*

wordpressのネットショプ用のプラグインwelcartをインストールしてみた結果…

公開日: : 最終更新日:2017/05/15 ネットショップの作り方

以前から気になっていたワードプレスをネットショップにカスタマイズするプラグイン「welcart」をインストールしてみました。

まずは、wordpressをインストール。

welcart

何の味気もないページです。

そこにWelcartのプラグインをインストール。しかし、ページのデザインが変わっていないので、商品を登録してみた。するとこのようなページになりました。

????

全然普通のブログじゃん。

welcart2

実は、ネットショップ用のプラグインに加えて、ネットショップ用のデザインテーマを別でインストールする必要がありました。無料のテーマは1つだけ。インストールしてみました。

welcart3

確かに、「カートの中」ボタンも現れ、営業日カレンダーも出てきて、ネットショップっぽくはなったのですが、、、、

WPインストールからWelcatプラグイン、テーマのインストール、商品1点登録までで要した時間は15分ほどのことでした。

ここで、使うことをあきらめました。

というのも、ユーザーインターフェース(UI/画面の操作系)が、一般的に普及している開業向けサーバーのそれとは、かなり違っていて、「こりゃ、おぼえるために相当時間がかかりそうだ。」と思ったからです。

ウェブ検索で、ヒットしたページに、読む価値があるかどうか判断する時間は3秒です。ファーストビューですべてが決まります。このようなシステムも3秒とは言いませんが、「使いやすそう」と判断されるのは、10分20分程度になってきているのではないでしょうか。

さて、一般的な開業サービスのシステムでは、商品登録は、通常、(1)品番(2)品名(3)通常価格(4)販売価格、といった順番で登録していくのですが、welcartでは、いきなりSKU価格です。SKUの意味をわかっていない人は、この専門用語の理解からスタートしなければいけません。

SKU価格

Welcartは、さくっと見たところ、ネットショップを運営するために必要な最低限の機能は装備されていて、WP基本のユーザーインターフェース(UI)で使える点は、WPに慣れている人には向いているかもしれません。

でも、開業サービス(ASP)に比べると、やや特殊なシステムになっている印象です。

HTMLもわからないような初心者は触らないほうが良いでしょう。

配布元の会社が、どのレベルで普及させたいと考えているのかはわかりませんが、もし初心者も含めて、広く普及させたいと考えている場合は、2でネットショップが作れるベイスや、ネット開業サービス老舗のショップサーブカラー・ミーショップ・プロのUIを研究されると良いかと思います。

もちろん、ニッチでマニアックなユーザーだけをターゲットにしている場合は、今のスタイルを変更する必要はないと思いますが。


Adsense

関連記事

ブラックな手法

確かに存在するブラック?グレー?なやり方

暇つぶしで某巨大掲示板を見て回ってたら、「アフィリで月○○万稼いでるけど質問ある?」といったスレッド

記事を読む

welcart

ブログでネットショップ構築

wordressのショッピングサイト・プラグイン「welcart」。 WPのサクサク感は心地よ

記事を読む

レンタカーのナンバーは?

一番早いネットショップの作り方

新しいブログに引っ越しして初めてのネットショップの作り方講座。 講座と言っても一言で終わります

記事を読む

カウントダウン

時限(カウントダウン)タイマーを設置したい

楽天でショッピング中に見かけた、この100分の1秒単位でカウントダウン(キッチンタイマー?)

記事を読む

カラーミー

ハンドメイドで単価が安く商品数が少ない場合(50点程度まで?)の開業サービスの選択

ハンドメイドの商品を作っている人。ネット販売ではなく、リアル中心で営業をしている。商品単価は100円

記事を読む

ストアサービス変更

デザイン設定で最初にやっておきたいこと(その1)

「ヤフーショッピングに出店してみた。」ものの、デザインをいじりだすと止まらなくなるのが、もとウェブク

記事を読む

yahoo! shopping ヘッダーの作成

「ストアデザイン」→「看板」(←ヘッダー画像のこと) 全体の設定で入力したお店ページの幅(9

記事を読む

さくらインターネット

さくらインターネットでネットショップを開設

さくらインターネット(レンタルサーバー)でネットショップとは、これまたマニアックですね。でも、できな

記事を読む

ttrinity

オリジナルTシャツをネット販売する方法(T-Shirts Trinity×通販アプリ)

毎年Tシャツを買い換えるのが楽しみですね。「今年来たTシャツは来年は着ない。」「捨てる。」と言う人も

記事を読む

写真の見せ方

写真盗用抑止にもなる見せ方

ショップサーブに出店している別のジャンルのお店を見ていて発見した写真の見せ方。アクセサリーのお店から

記事を読む

Adsense

Adsense

ベストセラーから
ベストセラー書籍のタイトルから学ぶ心理学的キャッチコピー

某有名コンサルタントが言うには、モノが売れる理由は「良さそうに見えるか

整骨院でハロー効果
整骨院のハロー効果とプラシーボ効果

腰痛で接骨院だか整骨院だかに行ったとき、若いセンセが見てくれて電気治療

タイミング
「ビジネスはタイミングが大事」で失敗した例

商売は「早すぎてもダメ。遅すぎてもダメ。タイミングが大事。」なんて言い

ドロワーメニュー
スマホランディングページに最適なドロワーメニュー

ショップサーブのスマホページにドロワーメニューを取り付けるために大奮闘

儲かりまっせ
ただで仕入れたモノを5万円で売る。

ITの世界は「ボロ儲けできる」というのが垣間見れるサービスが、ショップ

→もっと見る

PAGE TOP ↑