*

カラーミー ブラックリスト登録方法

公開日: : 最終更新日:2016/11/02 ショップサーブ, ネットショップ運営

この記事は約3分で読むことができます。

ブラックリスト

注文を受けて商品を出すと必ずトラブルになる。」

そんな客はブラックリストに登録して注文を拒否することができます。

と言っても、カラー・ミーショップ・プロにその機能はないので、Gmailで対処します。

注文メールをGmailに転送する設定をしておきます。まずはカラーミーの「メール」から「新規登録」で受注メールの転送を受けるメールアドレスを登録しておきます。

ブラックリスト

その次は、Gmailの設定です。

例えば、アホのブラック客から注文が入った場合「カラーミー」→「Gmail」→「ブラック客のメールだけ、あなたのスマホへ転送」という流れです。

Gmail設定

Gmailの「設定」から、「メール転送と POP/IMAP」のところで「転送アドレスを新規追加」しておきます。その後、「ブラック客のメールを受信したら、あなたのメールへ転送する」という設定を行います。

カラーミーでブラック客の注文を拒否することはできませんが、転送することで、ブラック客からの注文がわかり、それをお断りするという流れです。

もし、そのブラック客に悩まされているなら、その客のIPアドレス(ネットに接続している場所のアドレス)を登録して、ネットショップそのものを見せないようにする設定もできます。

つまり、そいつのIPを登録して閲覧禁止にすると、次回、ヤツがアクセスしてきたときにはお店画面が開けないwという状況になるわけです。

ネットに詳しい客なら、その回避策は簡単にわかりますがリテラシーの低い客(ネットのことがよくわかっていない)なら、これ一発で撃退できます。回避策は、ブラック客に見られると困るので秘密にしておきます。

ちなみに、ショップサーブには、「不正注文シグナル」の機能があります。これは、過去に不正注文をしたヤカラのブラックリストを元に、システムで検知する仕組みです。ちょっと迷惑な客とかのレベルではなく、本当に注意しないといけない完全不正の悪質なヤツです。

※関連
迷惑客やクレーマーはブラックリストとアクセス拒否


Adsense

関連記事

貴重なセミナー終わるかも

貴重なセミナー終わっちゃうかもよ~

ショップサーブを運営するEストアーが、ネットショップの新規開業ユーザーや楽天などのモールからの乗り換

記事を読む

自信

自信がないのですが・・・

「やる以上は必ず儲けなければ」と思うと自信がなくて始められないのですが・・・。 経験もないのに

記事を読む

コンバーター

楽天・yahoo shopping・ショップサーブコンバーター

コンバーターとは変換器のこと。例えば、「楽天からヤフーに引っ越ししたい」という場合、トラックに荷物を

記事を読む

日経便文

日本経済新聞がオモシロイ

紙媒体の購読を辞めてからもう10年以上経つかもれませんが、ちゃんとネットでチェックしています。すべて

記事を読む

クリックされやすいバナー

クリックされやすいバナー作成3つのポイント

バナーを作った後にバナーの作り方のポイントを見てしまってガックリ_| ̄|○ 今回作ったのは文字

記事を読む

イノベーター理論

ネットショップ運営者の基礎知識イノベーター理論

日々、ショップサーブ管理画面と格闘しながらネットショップ運営をしていると、EC業界のことは何でも知っ

記事を読む

ストリーミング

販促にライブ動画(ストリーミング)配信とか?

自分のネットショップを含め、色んなネットショップを見てつまらないと思うことのひとつが「営業中感」のな

記事を読む

売却

譲渡目的でECサイト(ネットショップ含む)を作る件

「ネットショップ、あるいは、ブログやアフィリサイトなど、収益を生むサイトを作ってそれを売却する」とい

記事を読む

不正送金防止

ネットバンキングのセキュリティー対策

「スマホ狙う不正アプリ700万超 ゲーム装い個人情報抜き取り」というニュースが目に止まりました。暇だ

記事を読む

5つの真実

2018年ネットショップ起業5つの真実

新年ですから、やる気満々の人も多いでしょう。周りではネットではなくて実業で起業した人もいます。その勢

記事を読む

Adsense

Adsense

ショップサーブ・CSSカスタマイズ
最初にやっておきたい、ショップサーブ・スマホサイトCSS基本カスタマイズ5ヶ所

ショップサーブのスマホ・テンプレートですが、個人的にはイマイチ・・

park終了
9月30日Eストアー「park.jp終了」の裏事情!?と通販サイトの二極化

ショップサーブにとっては、棚ボタ的な広告サービスだったEストア

商品写真
商品のメイン写真にはベネフィットのベストポイント・イメージを

「バナーを作らねば・・」ということがあって、度々参考にするショップサー

差別化
ランディングページに必ず盛り込みたい差別化を最大化するテクニック

(A)特待生で入学したAさんは、オリンピックで金メダルを取りました。

プラグイン3選
ネットショップのWordPressに必ず入れたいプラグイン3選

ネットショップのブログでコンテンツを配信し、また、その場で商品

→もっと見る

PAGE TOP ↑