*

スマホランディングページに最適なドロワーメニュー

公開日: : 最終更新日:2018/06/10 CSSやHTML、CGI

この記事は約4分で読むことができます。

ショップサーブのスマホページにドロワーメニューを取り付けるために大奮闘していました。というのも、理想的なドロワーメニューがなかなか見つからなかったんです。

ドロワーメニューとは↓こんなやつです。

ドロワーメニュー
(出典:http://git.blivesta.com/drawer/)

いろんなタイプを試してみたんですが、スマホのランディングページに使うには、もう一息のものばかりです。

そのもう一息はこれです。

ページ内リンクに飛んだときにメニューが消える

どのドロワーメニューもリンクをクリックしてページ変遷があると、ちゃんと消えてくれます。でも、ランディングページのような1枚もののページの場合、メニューはhogeとするのですが、出てきたメニューのリンクをクリックすると、該当箇所には飛ぶのですが、メニューが出たままになるんです。

もちろん、メニュー以外の場所をタップすると消えますが、それをお客さんにやらせてしまうのは、ユーザーフレンドリーじゃないですよね。UIに難点ありってやつです。

そこで、探しに探しまくってたどり着いたのがSlicknavというドロワーメニューです。これも簡単に導入できると良かったのですが、CSSだけで構成されているかのようなシロモノで、CSS苦手さんにとっては難関中の難関でした。しかも、Javascriptもからんでくるので、書き方もわからないし挫折寸前まで行きました。

でもなんとか、解説してくれているサイトが1つだけあって、なんとか理想的なドロワーメニューをつけることができました。

あとひとつ難題がありました。それは、メニューを上部に固定(position:fixed)するために、ページ内でリンク変遷したとき、該当個所(id=***)が一番上に行って、メニューに隠れてしまう点です。

これもお悩みの方がたくさんいるようで、紹介されている定番の解決方法は「padding-topでメニューの高さ分ずらして、margin-topでマイナスの値をいれる」と、なんともややこしい方法です。やってみたけど、とりあえず初回失敗したので、あきらめて次のような解決策を取りました。

LPのリンク先はすべてタグにidを入れてラベルにするわけですが、それをしてしまうと見出しがページトップで隠れるわけです。だから、タグの前に<div id=”hoge” style=”height: 100px;”></div>と、メニューの高さ分スペースを作ったところにラベルを貼りました。

「リンク先が空白」と構造的におかしなことになってしまうのですが、表面上はきれいにハマるので問題ないでしょう。各見出しのブロック間も適度に開いて見やすくなります。



Adsense

関連記事

最強のメルマガCGI

メルマガCGI、こんなに素晴らしい最強のCGIがあったのを忘れていた・・・

2018年からの傾向なんですが、通販システムを借りているショップサーブ(運営はEストアー)が、顧

記事を読む

jQuery外部ファイル

外部HTMLファイルをjQueryで読み込んでも表示してくれない2つの原因

古い「.html」を変更するときに悩むのが、全ページ共通部分のヘッダーやナビ、フッターなどで

記事を読む

スマホ対応レスポンシブ化

コーポレートサイト(会社ホームページ)のレスポンシブWEBデザイン化で儲ける方法

今ではほとんどの企業やお店がウェブサイトを持っているのは周知のこと。 そして、それぞれ

記事を読む

ショップサーブメールフォームは使うな

これはリアルにヤバイ。最強すぎるメールフォームCGI(4万円相当が無料!)

今回はちょっと中級レベルのお話です。 お客様が問い合わせをする際のページですが、一般的

記事を読む

重ねるCSS

商品写真の上に文字や画像を重ねるCSS

初めての沖縄旅行にテンション上がりまくりの女の子ちゃん 商品写真に文字を入れる場合、基

記事を読む

no image

初心者は安易にワードプレスを使うな

脆弱性(ぜいじゃくせい)の話です。脆弱性とは、簡単にいえば弱点のこと。その弱点をつかれても、軽い痛み

記事を読む

動画風・・・意味なし

クリック率が高くなる仕掛け(動画風)を作ってみた

動画風バナーというか、「これクリックすると動画が再生される」と思ってしまうバナーです。で、ついクリッ

記事を読む

CGI、PHPフリーのプログラマーの(集客)マーケティング・アイデア

ネットショップを自作する人が超マニアックであるように、レスポンシブ対応の掲示板を探している人

記事を読む

no image

リアルタイム受注状況を表示させる方法(無料CGI提供)

楽天で良く見かけるリアルタイム受注状況の小窓(こんなやつ)ですが、ショップサーブにはその機能はありま

記事を読む

カウントダウン

繁盛感の演出~注文が入りました!自動スクロール~

楽天ショップなどでよく見かける「注文が入りました!」逆スクロールをショップサーブに導入しよう!企画?

記事を読む

Adsense

Adsense

サポートの品質
サポートの品質で企業の正体がバレてしまう。

ネットショップ1店舗の引っ越し先として検討していた某社。気にな

簡単に取れて稼げる資格
簡単に取れて稼げる資格

税理士の資格を取れば税理士として商売ができるけど独学では難しい

固定費0円
クレジット決済手数料が安い・固定費が無料や安いサービス5選

あっちこっちにネットショップを作っていると大変です。ある通販サ

5つの鉄則
ネットショップ成功の秘訣5つの鉄則

ビジネスとはあまり関連のない教育ジャンルで、とてもいい記事があ

スマホ対応レスポンシブ化
コーポレートサイト(会社ホームページ)のレスポンシブWEBデザイン化で儲ける方法

今ではほとんどの企業やお店がウェブサイトを持っているのは周知の

→もっと見る

PAGE TOP ↑