通販ショップを始めよう。現役店長が教える開業運営きほんのきほん

顧客対応は2時間以内で

顧客対応は2時間以内で

「連絡がまだありませんが!注文は入っているのでしょうか?」

こんなメールがたまに入ります。「まだ連絡がありません」と言っても注文を受けてから1時間も経っていなかったりします。「お客さんはあなただけじゃないのよ。順番に対応してるんですよ。」と言ってあげたいのですが、客は自分だけと思っているのでしょう。せっかちなお客さんも非常に増えてきました。2時間以内を目安に対応することを心がけましょう。

仕事と休暇という考えを廃止

「儲かって仕方ない。」そんな状況なら、顧客はどんどん切り捨て、自分の時間を大切に使うことができますが、駆け出しの頃や、どんどん売上アップを目指している段階では、顧客対応は最速である必要があります。

ネットショップは、クリックひとつで瞬時に他店に飛べます。少し待たせるだけで、他店に顧客を奪われてしまうかもしえません。100万円の売上を逃してしまうかもしれません。すべての、問い合わせメール、顧客からの問い合わせは、最速で対応しましょう。

そんなときに、「土日は休み」といったお勤め人の感覚だと、どんどんお客さんを失っていきます。「仕事とプライベートを分ける」という考え方もありますが、ネットショップ運営では、仕事は人生くらいのつもりで対応していくほうが、お客さんも喜びますし、ネットショップ運営者としての実力もついていきます。

スマートフォンとGmailの組み合わせ

お客様からの問い合わせメールに対応するにはスマートフォンは必須です。iPhoneがオススメですが、アンドロイドでも良いでしょう。いちいち、パソコンの前でないと仕事にならないというのは時代錯誤です。

ショップ運営も軌道に乗ってくれば、問い合わせメールなどは、スマートフォンからちょちょいと済ませます。タブレットでもOKです。風呂に浸かりながらメールが届いたらその場で返信すればよいのです。

お客様にとっては、回答が返ってくれさえすればよいのですから。そこで、ポイントとなるのがメールの使い方です。ズバリGmailをオススメいたします。理由は(1)スマートフォンのアプリが安定しているということ。(2)ショップメールもそのまま扱えるということ。の2点です。

例えば、ネットショップ運営の定番ショップサーブは、ショップ運営は良いのですが、メールシステムがお話になりません(個人的にはね)。だから、ショップサーブの店舗メールをGmailで送受信するのです。これが実に便利です。設定方法は最初はちょっと面倒ですが、一度設定すれば、後は楽々です。ぜひ、Gmailで店舗メールの送受信をしてみてください。一気にショップ運営が楽なるはずです。

スマホでネットショップ運営

一度、ネットショップが完成してしまえば、運営そのものは、四六時中パソコンにかじりついてやる必要はありません。問い合わせのメールへ返信するのに、オフィスもデスクもパソコンも必要ありません。スマートフォン1台あればさくっと終わります。

さらに、在庫の変更や、新商品の追加、各種メールの一括送信など、普段、パソコンから行っていることも、画面は小さくなりますが、スマートフォンから操作できます。それを考えると、10年前に比べると、「副業でネットショップ」というのは、ずいぶんとやりやすくなったと思います。やらなきゃ損ですよね。ほんと。

下の画像は、ショップサーブの管理画面の在庫変更のページです。管理人の店は、ちょくちょく在庫を変更しないといけない事情があります。メールの問い合わせも、いちいちパソコンを開くのが面倒なので、スマホから返信しています。

スマホで在庫管理

開業予定者にオススメ

ショップサーブ資料請求

↑ PAGE TOP