楽天からの引っ越しはどこが良い?店長からの悲しいメール

楽天からの引っ越し

この記事は約5分で読むことができます。

楽天からの引っ越し

個人的に、よく利用していた楽天ショップが閉店しました。と言っても「楽天からの退店」です。店長さんからメールが送られてきたんです。文字数にして1000文字くらいです。

そのお店にとっては一消費者ですが、ネットショップ運営者として、その切実な気持ちがバンバン伝わってきました。

内容はこんな感じです。

「出店して5年。ネット販売の右も左もわからないなか、少しでも多くのお客様に喜んでもらおうと頑張ってきました。おかげ様でたくさんのお客様に恵まれましたが、やはりライバル店も多く価格競争に巻き込まれ、楽天さんに支払う出店料や各種手数料の割合があまりにも経営を圧迫し、今後続けていくのは不可能と判断して退店を決意しました。楽天さんの集客力のおかげで、本当にたくさんのお客様と出会うことができたことは感謝しています。今後は、自社サイトを立ち上げ、これまで通り、小さなお店にしかできないサービスを中心に、お客様に喜んでいただきたい一心で頑張りたいと思います。・・・」

もう気持ちわかります(ToT)。ですよね~

「お客様に喜んでもらう。」ってのはビジネスの原動力になりますが、それができない台所事情になると、さすがに、お客様にご迷惑をかけてしまうけど、退店は致し方ない選択になっちゃいます。

さて、そのお店さん、調べてみるとモールに属さない本店サイトを立ち上げていました。

どこのサービスを使っているのかチェックしてみると、、、、

・・・・

若干マニアックなカートサービスを使っていました。今後、サービスの継続性大丈夫?と少々不安になるようなマイナーな会社で、しかも料金も割高。。。

このお店さん、実は、リピーターが50%以上だそうです。商材(食品)や規模などを考えると、絶対、ショップサーブを選んでいるだろう、って思いましたが、全然違いました。あ~もったいない!残念!

ま、5年前に、右も左もわからない状態でネット販売を始めたわけですから、どこが良いかってなかなか判断できないでしょうね。(一声かけてくれたらよかったのに・・・)

同じような事情(支払いコストが経営を圧迫)で、楽天を退店するお店はどんどん増えていますが、次の3つの条件に当てはまるならショップサーブはまず第一におすすめできますね。

(1)リピート商材
(2)月商100万以上
(3)無駄なコストは払いたくない

売り上げ5万円とか10万円とかでショップサーブはやめたほうがいいですが、月商100万以上を売り上げているお店さんで、かつリピート率が50%以上なら計算上は退店しても50万円からのスタートになりますから。

特に、「無駄なコスト」という部分で、楽天と本店サイトで、同じ月商を上げたときのコストの比較をしてみると、ビックリするんじゃないでしょうか。

「ショップサーブって何?」

て場合は、とりあえず上記のリンクから同社のサイトを見てみてください。

おそらく100人中99人が「これは引っ越し先として良さそうだ!」なんて思わないと思います(笑)。(伝え方って難しいですが、その良さが全然伝えきれていない現在のページはもっと改善が必要ですね。)

ショップサーブの良さは、実は、表に出てきていない部分にあるんです。つまり、ネットから得られる情報以外にこそ、「なるほど!それなら、このサービスを使おう。」と思える要素があるわけです。

「ネットから得られる情報以外」とは、リアル(現実)です。

楽天からの退店、引っ越しを検討中なら、毎月、東京、大阪、名古屋、福岡で開催される同社(Eストアー)の無料セミナー(10月も5回開催)に参加してみてください。

講師の話を聞くだけじゃダメですよ。セミナー中に疑問に思ったことをメモっておいてください(セミナーとは関係ない疑問でもOK)。どんなに些細なことも大丈夫です。そして、セミナーが終わった後、社員さんが個別に質問に答えてくれる時間があるので遠慮なく質問してください。(これまで、へっぽこ社員さんには会ったことがないので、おそらく大丈夫かと!)

世の中、消費者から搾取(さくしゅ)することだけを考えて経営している企業と、上記の退店したお店さんのように、「お客様に喜んでもらいたい」という気持ちをもって経営している企業(規模が大きいのに)があることに気づくかもしれません。

繰り返しますが、重要なポイントはEストアーの社員さんと、「直に対面で話をする」ってことです。EC業界の最前線を走っている企業なんで最新の情報がわんさか仕入れられます。鮮度の良い一次情報は、いちいちウェブサイトには出てきませんから。