« 失敗しようがないネットショップ開業 | メイン | 「やってはいけないこと」のまとめ »

2014年05月08日

オリジナル商品

http://president.jp/articles/-/12258

普段、マーケティングや商品の選考をするとき、ほとんど勘だけが頼りですが、さすが大手は違いますね。過去のデータの分析や市場調査、テスト販売など、きっちりセオリー通りのことをやるんですね。

勉強になりました。

いや、反省のほうが大きいかも。

NBとかPBとか言うと、流通大手の話なので、ちょっと規模をネットショップレベルに落として言い換えてみます。

ナショナルブランド → メーカー既製品
プライベートブランド → オリジナル商品
ダブルチョップ → コラボ商品
リージョナルブランド → 該当なし(あってもいいかも!?)

といった感じですかね。

やっぱ、ネットショップ運営者としては、オリジナル商品がある意味最終目標ですよね。どこにも売っていない自社だけの商品。多少リスクはあるけど利幅はウハウハ%。コラボ商品もよく売れますね。

ただ、記事にもあるように、最近のお客さんは安っぽいものを嫌う傾向があります。個人的にも、あるメーカーの雑貨を買った時、あまりの安っぽさに、そのメーカーとは決別した過去があるので、できるだけ、質の高い、価値訴求できる商品を開発したいですね。

※参考
オリジナル商品の作り方