*

屋号を2つ以上使い分けても良いのか?

公開日: : 最終更新日:2017/03/19 起業や開業

開業届け書には、屋号を書く箇所はひとつだけです。税務署に対しては屋号は1つしか届けでることができません。

でも、「イラストレーターとしての屋号(例えば、「ABCグラフィック」とか)を決めて事業を始めた後に、イラスト以外に得意なことがあってそれを事業を始めたいが、イラストレーターの屋号がちょっと不都合。別の屋号を名乗りたい。」という場合。どうすればよいでしょう?

「新たに屋号を付ける。」で良いですね。なんら問題ないです。法人では当たり前にある話です。例えば、ファミレスでお馴染みの「すかいらーくグループ」は、「ガスト」「バーミヤン」をはじめ14タイプのレストランのブランドがあります。ネット販売でも、ひとつの会社がいろんなタイプのネットショップを運営していることも良くあります。

それと同じように、「もともとの屋号で展開しているブランドやサービス名の一部」という位置づけにして、最適な名称を付けるのが良いです。「親屋号」に対する「小屋号」のようなイメージです。ただ、銀行口座については、メインの屋号で作った口座以外に、別の屋号口座を作るのはちょっとむずかしいかもしれません。

余談ですが、かつてレンタルサーバーW社を借りていたころ、問い合わせをすると全然知らないレンタルサーバーから返事が来ました。担当者名は同じです。その後、慌てて、担当者が「間違えました。」と。W社は別のBというサーバーも運営してて、そのサポート用のメールで返信してしまったというわけです。

ネットショップ複数店舗運営あるあるです。ひとつのパソコンで何店舗もやっていて、「いちいちメールを分けるのが面倒。だから、ひとつのメールで対処していたら、全く関係のない回答をしてしまった。」というヤツです。お客さんはAについて問い合わせをしているのに、勘違いしてBについて回答してしまうという失敗です。

※関連
失敗しない屋号の決め方


Adsense

関連記事

ai

問い合わせの傾向から感じる流通の変化

最近問い合わせが増えてるって記事を書いたんですが、実は、もうひとつ、ここ数年増えている「問い

記事を読む

リース

起業するなら買い取りよりリースのほうが良い場合も

これまで、リースには「結局は高い買い物」とか「契約とかいろいろ面倒くさそう」といった悪いイメージしか

記事を読む

クレカ必須

ネットショップ運営者にクレジットカードは必須である2つの理由

現金主義の人も多いですが、ネットショップをやるとなれば、そのポリシーは捨てたほうが良いかもしれま

記事を読む

no image

個人事業の会社概要でモリモリ信用度アップ

個人さんとは取引しないんですよ~ とお断りされたこともあるし、周りでそういった話はよく聞きます

記事を読む

no image

運営中のネットショップを「買う」という選択もある

「webshop開業したい。」というとき、自分で1から作り上げる方法の他に、既存(運営中)のネットシ

記事を読む

知識は金なり

今どき無知のネット開業は最悪

さほど能力があるわけでもないのに、さほど、人望があるわけでもないのに、たまたま急成長している業界で働

記事を読む

アパレル・ファッションの定番仕入れ方法

ファッション系の仕入れは展示会が基本だと思います。直近では、国際アパレルEXPOが2016年11

記事を読む

ポータルサイト運営

実は、ネットショップよりおいしいポータルサイト運営

ポータルサイトとは、もともとはYahoo! JAPANのように、ショッピングや地図、天気などの色

記事を読む

何が良いのか

今事業を始めるなら何がいい?

今から事業をするならどんな業種が良いのか? これ、難しいですよね~。商売を始めるタイミングって

記事を読む

no image

クラウドソーシングの報酬額にショック

副業マニアとして、様々なネット副業に手を出してきました。その中でもネットショップ開業やアフィリは、金

記事を読む

Adsense

Adsense

貴重なセミナー終わるかも
貴重なセミナー終わっちゃうかもよ~

ショップサーブを運営するEストアーが、ネットショップの新規開業ユーザー

no image
QUESTの法則ランディングページ

ランディングページを作りるにあたり、消費者行動モデルはどれを適用するか

インスタグラムからのネット販売
インスタからのネット販売

「これ欲しい~」とメッセージもらったのがインスタのキャプチャ。ユーザー

オリジナルページ
ショップサーブオリジナルページへのカートボタン他

物忘れがひどくなるのは年齢のせい? たま~にHTMLやCGIをい

ai
問い合わせの傾向から感じる流通の変化

最近問い合わせが増えてるって記事を書いたんですが、実は、もうひ

→もっと見る

PAGE TOP ↑