*

屋号を2つ以上使い分けても良いのか?

公開日: : 最終更新日:2017/03/19 起業や開業

開業届け書には、屋号を書く箇所はひとつだけです。税務署に対しては屋号は1つしか届けでることができません。

でも、「イラストレーターとしての屋号(例えば、「ABCグラフィック」とか)を決めて事業を始めた後に、イラスト以外に得意なことがあってそれを事業を始めたいが、イラストレーターの屋号がちょっと不都合。別の屋号を名乗りたい。」という場合。どうすればよいでしょう?

「新たに屋号を付ける。」で良いですね。なんら問題ないです。法人では当たり前にある話です。例えば、ファミレスでお馴染みの「すかいらーくグループ」は、「ガスト」「バーミヤン」をはじめ14タイプのレストランのブランドがあります。ネット販売でも、ひとつの会社がいろんなタイプのネットショップを運営していることも良くあります。

それと同じように、「もともとの屋号で展開しているブランドやサービス名の一部」という位置づけにして、最適な名称を付けるのが良いです。「親屋号」に対する「小屋号」のようなイメージです。ただ、銀行口座については、メインの屋号で作った口座以外に、別の屋号口座を作るのはちょっとむずかしいかもしれません。

余談ですが、かつてレンタルサーバーW社を借りていたころ、問い合わせをすると全然知らないレンタルサーバーから返事が来ました。担当者名は同じです。その後、慌てて、担当者が「間違えました。」と。W社は別のBというサーバーも運営してて、そのサポート用のメールで返信してしまったというわけです。

ネットショップ複数店舗運営あるあるです。ひとつのパソコンで何店舗もやっていて、「いちいちメールを分けるのが面倒。だから、ひとつのメールで対処していたら、全く関係のない回答をしてしまった。」というヤツです。お客さんはAについて問い合わせをしているのに、勘違いしてBについて回答してしまうという失敗です。

※関連
失敗しない屋号の決め方


Adsense

関連記事

ネットショップで使える販売心理学

ネットショップで稼ぐ方法簡単なんですが・・・

今やネットショップだらけで簡単に儲かるような状況ではないです。でも、開店前にキーワードを調べ、競合店

記事を読む

アプリ開発

CGIやPHPアプリ開発前に依頼者が理解、習得しておくべきこと

ネットショップ開業と同じく、一発当てられる可能性を秘めているスマホアプリ、CGIやPHPアプ

記事を読む

アイデアはすぐドメイン

新しいアイデアはすぐにドメインを取る

「こんなサイトをやるとウケるかな?」というアイデアが浮かんだので、とりあえずムームードメイン(mum

記事を読む

no image

廃棄食品横流し

CoCo壱番屋の産廃業者の冷凍ビーフカツ横流し事件のニュース。以前、デリバリー(出前)のポータルサイ

記事を読む

no image

「ネットショップ開業ホームページ制作」は120%間違いです

「ネットショップを開業しよう。」 「ネットショップを開業したい。」 「ということは、ホー

記事を読む

ルナスケープ

Lunascape(ルナスケープ)

Lunascape(ルナスケープ)とは、Chromeやインターネット・エクスプローラーなどと同じ、イ

記事を読む

未来問屋

未来問屋に登録して市場調査してみた

ネット卸の未来問屋に登録。 内緒ですが、「欲しいブランド品、仕入れられるかなぁ~」と思ったのが

記事を読む

開業の3ステップ

失敗しないネットショップ開業 3ステップ

「洋服のネット販売を始めたい。」という相談。 「仕入れの方法がわからない。」とのこと。

記事を読む

no image

起業アイデアが出たときのチェックポイント

新しい起業アイデアを思いついた時は、いろんなチェックをするわけですが、これがけっこうワクワクする作業

記事を読む

no image

ネットショップの選び方(独学派か学校派か)

ネットショップ開業サービスを選ぶ際の基準について・・・ 何か新しいことを始めるとき、「自力でで

記事を読む

Adsense

Adsense

ショートカット
企業の通販部門は急がば回らない。その道のプロを頼ってショートカットを。

趣味で習い事をしている人も多いと思いますが、何かを始めるときに「その道

ネットマーケティング
実店舗ビジネスもホームページにFBにInstaにとネットマーケティング全開

「美容室を開業した。ホームページを作った。」 以前は、実店舗のホ

儲かるネットビジネス
儲かるネットビジネス見っけ

儲かる(たぶん)ビジネス見っけました。 それは、ずばりフォー

セレクトショップ開業
リアル(実店舗)のセレクトショップ開業方法について

リアルのビジネスを始めようと思ったとき、誰もが、まずはネットで情報

検索キーワードは検索ユーザーとの対話
検索キーワードはユーザーとの対話

GAのオーガニック検索のキーワードの取得がほとんどできなくなって久しい

→もっと見る

PAGE TOP ↑