*

メーカー小売希望価格や通常価格に打ち消し線を引く(CSS)

公開日: : 最終更新日:2017/01/07 CSSやHTML、CGI

価格に打ち消し線

打ち消しと言えば<s>だったのですが、今はCSSで書きます。

この画像のように、希望小売価格の数字と(税込)に打ち消し線を引きたいと思って、CSSの編集から「text-decoration:line-through」と入力して更新をしたのにいっこうに変化しません。

これはバグ(エラー)だな。しっかりしてくれよEストアーさんよ!

と思ったら、打ち消し線はそこで設定するのではなく別の箇所でした。

「デザイン設定」→「商品詳細ページの設定」と進みます。

んで、これ。
打ち消し線の設定

あるんやないか~い!

わかりにく・・・

ちなみに、せっかくなので、テキストに付ける線関係のCSSについて復習しましょう。

1.text-decoration:none(何にもなし)

何もなし

2.text-decoration:underline(下線)

ここテストに出るよ。

3.text-decoration:line-through(打ち消し線)

小売り希望価格:4億3000万円

4.text-decoration:overline(テキストの上に線)

これいるか?

5.text-decoration:blink(チカチカ点滅)

ちょっと目立たせたいときに
(※点滅で見えている方は、そのブラウザは古すぎです。Chromeに変えましょう。)

さらに、マニアックなことををやってしまいましょう。CSSにはない二重線での打ち消し方法です。意外に簡単で、画像で消すというものです。価格の背景に打ち消し用の画像を入れてしまいます。

.line2
{
background-image:url(画像のURL);
background-repeat:repeat-x;
background-position: center;
}

ただし、このパターンでの、ショップサーブのCSSカスタマイズはちょっとむずかしいのでカット!



Adsense

関連記事

カートバック

ブラウザの右下に「カートへ戻る」のリンクボタンを常時表示させる方法

yahoo! shoppingや楽天にあってショップサーブにないもの。 それは、右下に常時表示

記事を読む

カートCGI

web shop構築に根強い人気。無料ショッピングカートCGI

Webshopと言えば、昔は、ショッピングカートCGIをよく使っていました。もちろん、今でも使え

記事を読む

カウントダウン

繁盛感の演出~注文が入りました!自動スクロール~

楽天ショップなどでよく見かける「注文が入りました!」逆スクロールをショップサーブに導入しよう!企画?

記事を読む

CS-CART

新種発見か?レスポンシブ対応CSカート

サーバーにインストールして使うCS-CARTというカートプログラムを発見。 レスポンシブ(端末

記事を読む

no image

リアルタイム受注状況を表示させる方法(無料CGI提供)

楽天で良く見かけるリアルタイム受注状況の小窓(こんなやつ)ですが、ショップサーブにはその機能はありま

記事を読む

オンエアー

「今、店長います。」をON AIR画像を使って表示させる方法

確か、10年近く前の、日経MJ「にぎわう専門通販」という記事で取り上げられていたショップサーブユーザ

記事を読む

トップページ

yahoo! shoppingレイアウトが3カラムの場合のトップページのHTMLの編集

幅950pxでレイアウトを3カラムにした場合、サイドナビ180px、スペース10px(✕2)、右側サ

記事を読む

サーバーエラー

CSV編集CGIがない

放置気味の自作サイトのCSVファイルをウェブ上で編集するためのCGIを探してみたところ、意外にないん

記事を読む

バリエーション

自作ページにバリエーションを設置した

「ショップサーブに自作ページを作ってカートは設置したが、バリエーションの選択肢がないので動作しない。

記事を読む

自動表示

ブログの最新記事をトップページに自動表示させる方法(CGI)

ショップサーブはCGIやSSIが使える唯一の通販開業サービスですな。標準で付いている店長ブログこそ使

記事を読む

Adsense

Adsense

TPPに注目
TPP協定発効でネット販売市場はさらに伸びるか

「もう、ネット販売は儲からない。」「モノ余りでモノは売れない。

ニッポンの社訓はすごい
ニッポンの社訓はすごい!から8社

30分の時間つぶしのために、いつものコンビニの雑誌コーナー。さっと見渡

クレカ必須
ネットショップ運営者にクレジットカードは必須である2つの理由

現金主義の人も多いですが、ネットショップをやるとなれば、そのポリシ

消費者直送を嫌がるメーカー・消費者直送をすべきメーカー

個人宅への直送を嫌がるメーカーが口をそろえて言うのが「トラブルが嫌

勘違い
かっこいいと思っていたデザインは実は最悪だった

サイト開設時から使っていたブログ(今放置)のレイアウト・デザインですが

→もっと見る

PAGE TOP ↑