*

店長ブログのテーマやネタに「ネットショップ紹介」はいかが?

公開日: : 最終更新日:2018/07/12 ネットショップ運営, 基礎知識やノウハウ

この記事は約4分で読むことができます。

ブログネタ9番目

ネットショップ運営にブログはつきもの。店長さんはじめ、ブログ担当のスタッフは日々ネタ探しに奔走しているかと思います。当サイトでも、ネットショップの「効果的な」ブログテーマとして8つのネタを提案していますが、今回、もう1つ追加することにしました。

それは、「おすすめネットショップ」です。その昔は、相互リンクなどと言って、「他店とお互いに紹介し合う」なんて文化がありましたが、いちいち連絡して「お互いリンクしましょう。」とするのも面倒ですから、そこは勝手に紹介しまいましょう。

できれば、自分が普段利用しているお店が良いですね。それも、「商品も良いし対応も良い」といった模範的な専門店をチョイするのが個人的におすすめです。ま、どんなお店をチョイスするかで、運営者のセンスや質が問われるとは思いますので、自社のユーザーに好印象を与えるようなお店が良いでしょう。

例えば、「快眠をテーマにした枕の専門店」を運営している場合、アニメやプロレスなど(商材と関連のない)店長の個人的な趣味のお店」を紹介するよりも、自社のテーマである「快眠」から、ちょっと枠を広げて「健康」を意識しているようなお店を選ぶが理想ですね。

タイトル:元気になるハーブ茶のおすすめネットショップ5選

といった感じです。

普段自分が使っているお店をいくつかピックアップして、利用したことのある商品などを紹介します。これだけで、十分ユーザーにとって有益なコンテンツが提供できるのではないでしょうか。

このアイデアは、ITエンジニアの求人サイトである「レバテックキャリア」のコンテンツから得ました。「スキルアップ記事」というコンテンツがあるのですが、その中の1つに、エンジニア向けに有益なサイトを紹介した記事があるんです。コンテンツの担当者が、膨大なネット情報の中から、「ユーザーに役立つであろう」サイトがいくつかが紹介されている記事です。

売れるECサイトを制作、運営するためのノウハウまとめ
https://career.levtech.jp/guide/knowhow/article/471/

これが実に素晴らしいセレクトになっているんですよね。もちろん、転職エンジニア向けなので、ややディープなものが多いのですが、ネットショップ運営者としては、一読しても良いかと思います。

特に、一番目に「ランディングページ」を持ってきている点は、実に素晴らしいですね。ネットショップに商品を並べるだけで売れていたのは遠い過去の話で、今は、商品ページを作り込んで初めて商品ページになります。つまり、ランディングページです。作り込まれていない商品ページは売れません。ランディングページの法則にしたがって設計された商品ページを作るのが基本ですからね。


Adsense

関連記事

仕入れメール

仕入れのお願い(依頼)メール

訪問キーワード。 「仕入れ先を見つけて、その会社に仕入れをお願いするメールを書きたいとのこと?

記事を読む

コンサルタント

コンサルタントも資格不要で即日開業できる

ネット販売の場合、たいていの商品の販売には資格不要。早い場合は即日開業ですが、それでも商品データや写

記事を読む

売上げアップ

本から学ぶ売上アップの具体策

既読の本を棚に戻す前にパラパラするとドッグイヤーがあったのでチェック。本棚に並べる前に復習。実業もこ

記事を読む

バナー

効果的なバナーを作るコツ

いざバナーを作ろうと思うといつも困るんですよね。 効果的なバナーどうやって作れば良いのか?

記事を読む

月商30万

月商30万突破講座の内容

ショップサーブの人気?セミナー「月商30万円突破講座」の内容について考えてみた。 受けたことはない

記事を読む

フッター

フッターは「とりあえず」設定で

商品ページで良く見られるエリアは上部なので、下部のフッター部分は、とりあえず必要情報を載せておくだけ

記事を読む

CPI

レンタルサーバーの時代はもう終わった

レンタルサーバーを借りてネットショップを作ったりホームページを作ったりしたい人が、2004年に100

記事を読む

サテライトサイトの損益分岐点。「存続か閉鎖」の境目考察

細かい話なんですが、事実上廃止のサイトをいくつか持っています。それなりのドメインエイジ(ドメインを取

記事を読む

行動規範

(株)Eストアーの行動規範

(株)Eストアーはショップサーブというネットショップ開業システムを提供している企業です。長年使う中で

記事を読む

ソニー損保はメールの問い合わせ返信は3時間以内

当日配送が当たり前のネット通販業界。配送も含めすべてのことがスピードアップしています。スローなショッ

記事を読む

Adsense

Adsense

バリエーション売上げアップ
ショップサーブのバリエーションを使った売上アップテクニック

バリエーションの使い方で、わかりやすい例は、「同じ柄のTシャツでサイズ

アマゾン2018
何でもかんでもアマゾンに出品すりゃ売れるってわけじゃない!?

「アマゾンにやらてちゃって・・・」といったネットショップオーナーの嘆き

コンテンツマーケティング2
コンテンツマーケティング。利用する側から。

今から7、8年前でしょうか。激しく怒ったことがあるんです。

ECサイト
回り回って、結局、ネットショップ(ECサイト)が一番イイネ

ある企業に5年社員として働いて転職した人が言ってました。

SEO Wiz
Googleが称賛したWixのSEO Wiz

2018年5月10日に行われたGoogleの開発者カンファレンス「Go

→もっと見る

PAGE TOP ↑