*

「 CSSやHTML、CGI 」 一覧

EC CUBE プラグイン用の認証キーの場所

納期が迫っているのに、ついついサボってEC CUBEでお遊びです。EC CUBEもバージョン3.0になって、一気に使い勝手が向上しています。ネット販売系CMSは、もう、EC CUBEの独擅場(独擅場)

続きを見る

yahoo! shoppingレイアウトが3カラムの場合のトップページのHTMLの編集

幅950pxでレイアウトを3カラムにした場合、サイドナビ180px、スペース10px(✕2)、右側サイドナビ180pxを除くと、センターエリアは570pxが使える計算になります。 この570px

続きを見る

初心者は安易にワードプレスを使うな

脆弱性(ぜいじゃくせい)の話です。脆弱性とは、簡単にいえば弱点のこと。その弱点をつかれても、軽い痛みしかないものから、それこを命を落とすほどの致命的な弱点まであります。もちろん、ここではプログラムのこ

続きを見る

EC CUBEを使う場合の注意点(共用SSL)

「EC CUBEを使ってお店を作りたい。お店サイトは独自ドメインで、カード部分は共用SSLを使いたい。」 もう、これはおそらく無理ですね。セッションの問題など、いろいろあって、技術的に不可能なの

続きを見る

もしもドロップシッピングのCSVファイルの列にあるカテゴリーを小分けにする方法

2016/04/02 | CSSやHTML、CGI

「そんなこと誰が知りたがっているのか!?」というような内容ですが、意外にいるかも? というわけで、もしもからCSVファイルを一括ダウンロードして開いたところ、カテゴリーの列が、こんな風になってい

続きを見る

ショップサーブを予約システムとして転用してみる方法

ショップサーブといえば、物販用のネット販売システムですが、これを予約システムとして使えるのではないか?と、ふと思いつきました。 例えば、3月19日の9時~10時をひとつの商品として登録して、予約

続きを見る

まだまだ売れるホームページビルダー20!

「通販サイト作成 ホームページビルダー20」というキーワードでご訪問。 ホームページビルダーってまだ、販売されていたんですね。 今は、通販サイトを始める場合は、ショップサーブなどの

続きを見る

yahoo! shoppingのトップページはどうやって作るのですか?

無料で、しかも、地方の父ちゃん母ちゃんでも出店できてしまうyahoo! shopping。ライト出店とプロフェッショナル出店と2種類の出店方法があります。どちらも「出店そのもの」は超簡単です。

続きを見る

CSVファイルを変な区切り文字に変換する方法

2016/02/22 | CSSやHTML、CGI

エクセル(今回はOpenOffice)を使えば、任意の区切りでCSVファイルを作れると思ったらできません。考えに考えて試行錯誤すること3年、いや3分ほど。簡単に変換できる方法を発見したので、メモしてお

続きを見る

リアルタイム受注状況を表示させる方法(無料CGI提供)

楽天で良く見かけるリアルタイム受注状況の小窓(こんなやつ)ですが、ショップサーブにはその機能はありません(泣)。現在、機能追加の準備中なのか、追加対象外なのか、はっきりしないのがもどかしいです。

続きを見る

yahoo! shoppingトップページ用HTMLテンプレート

yahooさんが用意してくれてもいいのに、無いのがトップページ用のカテゴリー一覧のテンプレート。無いなら作ろうホトトト・・・今回作ってみたのは、ショップの幅が950pxの場合です。カテゴリー数を9個と

続きを見る

ショップ運営者のHTMLメール作成について

HTMLメールのメルマガが増えてきているのは周知のところです。その流れでネットショップ運営の現場でもHTMLメールを積極的に取り入れようという動きが加速しています。 HTMLメールとは、文字だけ

続きを見る

全部の商品ページに同じパーツを表示せる方法

ショップサーブのような開業サービスを使うメリットは、何かと「一括」処理ができる点です。例えば、商品ページ全部、あるいは、特定のカテゴリーの商品のページに限定して、共通する画像を挿入できたり、共通する文

続きを見る

WEB制作業が生き残る方法はあるのか

今から15年前の2000年あたりでしょうか。HP制作業が一番儲かった時期は。その後、「猫も杓子もホームページ作成」で、現在では、その需要はほぼ満たされたと言えそうです。現在は、需要激減、供給過多状態。

続きを見る

繁盛感の演出~注文が入りました!自動スクロール~

楽天ショップなどでよく見かける「注文が入りました!」逆スクロールをショップサーブに導入しよう!企画?標準装備されていないのはイタいけど、通常のサーバーとしても使える自由度がいいですね。 これ↓

続きを見る

レスポンシブ・ウェブ・サイトの仕組み

もっともレスポンシブ・サイトを作りやすいのは、コンテンツがデータベースに記録されているケースですね。 例えば、本日のコンテンツを「脱毛器」という言葉にする。Mysqlなどのデータベースに「201

続きを見る

新種発見か?レスポンシブ対応CSカート

サーバーにインストールして使うCS-CARTというカートプログラムを発見。 レスポンシブ(端末ごとに見やすく自動調整されるウェブサイトの機能)というのが最近の悩みの種ですが、このカートは、最初か

続きを見る

CVRアップのためのEFO5つのテクニック

EFO(エントリーフォーム最適化)のHTML、CSS等の技術情報。 1.入力フォームの拡大 通常のHTMLでは、この大きさ。 枠も広げて文字も大きくする。 使うのはCSS。inputに

続きを見る

ショッピングカートCGI復活か

10年前は全盛だったショッピングカートCGIですが、もはや絶滅かという域に達しつつあります。でも、最近では、EFOの考え方が浸透してきて、やや見直される流れもあります。EFO(イー・エフ・オー

続きを見る

yahoo! shopping サイドナビの編集

動画付き解説版できました~ デザイン設定で、「とりあえずお店らしく」と考えた場合、ヘッダー、トップページ、そして、サイドナビ(サイドナビゲーション)をオリジナルに変更しておけば、「とりあえず

続きを見る

Adsense

Adsense

サポートの品質
サポートの品質で企業の正体がバレてしまう。

ネットショップ1店舗の引っ越し先として検討していた某社。気にな

簡単に取れて稼げる資格
簡単に取れて稼げる資格

税理士の資格を取れば税理士として商売ができるけど独学では難しい

固定費0円
クレジット決済手数料が安い・固定費が無料や安いサービス5選

あっちこっちにネットショップを作っていると大変です。ある通販サ

5つの鉄則
ネットショップ成功の秘訣5つの鉄則

ビジネスとはあまり関連のない教育ジャンルで、とてもいい記事があ

スマホ対応レスポンシブ化
コーポレートサイト(会社ホームページ)のレスポンシブWEBデザイン化で儲ける方法

今ではほとんどの企業やお店がウェブサイトを持っているのは周知の

→もっと見る

PAGE TOP ↑