*

ショップサーブ:APIが使用可能に!

公開日: : 最終更新日:2016/07/20 ショップサーブ, 日記

この記事は約3分で読むことができます。

ショップサーブのAPIを利用できるようにします 10月30日予定

ショップサーブの各種データをAPIによって外部に開放します。店舗さんの受注情報などを活用して、新しい機能の作成や他のアプリケーションと連携できます。受注連携ツールや、在庫連携ツールなどとリアルタイムでデータのやり取りをできるので、自社システムを構築されている店舗さんや、各種連携ツールをご利用の店舗さんは、これまでよりも効率良く店舗を運営できます。

API・・・さらに便利になりそうです。

APIとは、アプリケーション・プログラミング・インタフェース (Application Programming Interface)の略。

簡単に説明すると、例えば、ショップサーブに保管されいる顧客データ。

これを取り出そうと思うと、これまでは、管理画面に入って条件(「名前とメルアドだけか?」それとも、「住所や購入履歴も」といった条件)をを設定したうえで、CSVファイルで取り出して使う必要がありました。

でも、APIが利用できるようになると、そういった面倒な手順を踏まなくても、例えば、「顧客管理ソフト(API対応が必要)が直接ショップサーブのデータベースにアクセスして、データを入手できるようになる」という感じです。

だから、メルマガも、ショップサーブの超簡素なメルマガ機能を使わず、高機能なメルマガ・アプリケーションを使って、さまざまな差し込み(などをしながら、メルマガが送信できるようになるわけです。

多店舗展開していたり、大量の顧客データを持っていてダイレクトメール(メールや郵送)などを使っている場合などは、かなりやりやすくなると思います。

ちょっと高度な技術なので、「なにが便利なのかわからない。」「1店舗だけで運営していて、ショップサーブの今の機能だけで特に困っていない。」というお店さんには、ほとんど関係ない機能なので無視して良いでしょう。

Adsense

関連記事

No.1

クラウドソーシング・サイト比較

クラウドソーシングに関しては、クラウドワークスが最新で最大かと思っていたら違っていた!こりゃお恥ずか

記事を読む

認知的不協和

広告のキャッチコピーは認知的不協和が最強か

公告のキャッチコピーを考える際、物販の場合は、「たらいが50%OFF」とか「2016年流行のたわし」

記事を読む

本気がパクられる

ヤフオクを見てたら下の方に、こんな広告が! (数ヶ月前から気づいてけど、今上げる・・・)

記事を読む

これはすっぽん

販売店が食いつくメーカーからのDM、4つの共通点

販売店として、メーカーや輸入商社から売り込みのDMが来た時、つい読んでしまうダイレクトメールの共通点

記事を読む

no image

開業ASPと自作との作業性の劇的な違い

ショップサーブに出店しているお店の、一部の商品ページを編集しようと思って管理画面で作業していました。

記事を読む

コンビニ経営

「セブン-イレブンで年商2億」の広告のLP

関係無くても年商2億と見るとついクリックしてしまった先は、セブンイレブンのFC募集のサイトでした。ま

記事を読む

ミクシー

ハンドルネームで呼び合う絶妙な距離感

mixiで、かろうじて、使っているのは趣味のコミュニティー。それも年に数回。友達なんて、もはや1人だ

記事を読む

市場規模マップ

暇つぶしのお供は市場規模マップで

最近のインターネットは面白くなくなった・・・なんて聞きますが、おもしろいものが見つけにくくなっただけ

記事を読む

クラウドワークス

パナソニック株式会社から相談を受ける

1通のメール。 『【パナソニックのアイデアコンペ】ケーブルテレビ加入者さまへの新サービスのアイ

記事を読む

必要条件と十分条件

必要条件と必要十分条件と十分条件

今読んでるビジネス書に出てきた一文。 『それは必要条件であって十分条件ではない。』 !?

記事を読む

Adsense

Adsense

ECサイト運営者の思い込み
ECサイト運営者の間違った思い込み。。

「コンテンツマーケティング」と言う言葉もすっかり馴染みましたが、その重

メディアEC
ネットショップの基本「メディアEC」

ここ数年、コンテンツマーケティングとかメディアECという言葉が取り

no image
「フレーミング効果」の事例や活用方法

ネット販売をするなかで、◯◯の法則だの、△△効果など、よく使います。キ

常時SSL
常時SSL化(https://)進めていますか?

ショップサーブのクライアントさんは少なめですが、すでに関わっていな

ネットショップは電話対応しない
「ネットショップは電話対応しないのが基本」の法則

ネットショップが電話を受け付けない3つの理由といった定番記事があります

→もっと見る

PAGE TOP ↑