*

自社サイトにヤフーショッピングを埋め込む方法

いくつか考えられるものを。

1つ目は、自社サイト内に商品ページが既にあって、そのページにヤフーショッピングへのカートボタンを配置する方法。これだと、カートボタンを押した後は、ヤフーショッピングに移動してしまって、最終的に、自社サイトに帰ってこられない場合があります。

2つ目は、FRAMEタグを使えば、ブラウザの上部は常に自社サイトのリンクを出しておいて、下のフレームの中身だけヤフーショッピングにするという方法があります。

FRAME

これなら、ユーザーを常時自社サイト内に留めることが可能です。でも、FRAMEタグは廃止の方向なので、HTMLのスキルに問題がなければ、とりあえずFRAMEでやっておけば済みます。

<frameset cols=”*” rows=”100,*” border=”yes” framespacing=”10″>
<frame src=”会社ナビ.html” name=”navi” frameborder=”yes” scrolling=”yes”>
<frame src=”http://store.shopping.yahoo.co.jp/店名/” name=”main” frameborder=”yes”>
<noframes>
<body>
このページはフレーム対応のブラウザで見てください。
</body>
</noframes>
</frameset>

こんな感じですね。

廃止になるHTMLを使いたくない場合は、iframeタグを使えば、自社サイト内にショッピングのサイトを、文字通り埋め込んだ形になりますが、これは見た目にもおすすめできないし、そんなことやってるお店も見たことないですね。iframeをCSSで加工?すると、FRAMEのような使い方もできるようですが、あまりにマニアック過ぎて、手が届きません。

Adsense

関連記事

efax

簡単に注文数を増やす方法

実店舗を運営している人は、脳みそが実店舗運営系(悪い意味ではない)になっているんですね。ネット販売も

記事を読む

no image

顧客視点と販売者視点のズレ

まだWindows10にアップグレードしていません。 理由はリスクや不安、心配です。 ・

記事を読む

no image

インク代、トナー代を節約する方法

インク代ってバカにならないんですよね~。プリンタ本体は安いのに、「消耗するインク代はバカ高い」と

記事を読む

自社内で

自社内でネットショップを立ち上げた場合の運用コストについて

自社内で通販事業部を立ち上げる場合の運用コストについて。 すでに製品があるものとして考えた

記事を読む

クリックされやすいバナー

クリックされやすいバナー作成3つのポイント

バナーを作った後にバナーの作り方のポイントを見てしまってガックリ_| ̄|○ 今回作ったのは文字

記事を読む

認知的不協和

キャッチコピーや広告文は「えっ!?」と思わせる

何のビジネスの経験もなく、ただ商品を仕入れてアップしておけば、飛ぶように売れた時代が懐かしいです。(

記事を読む

ポイントは誰のもの?

ヤフーショッピングのポイント負担、ポイント支払いなどについて

ヤフーショッピングに出店すると、店舗側の意思に関係なく、購入者にはTポイントを差し上げる必要がありま

記事を読む

マグカップ

画像検索対策が手薄な店が多いみたい

商品を探すときに画像検索を使う人も多いと思います。でも、その画像検索の結果を見ても、同じような写真ば

記事を読む

セット割

まとめ割り機能で客単価アップ(セット割引)

ショップサーブのまとめ割り機能の使い方講座2回目です。(使い方講座1回目) 前回は、いわゆる「

記事を読む

ネットバンキング

ネットバンキングが使いやすい銀行は?

銀行口座を作りすぎて大混乱中。内ひとつは屋号口座。全部で20口座はあるのではなかろうかという勢いです

記事を読む

Adsense

Adsense

必要なもの
副業のネットショップ起業に必要なもの

最小単位は(1)商材と(2)銀行口座です。一応、これだけあれば、ネ

去って欲しい社員
去って欲しいスタッフの条件

ドワンゴ社内に飾られている「去ってほしい社員の条件」 出典:天

何を売っていいかわからない
ネットショップ 商材 何を売っていいか分からない

個人で、副業で、ネットショップを始めたいけど、何を売っていいいかわ

ヤフーデザイン
ヤフーショッピング出店デザインはどうやって作るのか

「無料で簡単に」申し込みができるようになったヤフーショッピングですが、

quocard2
QUOカードや金券を確実に経費にする方法

(www.quocard.com/) quoカードはもちろん

→もっと見る

PAGE TOP ↑