*

ネット販売始めるために結局何が良いの?base(ベイス)が絶好調。

公開日: : 最終更新日:2018/09/03 ネットショップの作り方, 起業や開業

この記事は約3分で読むことができます。

何が良いの?
無料でネットショップが持てるサービスBASE株式会社の提供する、その名も「base」。絶好調です。

正直、長年ネット販売をやっている者にとって、baseはシンプル過ぎて、これまで身につけた技術などを発揮できる仕組みがほとんど無いんですよね。しかも、取扱点数が1万点近くありますから、とても実用的とは言えないんです。

でも、タイトルのように「ネット販売はじめたいけど、何が良いの?」って言う人の心はしっかり掴むサービスのようです。

確かに、実店舗を運営していて、ネット販売の知識をあまり持っていない場合はピッタリですね。それでも、玄人的には、「yahoo shopping」をおすすめすることが多いのですが、こちらには、どうもなびかないです。やはり、少々難易度が高い印象を受けるのでしょう。

で、base(ベイス)を使うユーザーは、「実店舗が基本」のビジネスをしていることが多いです。洋服屋さん、雑貨店、飲食店などです。

サンプルショップはこちら

身近にいる人も、「yahoo! shopping」をおすすめしたにもかかわらず、完全にスルーしてbaseでお店を作ってしまいました。

アドバイスを無視されたようで、ほんのちょっとだけ傷ついたんですが、正直、「ユーザー視点」てのが持ててなかったのかな?と反省しています。

「ネット販売・・・何が良いか、よくわからない。」

そんな方は、まずは、base(ベイス)でネット販売の仕組みを作ってみる。

そこで、「こりゃダメだ」

意味その1:難しすぎて使えない
意味その2:シンプルすぎて物足りない

どちらかに該当したなら、しょせん無料ですからポチポチっと解約すれば済む話です。

一昔前までは、カラー・ミーショップ・プロをネット販売の「登竜門」なんて言ってましたが、今は、baseがそれに該当するかと思います。

あなたのネット販売適正診断は「ベイス」で。

いかがでしょうか。

ちなみに、baseが「簡単すぎる」と思った場合は、カラーミーに挑戦してください。

そして、カラーミーもダメだ~。

という場合は、ショップサーブに挑戦してみてください。ブログ主も10年以上使っていますが本格的なネット販売のシステムです。行き着いたところは、これだったとか。

このサービスを「使えね~」と思われる場合は、残された道はスクラッチです。スクラッチは自社開発という意味ですが、完全オリジナルのオーダーメードの仕組みです。


Adsense

関連記事

あなたの知らない世界

使わなければ一生知ることのない世界

時速制限のないことで有名なドイツのアウトバーン。そこを日本車(GT-R/日産)で300km以上のスピ

記事を読む

屋号を占い、社名判断、姓名判断にに頼る

屋号を占い、社名判断、姓名判断に頼るのはアリ!?

社名占い.com 姓名判断の社名版です。「社名や屋号の画数によって運命が変わる!業績が変わる!

記事を読む

yahoo! shopping ヘッダーの作成

「ストアデザイン」→「看板」(←ヘッダー画像のこと) 全体の設定で入力したお店ページの幅(9

記事を読む

モバイルフレンドリー化への道は近い?

モバイルフレンドリーとは、簡単に言えば「スマホで見やすいページ」のことです。 ブログ以外のペー

記事を読む

no image

あらためてネットショップのメリット7つとデメリット

2016年、ネットが普及し始めて20年以上です。ほぼ20年以上ネット販売をしているってのも変な感じも

記事を読む

IoT

IoTを使ったリモートロックで民泊運営の効率化

「もしも」から新しいプロモーションのメールの中に興味深いのがありました。 兼ねてから民

記事を読む

新規契約

ネット販売サーバー新規契約者向け最初にやるべき7つの基本作業

ネットショップ向けのサーバーに新規で契約したユーザー(ショップサーブ限定ですが、、)にプレゼントする

記事を読む

エクセルの表

エクセルで作った表をHTMLページに表示

「エクセル(Openoffice)で作った表をウェブページに移植できる!」と、まぁ~こんなことを今更

記事を読む

屋号2つ以上

屋号を2つ以上使い分けても良いのか?

開業届け書には、屋号を書く箇所はひとつだけです。税務署に対しては屋号は1つしか届けでることができませ

記事を読む

自作のすすめ

ネットショップ自作のすすめ、も・・・

ネットショップを始める場合、ショップサーブなどの開業サービスを使ってスタートするのが一般的になりまし

記事を読む

Adsense

Adsense

ショップサーブがレスポンシブ・デザインに対応していない常識的な3つのワケ

レスポンシブWEBデザインとは、1つのページを作るだけで「PC

B2B
BtoBビジネス入門エッセイ「もっと儲かりまっせ」

もっと儲かりまっせ。 15年近く前の本です。ドッグイヤー

ショップサーブ・CSSカスタマイズ
最初にやっておきたい、ショップサーブ・スマホサイトCSS基本カスタマイズ5ヶ所

ショップサーブのスマホ・テンプレートですが、個人的にはイマイチ・・

park終了
9月30日Eストアー「park.jp終了」の裏事情!?と通販サイトの二極化

ショップサーブにとっては、棚ボタ的な広告サービスだったEストア

商品写真
商品のメイン写真にはベネフィットのベストポイント・イメージを

「バナーを作らねば・・」ということがあって、度々参考にするショップサー

→もっと見る

PAGE TOP ↑