*

事業専用のハンコを作ろう!

公開日: : 最終更新日:2016/02/16 基礎知識やノウハウ, 売上アップの方法, 起業や開業

この記事は約2分で読むことができます。

最近は宅配便の受け取りもサインで良いし、役所で住民票や印鑑証明を取るのもテキトーなサインで良くなっています。ハンコなんてほとんど意味ないよね~っと思います。

ただ、ビジネスや契約の現場になるとハンコはそれなりの効力を持ってくるようです。例え、個人事業主でも事業専用のハンコがあれば、「ちゃんとしてる」度、本気度が伝わりやすくなります。と思う・・・

個人事業の場合、別に苗字のハンコでも問題はないんですが、「やる気ないの?」とまでは言いませんが、「何か違うよね~」という感じ。

法人は当然、登記のときに代表印がいるので必ず作成します。

というわけで、今回はお馴染みのハンコ通販で法人の印鑑を作成。

株式会社設立時は、代表印という丸いヤツ1つあればOKです。銀行印はこれを使えば良いので、別に用意する必要もなし。会社名や住所、電話番号、名前のゴム印はあると何かと便利なので、これも1000円くらいから。

法人設立の場合は、費用もかかるので気が引き締まります。法人と個人の比較はできますが、個人的には、気持ちの面が大きいですね。負荷をかけたほうが勢いもつきそうですし。

性格でしょうか。全く金をかけずにスタートすると、やらなくても赤字にはならないので、ついついサボってしまいます。例えるなら普通の階段ですかね。登りたければ登れるし、いつで止まれる。止まってもさほど困らない。

でも、法人の場合は、設立時に20、30万、赤字でも年間7万円の税金がかかってくるので、下りのエスカレーターを登る感じ。止まれないw。しかも、エスカレーターのスピードが早いほど(多額の投資ほど)、必死でやらないとすぐにEND。ハンコ関係なくなったw

Adsense

関連記事

副業をする3つの理由

副業する理由は3つ

副業全盛の時代ですが、副業をする人の理由はまとめると3つになりそうです。乾いたタオル同様の脳で1分間

記事を読む

no image

実店舗ビジネスに見るリピート対策を応用したい

ショッピングモールでショッピングなぅ。@ストレス発散には買い物が一番!」そんなことがわかるようになっ

記事を読む

商品なし

コネなし、資金なし、商品なしのネット販売はコレで決まり

商品がないのはもちろん、カネもコネもない。 そんな人は、ネット販売を始める方法は、ただ

記事を読む

フォローメール

フォローメールはスマホで読まれることが多いことを考えると

楽天で買い物したお店からフォローメールが届きました。スマホで読んだわけですが、「さっと読めるのは

記事を読む

no image

ネットショップとしてオリンピック特需にあやかる方法を考えよう

「オリンピック特需」を英語で言うと「Olympic special demand」とそのままです

記事を読む

チケット販売

baseを前売りチケットの販売システムとして使う方法

無料ネットショップの代表BASE株式会社。 物品販売だけではありません。各種チケットの販売ツー

記事を読む

no image

運営中のネットショップを「買う」という選択もある

「webshop開業したい。」というとき、自分で1から作り上げる方法の他に、既存(運営中)のネットシ

記事を読む

差し込み印刷(サムネイル)

ダイレクトメール(DM)はWORDの差し込み印で

ワードを使い始めて何年でしょう。 「差し込み印刷」という機能を初めて知りました。 こんな

記事を読む

plala

ぷらら等プロバイダーの無料HPでのネットショッピングが危険な理由

自宅やオフィスの固定電話を使ってインターネットサービスを使う場合、必ず、プロバイダーという通信事業者

記事を読む

ネットがつまらない

ネットがつまらなくなった理由を考えてみた

古くからネットをやっている人で「ネットつまらなくなったよね~」という人は多いです。スマホ世代はそうで

記事を読む

Adsense

Adsense

no image
「フレーミング効果」の事例や活用方法

ネット販売をするなかで、◯◯の法則だの、△△効果など、よく使います。キ

常時SSL
常時SSL化(https://)進めていますか?

ショップサーブのクライアントさんは少なめですが、すでに関わっていな

ネットショップは電話対応しない
「ネットショップは電話対応しないのが基本」の法則

ネットショップが電話を受け付けない3つの理由といった定番記事があります

トップセラー
ここへきて、トップセラーの新規ユーザー急増中

ドロップシッピングの先駆けであり老舗の「トップセラー」を始める人が

SAKURA internet
sakura internetへのwordpress引っ越しと常時SSL化

気づけば「そんなブログやってたの!?」というブログを2つ発掘。それ

→もっと見る

PAGE TOP ↑