base(ベイス)新規登録なのに「パスワードをお忘れですか?」

base

この記事は約3分で読むことができます。

base

「無料でネットショップ」と言えば、base(BASE株式会社)ですかね。当サイトでも紹介していますし、まわりでも、実店舗ビジネスのお店さんややハンドメイド作家さんなど、もたくさん利用しています。

さてさて、業務連絡じゃないですが、最近お問い合わせをくれた(baseを始めようとしている)方。

「企業の方ですが、「baseの使い方についてはBASE株式会社」に聞いてください。」と以前に同様の質問を受けたときに、お返事を差し上げました。

しかしながら、再度「返事がない。」とお問い合わせを頂いたので、ここに書いておきます。(おそらく迷惑メールなんかと一緒にゴミ箱に捨てられているかと思います。(泣))

baseの問い合わせ先をクリックして直接お聞きくださいませ。

当サイトは、ネットショップ開業に関する情報を提供するサイトなので、当サイト以外の企業のサービスを利用するうえでのサポートは一切行っておりません。というかできませんので・・・

今回は、baseですが、なぜかyahoo! shoppingの問い合わせも多いんですよね~。

yahoo! shoppingの使い方については、yahoo shoppingに聞いてください。

ホンダの自動車を買おうかと検討している人がニッサンの営業マンにHONDAの車の詳細について質問しないじゃないですか。

楽天市場に出店しているお店で何かを買った人が、店舗名を覚えてなくて「楽天で買いました。」ということがよくあるように、ユーザー側で、ネット上のサービスに明確な線引(認識)ができてないのかな?という感覚はわからないでもないです。

そんな感じで、当サイトを「ネット通販運営ナンデモ無料相談室」的な感じで捉えている人もいるかもしれません。

ただ、ショップサーブ(有料ネットショップ開業サービス)に関しては、ショップサーブユーザーや検討中の方から問い合わせを受けたときは、ついつい、喜んで正直な感想やサポート的な返事をしてしまうことがあります。

ショップサーブのサポートがカバーできないエリアの質問であることが多くあるので、つい、真剣に、答えてしまいます。

と聞くと、親切な回答が得られるのかと思うかもしれませんが、残念ながら・・・。同じショップサーブのユーザー、それ以前に、ネットショップ運営者として「力をつけて欲しい」という思いがあり、手取り足取り的な「答え」を提供することはしないです。『その件に関しては、次のURLが参考になります。』的な感じですね。ヒントをお返しするだけ。

そのほうが楽しくない?って思いますが。