*

ブラック企業やホワイト企業の見分け方

公開日: : 最終更新日:2016/07/31 日記, 社会

この記事は約2分で読むことができます。

「DVDプレイヤーを買った。ところが、翌日、同じ商品がヨドバシカメラで1万円も安く売られていた。」

「就職した。ブラック企業だった。」

似てるなぁ~と思いますが、違いますかね。

当人のリサーチ不足や運が大きく関係してそうなところが共通点かな。ブラック企業があるのは当たり前で、「それを引き当てたあなたに責任がある。」と思うのは、地雷を踏んだことのない人の机上の空論かもしれないですが。

周りで話を聞くと、ブラック企業(特に中小)に共通しているのは、創業社長が会社を私物だと思っているパターンでしょうか。例えば、社員には、気の毒な労働環境や処遇で働かせておいて、社長は自分の私腹を肥やすことに熱心になっているような会社。

ご立派な家を買って高級車を何台も所有したり。それが悪いことだとは全然思わないです。むしろ、そういう欲が創業のきっかけになったり、事業の存続の原動力になっていることもあるわけですから。その社長のモチベーションがなければ雇用も発生しないと考えると、職にありつけているのは反対に感謝すべきである、とも言えそうです。

「無知は罪なり、知は空虚なり、英知持つもの英雄なり」とソクラテス(古代ギリシャの哲学者)が言ったとか言わないとか。今の世の中、結局のところ、知らない人から知っている人へと富が流れる仕組みなんじゃないでしょうか。わかりませんが。

ただ、「知らぬが仏」という言葉もあるので、混乱しますね。「何については知っておくべき。何については知らないほうが幸せ。」こういうことを学校で教えて欲しいものです。

ネットショップはレンタル」ということを知っている人は順調にことを進めることができますが、このたった12文字を知らないがために、最初の一歩を踏み出せない人も多くいるようです。

Adsense

関連記事

カートボタンの作り方

カートボタン(購入ボタン)の作り方

確かに、ショップサーブのデフォルトのカートボタンはパッとしないですね。「できればオリジナルを作りたい

記事を読む

販売力

楽天出店ショップの商品ページの販売力に学ぶ

楽天に出店すると、出店料やロイヤリティーはもちろんのこと、CSVファイルのアップロードやダウンロード

記事を読む

決算

決算、確定申告早めに備えよう

確定申告の時期は3月ですが、この1、2月に終わらせておきたいですね。3月は消費が上昇ムードになるし、

記事を読む

ホンキ、ホンキ、ホンキ、モンキー

行動でわかるあなたの本気度

8月も終わり。 嬉しいやら寂しいやら。 8月の成績はいかがでしたでしょうか? 当店

記事を読む

相続税

国vs国民!財産の取り合い合戦

この1月から相続税が変わりましたね。 国はできるだけ取りたい。 でも、国民はできるだけ払

記事を読む

ビジネス・パートナー

ショップサーブを人並み以上に使いこなす店長におすすめの副業

ショップサーブのことなら端から端まで把握している。完全に使いこなしている。Eストアーの社員以上に知っ

記事を読む

思考のボトルネックを解除しよう

知っているだけで利益がどんどん増える

知ってると得するし、知らないと損だな、と思うのはよくある話ですが、そのことをうまく表現してくれている

記事を読む

Google plus

スマートフォンの写真や動画の扱い方

友人などはスマートフォンで写真を撮ったら、それはそのまま保存しています。多い人になると4,000枚と

記事を読む

no image

ハンドメイド作家やショップ運営者は横浜に集合?

ハンドメイド、日本語で言うと手作り。 お菓子や料理こそ手作りのほうが良いイメージですが、インテ

記事を読む

Eストアー

ソニーの無配ニュースに考える

3日ほど前のニュースですが、ソニーが無配という。 かっこいいと思って買ったソニーのノートパソコ

記事を読む

Adsense

Adsense

ショップサーブがレスポンシブ・デザインに対応していない常識的な3つのワケ

レスポンシブWEBデザインとは、1つのページを作るだけで「PC

B2B
BtoBビジネス入門エッセイ「もっと儲かりまっせ」

もっと儲かりまっせ。 15年近く前の本です。ドッグイヤー

ショップサーブ・CSSカスタマイズ
最初にやっておきたい、ショップサーブ・スマホサイトCSS基本カスタマイズ5ヶ所

ショップサーブのスマホ・テンプレートですが、個人的にはイマイチ・・

park終了
9月30日Eストアー「park.jp終了」の裏事情!?と通販サイトの二極化

ショップサーブにとっては、棚ボタ的な広告サービスだったEストア

商品写真
商品のメイン写真にはベネフィットのベストポイント・イメージを

「バナーを作らねば・・」ということがあって、度々参考にするショップサー

→もっと見る

PAGE TOP ↑