*

売れているお店からテクニックを学ぶ

公開日: : 最終更新日:2017/05/13 ネットショップ運営, 売上アップの方法

売れているお店には、販売のコツが満載です。今回は、某ショッピングモールの2015年の受賞店を覗いて回りました。受賞は、ショップサーブが毎年開催しているネットショップ大賞と同じように、単に売り上げだけではなく、リピート率なども評価対象に入ります。

1.「○○円で送料無料」ではなく「送料無料にしてしまおう!」
2.トリプルを使ったウェブデザイン
3.リアルタイム注文状況
4.安さの演出に欠かせないこの2色の組み合わせ
5.モデルの顔を出すのと出さないのとで
6.アメカジのお店

1.「○○円で送料無料」ではなく「送料無料にしてしまおう!」

その発想はなかったですね。「5,000円以上は送料無料!」とだけ謳うことは普通ですが、レディース1位のランジェリ-ショップは、送料を無料にしましょうというアピールバナーを作って、送料無料を積極的におしています。

2.トリプルを使ったウェブデザイン

レディース2位のアパレルショップは、「自由なデザインが作れる」有料オプションを使って、自社サイトで表現するようなおしゃれなウェブデザイン。これだけで売り上げが上がるわけではありませんが、アパレルは印象が大事ですからね。作り込んでいるのがよくわかります。

3.リアルタイム注文状況

3位のレディースのアパレル・ショップでは、ファーストビューがブラウザの8割を占めるようなインパクトの特大バナーです。セール感がよく伝わってきます。また、下部には、「現在の注文状況」がリアルタイムに表示されています。このような繁盛感の演出は、人気店では定番となっております。

4.安さの演出に欠かせないこの2色の組み合わせ

今度はメンズ・ファッションの1位のお店です。レディースの上位が、オシャレ感のあるデザインだったのに対し、このお店は、安さを全面に出す赤の背景に黄色の文字という、あのハンバーガーチェーンの配色スタイルです。モデルさんは20代~30前半ぽいので、ターゲットもその辺りでしょう。

安さの演出

5.モデルの顔を出すのと出さないのとで

上のメンズファッション1位のお店と2位のお店の、ファーストビューの決定的な違いは「モデルの顔」です。1位のお店は、サイト全体に渡ってモデルさんの顔が出ています。それで、モデルさんに近い年齢の人は反応すると思いますが、オジサンは「違う」と思うでしょう。

2位のお店は、モデルさんが洋服を着ている写真ですが、顔は出ていません。意図的ではないと思いますが、顔が出ていないことで、幅広い年齢層から見られる可能性はありそうです。年齢ターゲットを絞っているお店さんは、同年代のモデルさんの顔写真を印象づけをすると、離脱率を下げる役にはたちそうです。

6.やっぱり専門店

メンズ3位はアメカジの専門店です。アパレルの中でも、さらにジャンルを絞った専門店という成功鉄則をおさえています。レイアウト崩れなどはありますが、それで売り上げが落ちるということもありません。「当店はスピード発送」と言い切っていて、早くお届けするポリシーがわかりやすいです。


Adsense

関連記事

楽しい!

ネットショップのここがおもしろい

たまに超ニッチな商品を購入することがあるんですが、たいていは販売サイトを見つけることができます。あり

記事を読む

ウェブ接客

「ネットショップは販売業としては欠陥だらけ」ということを意識したほうが良いかも

一見、便利なネット通販ですが、実店舗の販売業と比較すると、実に欠陥だらけということに気づくと思い

記事を読む

EFO

CVRアップのためのEFO5つのテクニック

EFO(エントリーフォーム最適化)のHTML、CSS等の技術情報。 1.入力フォームの拡大 通常

記事を読む

自作のすすめ

ネットショップ自作のすすめ、も・・・

ネットショップを始める場合、ショップサーブなどの開業サービスを使ってスタートするのが一般的になりまし

記事を読む

no image

在庫を切らさないようにするには?

言い換えると「欠品を起こさない方法」。「在庫があったら売れるたのに・・・」という「売り逃し」のことを

記事を読む

base

スマートフォンやタブレットでも開業できる

無料レンタルショップで同じみのBASE株式会社がやってくれました。 なんと、すでに、iPhon

記事を読む

仕入れはコネ

仕入れはコネ

コネなしでも仕入れはできるけど、コネがあったほうがスムーズですね。同じブランドを扱うお店の店員に口を

記事を読む

no image

父の日は6月第3日曜日!そろそろ準備を

父の日販促の準備をそろそろしないと行けないですね。 父の日に贈り物をしたことがない運営者は、「

記事を読む

no image

扱いやすい商材、扱いにくい商材

いくつかの商材を取り扱ってきましたが、最も、扱いにくいと思ったのが賞味期限、消費期限があるものです。

記事を読む

代行サービスをチェック

(株)Eストアーの代行サービスについてチェック!

ショップサーブでネットショップを開店させる場合、オプションですが代行サービスに依頼したり、セミナーを

記事を読む

Adsense

Adsense

重ねるCSS
商品写真の上に文字や画像を重ねるCSS

初めての沖縄旅行にテンション上がりまくりの女の子ちゃん

今後10年で
今後10年でなくなる仕事を目の当たりにして実感した3例

オックスフォード大学が702業種を調べて、今後10年で「消える職業

制作を丸投げしない
こだわりある店主やオーナーは制作を丸投げしないこと

ショップサーブでネットショップを開店。お店づくりをしたいけど、面倒

CSV引っ越しは楽しい
ヤフーショップからショップサーブへの引っ越し方法

楽天からカラー・ミーショップ・プロ、カラー・ミーショップ・プロから

受信拒否
迷惑客のメールを受信拒否する方法

電話や携帯メールは受信拒否が簡単にできますが、実は、メールの拒否機

→もっと見る

PAGE TOP ↑