*

ウェブサイトを更新しないといけない理由(1)

公開日: : 最終更新日:2016/05/02 ネットショップ運営, ネットビジネス, マーケティング

「ホームページを作ったら毎日更新しましょう。」というのが、昔(2000年頃)のアクセスアップの金科玉条のひとつでした。じゃ、当時、毎日更新すれば確実にアクセスが増えたのかというと、よくわからない・・・実際のところ皆よくわからず信じてた感じですね。

最近では、内部リンクだの外部リンクだの、高度な話になってきたわけですが、この「更新」というのは、アクセスアップにとどまらず、サイトの信頼性の向上も含めて、重要な事項ではないかと思うのです。

というのも、参照元リンク(ユーザーがやってきた元のサイト)を見ていて、当サイトにリンクがはられているサイトをたまたま見ました。「ネットショップを開業するのに参考になるサイト集」といった感じのブログです。

そこの紹介文は、半分は微妙に褒められつつも、後半部分では、「レンタルサーバー比較の情報が古いから注意です。」とありました。

おっしゃるとおり!

ごもっとも!

古すぎます。

だいたい、「ネットショップ開業」をテーマにしているにもかかわらず、このご時世にC*IとかW*DAXとか載せているのは、時代錯誤も甚だしいわけです。サイトを訪問してくれたユーザーに対して、適切でない情報を伝えることになるので、非常に良くないですね。

「サイトを見ていてWAD*Xが良さそうなので借りました!初心者ですが、頑張ります!」なんてメールをもらったら、なんてお詫びしてよいやら。(※w*daxはとても2016年でも良いサーバーですが、初心者がネットショップを始めるには不適。)

コンテンツ拡充のために古い情報も置いておくのはアリだとは思いますが、「これは昔の情報です。賞味期限が切れているので消費は自己責任でお願い致します。」といった注意書きなりを、しておかないといけないですね。

コンテンツについて真面目に考えつつある今日このごろ。

Adsense

関連記事

no image

ショップ運営者はリアルでお勉強を

物販ショップを運営しているなら、定期的に実店舗店に足を運んでいろんな実物の商品を見たほうが良いですね

記事を読む

チケット販売

baseを前売りチケットの販売システムとして使う方法

無料ネットショップの代表BASE株式会社。 物品販売だけではありません。各種チケットの販売ツー

記事を読む

送料を含めた価格

販売価格に配送料を含めた金額にしたい

送料について、注文のしやすさ、つまり、顧客心理の観点から普通に考えると、次のような順位付けになるので

記事を読む

ハミングバード

ハミングバードを知らないあなたは・・・

「ハミングバード」と聞いて「何それ?」というあなたは相当遅れています。本日学んだ専門用語、英語で言う

記事を読む

ライン電話

LINE電話の品質が良かった

最近よくLINE電話を使います。無料ですし、通話品質もだいぶ良くなってるので、友達との会話くらいなら

記事を読む

楽天ID決済

楽天ID決済導入!楽天ユーザーが取り込めるチャンス!

Eストアー(ショップサーブ)からのニュースレターで大事なトピックを見逃してました。 なんと!い

記事を読む

no image

予約システムはアプリ開発よりCGI

「予約のシステムを使いたい。」というのはネット系の企業よりもリアルのビジネスのほうが多いかもしれませ

記事を読む

通販アプリ

個人でネット販売を始めるには通販アプリが簡単

そうなんですよね~。今は、スマホやタブレットのアプリで個人通販が始められる時代です。おそらく、通販ア

記事を読む

アクセスランキング

四半期ランディング・ページ・ランキング

Google Analyticsで、1月~3月のこのブログのランディングページのランキングを見てみま

記事を読む

no image

今のところ集客の悩みを解消してくれるかもしれないTop Sellerについて

集客力の悩みを一気に解消してくれる可能性を秘めた(2016年3月現在)トップセラー(Top Sell

記事を読む

Adsense

Adsense

栄枯盛衰
ネットショップも栄枯盛衰

オヤジ化してしまったのか、まれに人の話についていけないことがあります。

クーポン乱発で客単価UP
楽天アマゾンに学べ!クーポン乱発で客単価をアップさせよう

よほどのことがない限り使わない大好きな楽天お買い物中、ある異変に気

税理士
個人事業主が税理士使うと得する売上の分岐点は?

まもなく確定申告の時期ですね。「こんなに楽だったとは・・・そんなことな

副業で貸し会議室
副業で貸し会議室ビジネスがアツいらしいけど収益シミュレーションしてみた。

「副業で何か始めたいよなぁ~」と思っている人も多いようですが、ネッ

5つの真実
2018年ネットショップ起業5つの真実

新年ですから、やる気満々の人も多いでしょう。周りではネットではなくて実

→もっと見る

PAGE TOP ↑