*

商品数が少ないネットショップの戦略

公開日: : 最終更新日:2017/03/21 SEO・SEM, ウェブ・テクニック, ネットショップ運営, 基礎知識やノウハウ

この記事は約4分で読むことができます。

商品数が少ないとお店のページ数も少なくなるので、商品数が多い場合に比べて、訪問者数は少なくなります。訪問者数が少なければ注文も少ないのは自然な流れです。もちろん例外はあります。

「商品数が少ない!困った!」そんなときの戦略は2つです。

(A)商品数を増やす
(B)少ない商品数を活かす

(A)商品数を増やす

いろんな方法がありますが、もっとも簡単なのはネット仕入で増やす方法です。トップセラー(Top Seller)by もしもを使えば、一気に25万点も増やすことができますが、できれば、類似品や関連の商品をセレクトして増やすと良いです。明らかに効果があります。

別の方法としては、類似品や関連商品の仕入れ先を見つけて仕入れルートを増やすという方法です。これは、本来のやり方なので、在庫を抱えたりしないといけない場合もあり、予算に余裕がないと厳しいかもしれません。

ただ、初回の仕入れだけやっておいて、あとは、初回仕入れでは届いていない、そのメーカーの他の商品も取扱商品として出品すれば、商品数は増やすことができます。(これで、以外に売れ筋に気づいたりする。)

(B)少ない商品数を活かす

こだわりのハンドメイド商品を販売するのに、トップセラーを使い既製品てんこ盛りのネットショップにしてしまうと、「こだわり」や「ハンドメイド」といった印象が薄れてしまいまい本末転倒です。

例え趣味の延長だとしても、ハンドメイドならブランディングが必要です。minneなんかを見ていると、「え!?ハンドメイドをこんな値段で売ってるの!?」というような商品をよく見かけます。原価は2、300円ですが、作るのに少なくとも2時間はかかるようなものを500円なんて値段をつけて販売しているわけです。

そういった値付けで販売している人は、100%趣味でやっているのだと思いますが、ビジネスとしてやるのなら、少なくとも利益が出るような価格設定が必要ですからね。

例えば、「2時間かかるものなら最低(工賃として)3000円はつける(+原価)」など決めて、その価格で販売できるよう付加価値を高めていきます。付加価値を高めるためには、ネットショップがしょぼいと、お客さんにはしょぼいイメージしか与えることができないので、いくら高い値段をつけても「高い」と感じられてしまいます。

そこで、付加価値を高めるためにネットショップの見せ方が大事になってきます。

例えば、商品写真はプロ級(良いカメラを買う/金の余ってる人はプロに依頼)。ページデザインはすっきりおしゃれでかっこいいものにする(センスとスキルのない人は自分では絶対に作らない。)。想いを伝えるメッセージなどを映像や手書きの文字で表現する。顔を出す。必要なら商品の動画を用意する。いかにイケてる作家であるかプロフィールなどを適度に盛る。お客さんのレビューなど。

もちろん、ページをいじくっただけで商品が売れたら苦労はしないですから、集客面ではFacebookやInstagramなどを使い、セルフブランディングとマーケティングを並行して行うなど、お忘れなく。

おすすめ記事
300点仕入れのセレクトショップから始めよう
ネットショップ作成実践講座(カラーミー×トップセラー編)



Adsense

関連記事

no image

ショップ運営者のメール処理テクニック

ショッピングモールに出店して間もない運営者から「某hoo!さんから、こんなメールが来たのですが、どう

記事を読む

コンテンツマーケティング2

コンテンツマーケティング。利用する側から。

今から7、8年前でしょうか。激しく怒ったことがあるんです。 ブランドバッグ等のネット販売す

記事を読む

去って欲しい社員

去って欲しいスタッフの条件

ドワンゴ社内に飾られている「去ってほしい社員の条件」 出典:天久聖一の「家庭遺産」(http

記事を読む

no image

ヤフーショッピングのページ作りに使える無料ソフト

これ↓ http://asomin.net/htmleditor/ ホームページビルダー

記事を読む

no image

実店舗ビジネスに見るリピート対策を応用したい

ショッピングモールでショッピングなぅ。@ストレス発散には買い物が一番!」そんなことがわかるようになっ

記事を読む

no image

開業ASPと自作との作業性の劇的な違い

ショップサーブに出店しているお店の、一部の商品ページを編集しようと思って管理画面で作業していました。

記事を読む

no image

ロート製薬の副業解禁

ロート製薬が副業(兼業)を解禁するそうです(勤続3年以上の国内正社員という条件)。関連記事を読むと、

記事を読む

心理学

ネットショップ運営は心理学だ!?

商品をネットに公開するだけで売れていたのは今は昔。マーケティングにセールステクニック、キャッチコピー

記事を読む

メルカリ即売れ

毎度のメルカリ「即売れ」びっくりだ~

いや~メルカリ売れますね~~ 個人売買でしたが速攻売れましたよ。実に気持ちい良い!オー

記事を読む

イノベーター理論

イノベーター理論を知って、すっきり。

イノベーター理論とは、簡単に言えば、消費者を5つのパターンに分けた考え方です。新商品や新サービスが出

記事を読む

Adsense

Adsense

サポートの品質
サポートの品質で企業の正体がバレてしまう。

ネットショップ1店舗の引っ越し先として検討していた某社。気にな

簡単に取れて稼げる資格
簡単に取れて稼げる資格

税理士の資格を取れば税理士として商売ができるけど独学では難しい

固定費0円
クレジット決済手数料が安い・固定費が無料や安いサービス5選

あっちこっちにネットショップを作っていると大変です。ある通販サ

5つの鉄則
ネットショップ成功の秘訣5つの鉄則

ビジネスとはあまり関連のない教育ジャンルで、とてもいい記事があ

スマホ対応レスポンシブ化
コーポレートサイト(会社ホームページ)のレスポンシブWEBデザイン化で儲ける方法

今ではほとんどの企業やお店がウェブサイトを持っているのは周知の

→もっと見る

PAGE TOP ↑