*

情報商材最新の販売手法「いきなりメインディッシュ法」

公開日: : 最終更新日:2018/10/12 マーケティング

この記事は約3分で読むことができます。

いきなりメインディッシュ

たまにフェイスブックを開くと、どういうわけか?情報商材の広告が出ることがあります。「40歳からの再起業」とか、そんな感じの内容だったと思います。なかなか興味のあるところですが、同時に「どうせ、最後には何か売りつけるんでしょ?」的な感情が湧いてきます。

メール登録すると、ステップメールで初回のメールが送られて来ます。でも、その内容は、結果的に「次に続く・・・(ツァイガルニク効果)」です。初回メールで何か得ることはなし。即解除。これだけ情報商材があふれると、さすがの情弱者も学習しますよ。「またか」と。

消費者は大量のメールにさらされているわけですから、読む価値のないメールサービスは即アウトですね。ニメとかドラマとかは、「続きが気になる」という状態で切ってしまうのは、確かに効果があると思います。でも、情報商材については、「すぐにでも儲けたい」と思うのがユーザー心理です。それを、「じらす」というのは、逆に離脱率を高めるのではないかと思います。

そのような状況の中、即食いついて購入してしまった情報商材があります。

それは、いきなりメインディッシュを出してしまう手法です。

(「いきなりステーキ」思い出した・・・)

「え!?そんなこと無料で公開してもいいの!?」と思えるようなことを、頭にズバっと持ってくるわけです。「いやいやいや、そんなこと動画で言っちゃダメでしょう。ルール違反ですよ。それタブー。絶対、同業者に知られたくないし、すぐに非公開にせよ!」

そう思えるような、「結論から持ってくる手法」は、かなりヤバイいんじゃないでしょうか。

「件名:警告!すぐに非公開にせよ。」と、クレームしようかと思ったくらいです

もちろん、クレームはすることはなく「広まらないこと」を祈るにとどめました。

この情報販売者は、顧客を集める一環の戦略だとは思いますが、正直、「答え」を言ってしまっては顧客化は難しいんではないか?と思えるくらいです。でも、そこまでやると、かつてないほどのインパクトがあるのは間違いないですね。

ズバッと行ってみよう。


Adsense

関連記事

ネーミング

商品ネーミングの勉強はWEBで

大掃除グッズを探していると「地球洗い隊」というサイトに遭遇。良いネーミングですね。「地球」という言葉

記事を読む

クラウドワークス

クラウドワークスを活用した副業ブローカー

クラウドワークスを物色中、「メルマガ執筆依頼!」というのがあったのでチェック。 なんと、その単

記事を読む

no image

映画レビューも楽しい

「『めちゃくちゃオモシロイ映画だよ。ぜったい観たほうが良いよ!』とすすめられれた映画が、本当に面白か

記事を読む

日本未上陸

日本未上陸の海外商品がオイシイかも

「ネットで売っていないものはない。」と言えるくらい、どんなものでも売っている、と思えるネット市場です

記事を読む

楽天ID決済

楽天ID決済導入!楽天ユーザーが取り込めるチャンス!

Eストアー(ショップサーブ)からのニュースレターで大事なトピックを見逃してました。 なんと!い

記事を読む

月商30万

月商30万突破講座の内容

ショップサーブの人気?セミナー「月商30万円突破講座」の内容について考えてみた。 受けたことはない

記事を読む

両面提示と片面提示

ショップサーブの被害にあった人

というキーワードで訪問がありました。ちょっとドキっとしますよね。「被害」なんて書かれると。そもそも、

記事を読む

ストーク

ECサイトのためのワードプレス・テーマ(Stork)と必ず設定したい3箇所

ショップサーブの同一ドメイン内にワードプレスがインストールできるようになったので、急ピッチで

記事を読む

記事ライター

副業記事ライターが知るべきの3つの知識

ネットには色んな仕事があって、その中の内職的仕事のひとつが記事ライター。ブログやサイトの記事を書いて

記事を読む

認知的不協和

広告のキャッチコピーは認知的不協和が最強か

公告のキャッチコピーを考える際、物販の場合は、「たらいが50%OFF」とか「2016年流行のたわし」

記事を読む

Adsense

Adsense

協会ビジネス
「個人事業主」「株式会社」以外に「一般社団法人○○協会」という選択

イギリス人と言えば紳士。フランス人と言えば個人主義。イタリア人

メルカリより「ヤフオクのほうがダンゼン熱い」場合が多いかも。

「出品するとすぐ売れる」メルカリが気持ち良くて、不要品が出ると

普通に便利なアプリ3選

スマホって画面が小さいから「ガッツリ仕事」をするには向いてない

共感するの?信じるの?
え?そんな話に共感するの?信じるの?まさか!

「会社員をやっているけど(商社勤め33歳男)、子供もいて、今の収入

ガイドライン
対岸の火事ではない!楽天のサムネイル・ガイドライン変更

誰しも、楽天のショッピングで「イラっ」とした経験がありますよね。

→もっと見る

PAGE TOP ↑