本気のインターネットショップ開業派
ホーム - 初めての方へ - カートを見る/清算 - お問い合わせ  
info2015



ネットショップは作るな

昔は、専門書片手に、ホームページ作成ソフトでお店ページを作っていたものです。今から15年くらい前のことでしょうか。パソコンのスピードもネット回線のスピードも、今では考えられないほど遅いという状況のなか、ブラウン管のパソコンモニターとにらめっこしながら、あーでもない、こーでもないと言いながらお店づくりをしていたものです。おじいさんは山へおばあさんは川へ洗濯へ。


作ってはいけない理由1・・・レンタル主流

今は、レンタルするほうが早く開店させることができます。昔にもレンタルはあるにはあったのですが、多くの制限があって使いづらく、自分で作ったモノとさほど差がなかったのです。でも、現在では、レンタルのほうがはるかに高機能で使いやすくなりました。例え、学生の副業でも、レンタルショップを借りてお店を開店させるほうが一般的になっています。


作ってはいけない理由2・・・エネルギー配分

昔はネット上に商品が少なかったので、お店に公開するだけで、飛ぶように売れていました。でも、今は、「ネットショッピングで買えないものはない」くらいモノがあふれています。

お店を手作りしていたその昔は、作ることに大半の時間を費やしていました。公開するだけで売れるわけですから、それでも良かったのです。今は、公開するだけでは売れません。売るための努力が必要になってきたのです。具体的には、広告を出したり、SEOやLPOに取り組んだり。作った後の仕事のほうが圧倒的に多くなったのです。

そのような状況の中、作ることにエネルギーを費やしていると、集客力や販売力がまったく身につかず、言ってみれば、筋肉のない身体になってしまうのです。走るどころか、歩けもしない体力になってしまいます。

今からスタートする人は、ぜひ、このことをしっかり頭に入れておいてほしいと思います。作ることより、お客さんを集めたり、セールスのための勉強に多くのエネルギーを注ぐのです。


作ってはいけない理由3・・・自由時間を増やせる

「作ってはいけない」というより、レンタルショップを使ったほうが儲かるという話です。

レンタルショップを使うと、作る時間が省けます。その分、マーケティングや販売に力を注ぐことができます。ある程度、運営を行っていくと、放ったらかしでお客さんが集まるようになります。結果、集客などに注いでいたエネルギーを減らすことも可能になってきます。

それはどういうことかというと、自由時間が増えるということです。すなわち、ネットショップの自動販売機化です。しばしば例えられますが、ネットショップは自動販売機になれば最強です。起きていようが寝ていようが勝手に注文が入ってきます。

そこからは、遊ぶなり複数店舗を手がけるなり、アフィリで遊ぶなり、何でもできるようになるわけです。管理人は、個人的に、そのような目標を持ってネットショップを経営してきました。そこは、個人個人の好みなので、とやかく言うつもりはありません。


TOP| ネットショップ開業方法| ネットショップの仕入れ| ネットショップの作り方| 運営| メルマガ| ブログ
ショッピングカートCGI| レンタルサーバー比較
当サイトは、さくらインターネットのサーバーで快適運用しています。

当サイト内の記事や写真、文章などすべてのコンテンツの無断複写・転載等を禁じます。
Copyright(c) 2005-2017 本気のインターネットショップ開業派(Netshop7.com) All Rights Reserved.