*

起業アイデア発想法~宅配にしてみる~

公開日: : 最終更新日:2015/08/25 ネットビジネス, 経理と会計と税金

楽天のランキング見てたら「宅配クリーニング」というものが上位にランクしていました。

なるほど!

忙しい人は、「クリーニング屋の開いている時間に行けない・・・」という悩みをスッキリ解決してくますね。

ビジネスモデル(流れ)を見てみると8ステップ。

1.ネットで注文
2.宅配セットお届け
3.服を袋に詰める
4.発送
5.到着確認メール
6.検品メール
7.クリーニング
8.お届け

今日出して、明日返ってくるというほどの早さはないようです。検品メールから7~10日ほどなので、普段着のクリーニングの場合は、ある程度計画して利用しないと「服がない!」なんてことになりそうです。

届く専用の袋は、縦横高さの合計が140cm弱。けっこうな大きさですね。でも、往復送料1200円。レビューを書くと無料になるお馴染みのパターン。ヤマト運輸利用なら東京大阪間の片道約1700円なので、とても成り立たないですね。そこは、やはり佐川急便利用。片道400円~500円程度の契約か?と想像。

スーツやシャツなど指定の衣類以外は別料金になっていて、撥水加工や防水加工、不織布カバーなどのオプションもついているので、「冬物を近所のクリーニング屋に持っていくのが面倒くさい」といった場合などにも重宝しそうです。人気すぎて納期が遅れているらしいです。

生協のように、「家の前に出しておくだけ、家の前に勝手に置いていってくれる」というのであれば、もっと楽できそうですが、難しいですかね。ついでに家の中に入ってきて袋詰もやってくれたり。

という感じで、何かを宅配にしてしまえばビジネスになりそうです。気づいたもの勝ち!

先月のネタのトランクルームのダンボール箱バージョンの発想に近いものを感じます。

Adsense

関連記事

メルカリ

メルカリは本当に売れるのか出品してみた

「メルカリが売れる!」と聞けば、やらないわけにはいかないネット販売専業者の性です。 さっそくア

記事を読む

freee

平凡なアイデアを圧倒的技術力でビジネスにしてしまった例

ウェブサイトでは紹介済みの、ネット上で決算までできてしまうオンライン経理サービス「freee」。

記事を読む

ニッチジャンルでSEO

ニッチなジャンルで検索結果の1位を狙う方法

「マニアックでニッチなジャンルでSEOを施策し検索結果の1位を狙ってみる」というのが最近の趣味的な取

記事を読む

Tシャツ販売

Tシャツ販売・・・そうは問屋が卸さない(ToT)

ドロップシッピング式のTシャツ販売サイトに、1つだけデザインを登録して2、3年放置していました。売れ

記事を読む

Wixニュースレター

Wix.comのニュースレター送信機能をテストしてみた

メルマガ(ニュースレター)を送信する場合、昔はメルマガCGIを使っていましたが、現在はメール送信専用

記事を読む

通販用ホームページ

ネット通販用ホームページの作り方

「通販用のホームページの作り方は?」というご質問。 この業界について、ほとんど知識のない方だと

記事を読む

カウントダウン

勝てる仕入れはメールを使うな

今どき何でもメールで済むと思っている人が多いようです。確かに、メールは便利で、ショップを運営している

記事を読む

日記を書いて副業

日記を書くだけで100%稼げるネット副業

このタイトルで何のことかすぐに分かる人はわかるけど、わからない人はわからない・・・そんな副業をちょっ

記事を読む

クラウドワークス

パナソニック株式会社から相談を受ける

1通のメール。 『【パナソニックのアイデアコンペ】ケーブルテレビ加入者さまへの新サービスのアイ

記事を読む

自社コンテンツも買う時代

自社サイトのコンテンツも買う時代?

お仕事募集ページには「記事を買う」募集がいっぱいあるのですが、その大半は、自社コンテンツなどの外注の

記事を読む

Adsense

Adsense

売れるECサイトの共通点
売れるショップ・ECサイトの共通点

フェイスブックを見ていたら、「売れるショップの共通点」といった話題が流

激増2
ネット販売や開業に関する相談が激増中なのはなぜ!?

最近記事に書くことも増えてきた「問い合わせ急増」の件です。やたら多

値下げしても売れない
値下げしても売れない。

「小学生でもできる販売戦術のひとつが値下げですが、できれば、こんな

no image
店長ブログのテーマやネタに「ネットショップ紹介」はいかが?

ネットショップ運営にブログはつきもの。店長さんはじめ、ブログ担

no image
ニュース記事の編集って楽しそう

最近よくyahooニュースを見ることが多いのですが、「見出しよく考えら

→もっと見る

PAGE TOP ↑