通販ショップを始めよう。現役店長が教える開業運営きほんのきほん
ホーム > ネットショップの運営 > オペレーション・ノウハウ > ステップメールCGIでフォローメールを自動化

ステップメールCGIでフォローメールを自動化

ステップメールでフォローメール自動化

いくら便利になったとは言え、ショップ運営のすべてが自動化されているわけではありません。特に、今回のフォローメールなどは、通販システムでは自動送信できないので、手動で行っているお店も多いと思います。

これが、けっこう手間なので、ステップメールCGIで自動化させた方法を紹介します。

送信する相手は「メルマガ受信許可」を得ているお客様です。リピート商材を扱っている場合は、業務はかなり簡略化されて、時間も節約できると思います。


フォローメールとは?

フォローメールとは、発送連絡メールとは別に、商品を買ってくれたお客様に、後日、「商品は届きましたでしょうか?」とか「商品の使い勝手はいかがですか?」、あるいは、「ぜひご感想を頂けますか?」といった内容のメールのことです。

「商品を買ったらそれっきり連絡なし。」の店よりも、あたたかみのある対応として捉えてくれるのでリピータを増やしたり、固定化させたり、お店のファンを作るにはベストなやり方です。例えば、フォローメールはこのような感じです。

(例)フォローメール文例
件名:<ORD NAM>様へ 商品は無事届きましたか?

本文
<ORD NAM>

こんにちは。
○○ショップの山崎です。
お世話になります。

先日は、<ORD ITEM>をお買い上げ頂き誠にありがとうございました。
もう商品はお受け取りになりましたでしょうか?

すでにご使用されている場合は、ぜひ使用感などを教えてください。
お待ちしております。

なお、レビューを書いて頂いたお客様には、毎月抽選で素敵なプレゼントを差し上げております。
こちらも合わせて、ご利用頂けますと幸いです。

<REVIEW URL>

---------------------
○○ショップ
山崎ひびき
----------------------

※ネットショプ成功事例無料パンフレット配布中

<ORD ITEM><REVIEW URL>は、特殊タグと言って、メールテンプレートで送信した際に、お客様それぞれの受注データが差し込みされることになります。(※タグはショップサーブ式)

ステップメールとは?

上記のテンプレートは管理画面から、お客様を選んで主導で送信します。メールはテンプレートなので各必要はありませんが、送信作業は手作業です。これが、正直面倒になるんですね。

そこで活躍するのがステップメールというシステムです。これは通販システムには標準で装備されていないので、自前で用意することになります。通常はCGIプログラムという形式で販売されています。当店で利用しているものは3万円ほどのものです。

後は、サーバー自体がCGIが使えないといけないので、ショップサーブなどのCGIが使えるサービスを使っておくことが必須となります。

さて、ステップメールとは、メールアドレスや名前を登録しておけば、指定した日にちに自動でメールを送信してくれます。正確には、例えば、メールを登録した「7日後にフォローメールAを送信」、「14日後にフォローメールBを送信」「30日後にフォローメールCを送信」といった設定ができます。

ステップメールはフォローメール以外にも使えます。メルマガです。例えば、「良い商品の見分け方メール講座」などを作って、見込み客に登録してもらいます。2回送信でも100回送信でも設定可能です。登録してくれた日を基準に、指定した日数で自動送信してくれるので、いちいちメルマガを書いたり送信する手間が省けます。

開業予定者にオススメ

ショップサーブ資料請求

↑ PAGE TOP