と資金があるのでビジネスにしたい

どんな商品があって、どの程度の資金があるのかわかりませんが、おそらく中小企業かと思われます。自社で直

記事を読む

no image

ネットショップの選び方(独学派か学校派か)

ネットショップ開業サービスを選ぶ際の基準について・・・ 何か新しいことを始めるとき、「自力でで

記事を読む

草刈り代行

ネットショップが生き残るためのヒント!?

いい季節になってきましたねぇ~ 暑くもなく寒くもなく。 起業にはぴったりの季節ですね。

記事を読む

カートCGI

web shop構築に根強い人気。無料ショッピングカートCGI

Webshopと言えば、昔は、ショッピングカートCGIをよく使っていました。もちろん、今でも使え

記事を読む

アイコンなしで

ショッピングカートなしのネットショップは作れるか?

おもしろ訪問キーワード。 今やネットショップと言えば「ショッピングカート」が付いているのが当た

記事を読む

まだ間に合う開業

まだ間に合うネットショップ開業

ネット販売というものが日本に入って来て以来15年以上経ちます。毎年、すごい勢いで変化してきましたが、

記事を読む

激減

今後10年で激減する業種「経理担当」、激増する業種「ITコンサルタント」

2014年に、オックスフォード大学が、あと10年で「消える職業」「なくなる仕事」というレポートを出し

記事を読む

知識は金なり

今どき無知のネット開業は最悪

さほど能力があるわけでもないのに、さほど、人望があるわけでもないのに、たまたま急成長している業界で働

記事を読む

Adsense

Adsense

信用
人の言っていることも信用できないけど自分の言動も信用できない

「Tシャツ専門のネットショップをやりたい。」という気持ちを10年以上前

ネットがつまらない
ネットがつまらなくなった理由を考えてみた

古くからネットをやっている人で「ネットつまらなくなったよね~」という人

新しいネットショップ
久々に新しいネットショップを立ち上げてみた

ひまになったので、新しい商材でネットショップを立ち上げてみました。ひと

ロボット掃除機
今後伸びる熱い市場、狙い目商品はロボット掃除機!?

「ルンバが欲しい。」なんてよく聞きますがまったく興味なし。「だいたい段

即戦力
副業も本気でやる人が勝ち残る時代

副業でも本業でも、結局のところ、知識や経験、スキルレベルや人脈などが豊

→もっと見る

PAGE TOP ↑