通販ショップを始めよう。現役店長が教える開業運営きほんのきほん
ホーム > 開業サービス比較 > Eストアーのサイトサーブとは

Eストアーのサイトサーブとは

Eストアーのサイトサーブ

サイトサーブはEストアーのレンタルカートサービスです。2000年頃にもっとも人気があったのですが、月額3000円程度の安いプランは販売終了しています。

現在は、月額9000円~のサービスですが、これを選ぶ理由はないんですよね。なぜなら、ショップサーブに含まれているから。

事実上販売終了のはずですが、放置しているのは、「放置していれば、迷い込む客がいるから。」だろうと思います。過去には「ショッピングカート付きレンタルサーバー」という言葉が使われていましたが、もはや死語です。でも、未だに死語を使う人がいるように、探して、なぜかサイトサーブを申しこんでしまうわけです。


やる気なし!残念

ま、ここを読んでる方は、間違ってもサイトサーブは申し込んじゃダメですよ。カートの機能は、ショップサーブとほぼ同等ですが、スマホに対応しているのかその辺が不明です。

「サイトサーブの専用サイト」と「ショップサーブの専用サイト」のデザインや技術を見れば、サイトサーブのやる気のなさは一目瞭然です。カートも動作の遅いCGIです。ショップサーブはPHPがほとんどじゃないでしょうか。

そこまでしてユーザーを獲得しなくても、十分儲かっている企業ですから、「早く販売終了にすればいいのに・・・」と思うんですが、既存ユーザーのことを考えるとそうも行かないのでしょうね(笑)

SEOに強いのはショップサーブ

普段プライベートでショッピングするときに、よくショップサーブに出店しているお店にヒットします。そして、そのお店で買うことも多いです。でも、自作ページ+サイトサーブのお店は、いまだかつて見たことがないです。多少ユーザーはいると思いますが、絶滅危惧種でしょう。

管理人もショップサーブ以外、自作サイトも持っていますが、なぜかショップサーブで出店しているお店の方が検索ランキンが上という非常に悲しい事態になっております。自作サイトはHTMLから作っているので、SEOも十分考慮しているのですが何かが違うのでしょう・・・

結論

サイトサーブに関しての結論は、「使うな」ですw。もちろん、ここを読んだら申し込むことはないと思います。ネットショップを始めるのに「HTMLの勉強からだ。」なんて、おかしなことを言う人も、まだまだいます。

ネット業界は、1年や数ヶ月、数週間でガラリと状況が変わります。2004年ころ、「このリンク集に登録すれば検索結果が急上昇!」なんて情報があって、それをネタに本まで出版されましたが、今や、その情報も本もゴミ同然です。自分が知っている情報は「何年モノ」なのかを、十分お確かめください。

開業予定者にオススメ

ショップサーブ資料請求

↑ PAGE TOP