*

0円で仕入れたものを2万円や5万円をつけて売る方法

公開日: : 最終更新日:2018/03/26 ウェブ・テクニック, ショップサーブ, ネットビジネス

この記事は約3分で読むことができます。

ショップサーブ(開業サービス)の、オプションサービスに、アコーディオンメニュー・メガメニュー制作代行というのがあります。マウスで触れるだけで、メニューが下にサクっと出てくるあれです。

リンク20個までで15,000円。メガメニュー(アイコンや画像と一緒に複数のサブメニューを表示)については30,000円。委託先の業者が行うものですが、このようなマウスオーバーを使ったメニューなんてのは、ネット上にゴロゴロ無料で転がっています。HTMLちょっとかじる程度で、簡単にお店に組み込めます。

タダのものを3万円もで売るとはけしからん!

なんていう人は、ダイヤモンドの次に固い頭ですね~

「ビジネスはこうやってやるもの(儲けの基本!)」というお手本ですね。

自分にとって難しくないことでも、できない人に対しては、商品やサービスになるわけです。タダで仕入れたからタダであげるというのは仲間内だけで、他人に対しては売ってしまっても何の罪にもなりません。

もちろん、同社が提供しているメニューはオリジナルもので、知的所有権を侵害していないものです。ネット上に転がっているものでも、著作権があると、いくら無料でも、それを勝手に販売しては罪になります。そこをクリアしてしまえば、いくら売っても構わないわけです。

ウェブ制作の一種ですが、普通のホームページが作れる程度では、もはや仕事にはなりませんが、ちょっと便利な機能や仕組みを組み込めるようになると、仕事の幅もぐんと広がります。インフォボックス、スライドショーなど、他にもオプションがありますが、どれも技術的な話はネットに公開されています。

買う人がいれば値段はいくらでもOK。

ただし、「適正価格」てあるんで、慎重にやりたい人はじっくり練ったほうが良いですね。

一般的には、利益率を最大にしたい場合は、「これ以上高くすると売れない」ラインのちょい下くらいがベストでしょう。

業種によって金額はまちまちだとは思いますが、うちの業界で言うならば、15,000円以上をつけるとまったく売れなくなるけど、14,000円くらいにするといい感じに売れます。

9800円まで下げるとドカーンと売れるのですが利益率が下がりすぎるし、安物を買う底質な客層のクレームなどに巻き込まれることが増えるので、値段は下げず、この値段で買う人だけをターゲットにしています。

おすすめ記事
300点仕入れのセレクトショップから始めよう
ネットショップ作成実践講座(カラーミー×トップセラー編)



Adsense

関連記事

商品数が少ないネットショップの戦略

商品数が少ないネットショップの戦略

商品数が少ないとお店のページ数も少なくなるので、商品数が多い場合に比べて、訪問者数は少なくなります。

記事を読む

ソニー損保はメールの問い合わせ返信は3時間以内

当日配送が当たり前のネット通販業界。配送も含めすべてのことがスピードアップしています。スローなショッ

記事を読む

お断り

お断りメールテンプレート

お問い合わせ:「仕入れ先教えてください。」 当店:「いやじゃ。ボケ。」 本質的には、このよう

記事を読む

新しいネットショップ

久々に新しいネットショップを立ち上げてみた

ひまになったので、新しい商材でネットショップを立ち上げてみました。ひとつのテーマでネットショップを開

記事を読む

カラーミーで開店

改善を重ねる大手のウェブページのデザインが参考になる

カラーミーショップをたまに覗くと、ウェブサイトのデザインがガラリと変わっていたりします。今のデザイン

記事を読む

両面提示と片面提示

ショップサーブの被害にあった人

というキーワードで訪問がありました。ちょっとドキっとしますよね。「被害」なんて書かれると。そもそも、

記事を読む

no image

個人事業主 別の名前でサイト運営できる?

素朴な疑問です。 回答としては、株式会社(法人)だろうが、個人事業主だろうが、まったくの個人だ

記事を読む

ルナスケープ

Lunascape(ルナスケープ)

Lunascape(ルナスケープ)とは、Chromeやインターネット・エクスプローラーなどと同じ、イ

記事を読む

no image

アクセスユーザーは4タイプに分けて考える

ネットショップを公開すると、予想通りのアクセス以外、予想外の訪問者もたくさんやってくるようになります

記事を読む

ビジネス・パートナー

ショップサーブを人並み以上に使いこなす店長におすすめの副業

ショップサーブのことなら端から端まで把握している。完全に使いこなしている。Eストアーの社員以上に知っ

記事を読む

Adsense

Adsense

商品写真
商品のメイン写真にはベネフィットのベストポイント・イメージを

「バナーを作らねば・・」ということがあって、度々参考にするショップサー

差別化
ランディングページに必ず盛り込みたい差別化を最大化するテクニック

(A)特待生で入学したAさんは、オリンピックで金メダルを取りました。

プラグイン3選
ネットショップのWordPressに必ず入れたいプラグイン3選

ネットショップのブログでコンテンツを配信し、また、その場で商品

k
ランディングページ制作初心者は4部構成からがオススメ肉(BEAF)

ランディングページって作るの、ほんと難しいですよね。ファーストビューだ

儲かる仕入れ
儲かる仕入れは「仕入れ価格」と「市価」の比較から

儲かる仕入れ問屋を見つけた!というより、運営者の方からご連絡を頂い

→もっと見る

PAGE TOP ↑