*

目指すは「読まれる」ネットショップ

公開日: : 最終更新日:2015/08/22 ネットショップ運営, 売上アップの方法

健康や運動について特集されている雑誌を見ていて、運動したい気持ちになってきたところで、プーマ(PUMA)やアシックスのランニングシューズの特集記事(広告)。他に、財布やカバン、サンダルなどの広告はあっても、運動モードの脳がシューズの記事に釘付けパネ~

雑誌はよくできてますね。ネット販売も、本来はそういった構成にしたほうが売れやすいと思いますが、基本商品の陳列だけですからね。もっと記事風のページが作れるとか、商品ページ以外のコンテンツの作成が充実できる仕組みがあると良いと思います。ま、それをやってるのがアフィリブログやキュレーションサイトなんですが・・・ネットショップはやや遅れを取ってる感じです。

サイトが読まれているかどうかの指標が「滞在時間」。入り口ページだけで出て行ってしまうと「直帰率」の高いページということになるので、できるだけ、同じサイト内で回遊してもらえるよう工夫したいところ。

滞在時間を長くさせるためには、関係のないリンクは極力配置しない。最近、取り入れましたがリンクを張らずURLだけを書いておくパターン。しかも、全角にしてしまうというやり方(ちょっと不親切ですが)。広告リンクだらけのブログを「使ってはいけない」というのは、そーいう理由もあるんですね。

「記事はブログで書く」というのが常識的になっているのですが、実は、ブログ記事のランディングページは、直帰率が非常に高いです。逆に、昔ながらのサイト風のページから入ってきた場合は、比較的滞在率が高いです。

アナリティクス・ヘルプ(Google)によると、直帰率が高くなる原因は、デザインや操作性の問題、それ以上興味がもてなかったり、1ページで問題が解決してしまった場合など。

Adsense

関連記事

メルカリとネットショップ比較

メルカリとネットショップの比較(何がどう違うのか。)

「物は試し」とメルカリを使って商品を販売してみました。売れるのは売れました。何点か売ってみて、ネット

記事を読む

マネー

知らずに余計に払わされているお金

入会金ってよくわかりませんよね。スポーツジムの会員募集ポスターが貼ってあって、見ると、「入会金150

記事を読む

Magic3

ポータルサイト専用CMS「Magic3」に期待!

「アフィリエイトを始めたい。」 そんなときはWordpressで決まり。 これはほぼ満場

記事を読む

落とし穴

クリックされる広告を作るのに役立つ7つの考え

「広告見る→クリック→読む→買う」という流れを作りたいわけですが、いったいどういった広告を作れ良いの

記事を読む

メルカリ3

メルカリ初心者が学んだ3つのこと

たまに使うメルカリについて学んだことが3つあったので記録しておきます。 いいねの意味が違う 不要

記事を読む

サテライトサイトの損益分岐点。「存続か閉鎖」の境目考察

細かい話なんですが、事実上廃止のサイトをいくつか持っています。それなりのドメインエイジ(ドメインを取

記事を読む

アクセス解析

ネットショップ運営者が押さえるべきアクセス解析8つのポイント

ネットショップを開店して1~2年は毎日のようにアクセス解析を見てました。何人の訪問があったのか、どの

記事を読む

no image

そこのIT苦手な社長。めっちゃヤバイかも。

年商10億とか20億とか。 「スゲー」って思うかも知れませんが、ネット系以外の、リアル中心のそ

記事を読む

no image

ネットショップ運営者向け電話機やスマートフォン

ネットに電話番号を公開すると、それは「電話を受けます」という意思表示としてとられて当然ですが、困った

記事を読む

領収書発行について

銀行振込やクレジットカード決済後の領収書発行について

結論から言うと、銀行振込やカード決済での買い物は領収を発行してもらわなくてもOK。 と思うよ・

記事を読む

Adsense

Adsense

イベントこじつけ
売り上げアップの秘訣の1つは季節のイベントにこじつけたキャンペーン

間もなく3月ですが、3月のビッグイベントは把握して準備されていますか?

常時SSL
がっくりorz…常時SSLを無料で利用できるプラン発見、灯台下暗し

つい2,3日前に、さくらインターネットを使った常時SSLオプションが、

常時SSL化
常時SSL化へ向けてのテスト体験

ホームページビルダーでPC用に作ったサイトが10年経って、レスポンシブ

オモシロ質問
問い合わせに返答したところ、おもしろい返信が!

ネットショップ開業に特化したサイトをやっていると、やはり、それに関連し

やってはいけない
ネットショップ開業でやってはいけないこと

やってはいけないこと。それは、マルチタスク。マルチタスクは言ってみれば

→もっと見る

PAGE TOP ↑