*

実店舗小売業激減でネットショップさらに繁栄か

公開日: : 最終更新日:2017/11/22 ECニュース, ショップサーブ

この記事は約3分で読むことができます。

ンニングシューズとかトレーニンウェア、水着などなど近くの大型スポーツ店に買いに行ったところ「在庫がない」ってこと多いんですよね。急ぎで買いにいたのに「またか・・・(無駄骨)」。SSサイズとかXLとかXXLとかは残ってるけど、ちょうどいいサイズに限ってごっそり在庫がない・・・(「やる気あるのこの店?」みたいな。)

イオン系モールでもお馴染みのスポーツ・オーソリティ(アメリカの企業)が2016年3月に経営破たんしていたようです。ライバルの台頭やアマゾンに顧客を奪われたのが大きな原因とのことです。日本でもスポーツ用品はアマゾンでほとんど入手できますからね。

その他、アパレルのThe LimitedやGander Mountainなど、アメリカでは名だたる実店舗の企業が倒産したり、Sears Holdings、Macy’s、J.C.Pennyなども大量店舗閉鎖が相次いでいるそうです。

これって対岸の火で済めばいいですけど、近くのイオンモールでさえ「ここ大丈夫っすか?」ってところも多いし、モール外にあるスポーツ店とか、在庫ないから結局ネットで買ってる人も増えてそうな印象です。小売業は在庫持っててナンボですから、それがないとなると存在意義も危うくなります。

万が一、日本でも、大手の小売業に負の流れが起きるようなことがあると、一般消費者のネット利用はさらに増えることになるのは間違いなさそうです。今でも、「ネットは(クレジットカード入力や詐欺等)怖いから実店舗で買う。」なんて人も多いですが、その実店舗がなくなるとネットを使わざるを得ないですからね。

そんなことも含め、東京オリンピックのことも考えるとEC市場は2020年に向けて、さらに盛り上がっていくことは間違いなさそうです。

まぁ、そうは言っても、「ネットショップは副業から」が基本です。いくら成長業界といえども、「独立しました。成功しました。」というわけにはいかないです。小さく始めて1~3年かけて育てていく感じですね。

ネット検索すれば、ネットショップの開業や運営のノウハウや情報はたっぷりありますから商材さえ決まれば簡単に始められます。もし、ネット情報の活用が苦手なら、まずはEストアーなどのセミナーを聞きに行くと良いです。最新のEC市場について知ったり、ネットショップ繁盛の基本法則などが学べたりします(セミナーは2時間なので概要です。商品の売り込みはないので安心です。セミナーと言うより説明会寄りです。)


追伸
一般的に、無料や安いセミナーは、さらに高額の商品やサービスが待っている(バックエンド商品)場合が多いので、断れない性格の人はご注意くださいね。Eストアーは大丈夫です。

Adsense

関連記事

市場規模マップ

暇つぶしのお供は市場規模マップで

最近のインターネットは面白くなくなった・・・なんて聞きますが、おもしろいものが見つけにくくなっただけ

記事を読む

no image

オリジナル商品の価格の決め方5つのポイント

メーカーが希望小売価格を決めている場合は、それを元に販売価格を決められますが、オリジナル商品となると

記事を読む

no image

残された時間は少ない!?急げ!個人事業でネットショップ開業

来年度から、決算書や確定申告へのマイナンバーの記入が義務付けされるようです。 マイナンバーのメ

記事を読む

売れない理由

ショップサーブ売れない3つの理由

ほぼ定番になった「ショップサーブ 売れない」 「ショップサーブに出店しているが売れない。」

記事を読む

Eストアーリピート

長年使ってやっと分かったショップサーブの価値

「ネットショップを開業するにはホームページを制作しないといけないのか?」というレベルの人もいれば

記事を読む

no image

ハード・トゥ・ゲット・テクニックの意味

ハード・トゥ・ゲット・テクニックとは、「アナタだけに」という特別感で相手の自己重要感を刺激して好意を

記事を読む

オリジナルページ

ショップサーブのテンプレートを使わずにオリジナルページを使う方法

ショップサーブは、オリジナルページを使えるところが、他社と違うところですね。「ショップサーブのテンプ

記事を読む

no image

リアルタイム受注状況を表示させる方法(無料CGI提供)

楽天で良く見かけるリアルタイム受注状況の小窓(こんなやつ)ですが、ショップサーブにはその機能はありま

記事を読む

メルカリ

メルカリは本当に売れるのか出品してみた

「メルカリが売れる!」と聞けば、やらないわけにはいかないネット販売専業者の性です。 さっそくア

記事を読む

儲けの基本

0円で仕入れたものを2万円や5万円をつけて売る方法

ショップサーブ(開業サービス)の、オプションサービスに、アコーディオンメニュー・メガメニュー制作代行

記事を読む

Adsense

Adsense

no image
「フレーミング効果」の事例や活用方法

ネット販売をするなかで、◯◯の法則だの、△△効果など、よく使います。キ

常時SSL
常時SSL化(https://)進めていますか?

ショップサーブのクライアントさんは少なめですが、すでに関わっていな

ネットショップは電話対応しない
「ネットショップは電話対応しないのが基本」の法則

ネットショップが電話を受け付けない3つの理由といった定番記事があります

トップセラー
ここへきて、トップセラーの新規ユーザー急増中

ドロップシッピングの先駆けであり老舗の「トップセラー」を始める人が

SAKURA internet
sakura internetへのwordpress引っ越しと常時SSL化

気づけば「そんなブログやってたの!?」というブログを2つ発掘。それ

→もっと見る

PAGE TOP ↑