*

とりあえず株式会社を作るのもアリ

公開日: : 最終更新日:2016/08/04 起業や開業

この記事は約3分で読むことができます。

新しい年も始まって何か始めよう。「起業しようか。」「会社を作ろうか。」なんて考えている人も多いはず。個人事業主として始めるのか、あるいは、法人(株式会社)としてスタートするのかは、基本、自由。

フリーランスなど個人色が強い事業なら個人事業で、売買取引など対個人や対企業など、個人と言うより組織ぽくやったほうが好都合の場合は株式会社がおすすめですね。細かいことを気にする人は利点欠点など、じっくり調べてください。

最近は、アメリカのLLC(Limited Liability Company)を参考に考えられた「合同会社」という法人形態が注目を浴びていてるようです。設立のコストがやすかったり、何かと便利だったりするようですが、個人的には、その言葉の響きが受け入れられないので除外。

ミーハーと言えば、それまでですが、一般のユーザーにしろ企業にしろ、「合同会社○○です。」なんて言ったところで、「は?何それ。」と言われるのがオチでしょう。信用がなくても、テキトーな経営でも、「株式会社」を名乗れば、それなりの印象を与えることができるのは大きなメリットです。

さて、今では株式会社を作るのはチョー簡単になりました。

次の6項目だけ決めるだけ。

1. 会社名(商号)
2. 事業の拠点にする住所(本店所在地)
3. 設立日(大安が良い)。
4. 事業内容(目的)
5. 資本金(10万円~でもOK)
6. 決算月(4月~3月や1月~12月)

これだけ決めて、お近くの司法書士事務所に行く。アドバイスを受けながら細かいことをその場で決定。後は、全部おまかせ。最短2週間程度で設立できます。設立が完了すれば、銀行口座を作れば、即ビジネスがスタートできます。

ただ、決算期に、ちゃんとした書類を作らなければいけない点は、個人事業より面倒ですが、これも税理士や会計士に任せれば、こちらはやることもそんなに多くないです。

ずっと「一人企業」でやっていくなら個人事業主。多少なりとも規模を拡大することを考えているなら株式会社がおすすめです。


Adsense

関連記事

仕入先

仕入れ先がなかなか見つからない簡単な理由

「◯◯ 卸販売」などと検索しても、希望するような仕入先メーカーがなかなか見つからないです。いくら検索

記事を読む

問い合わせ急増中

急増する問い合わせ2つのタイプ

最近、問い合わせが急増中。そして、その内容が、きっちり2パターンに分かれているのが特徴です。

記事を読む

税理士

個人事業主が税理士使うと得する売上の分岐点は?

まもなく確定申告の時期ですね。「こんなに楽だったとは・・・そんなことならもっと早く頼めばよかった・・

記事を読む

居酒屋

居酒屋開業とネットショップ開業を比較してみた

「居酒屋を始めたい!」という場合2つ方法がありそうです。 (A)自分が料理人になる(料理のプロ

記事を読む

商品なし

コネなし、資金なし、商品なしのネット販売はコレで決まり

商品がないのはもちろん、カネもコネもない。 そんな人は、ネット販売を始める方法は、ただ

記事を読む

利益率高い

利益率が高く無料でネットショップを始める方法

ここで言う「利益率が高い」というのは商品のことではないです。売れたときのお店側の「実際の利益」が

記事を読む

ネット通販の実情を垣間見るならこのサイト

モノを販売する物販ながら、一般の人の目に触れることのないネットショップ。実業なのか虚業なのかよく

記事を読む

ttrinity

オリジナルTシャツをネット販売する方法(T-Shirts Trinity×通販アプリ)

毎年Tシャツを買い換えるのが楽しみですね。「今年来たTシャツは来年は着ない。」「捨てる。」と言う人も

記事を読む

何を売っていいかわからない

ネットショップ 商材 何を売っていいか分からない

個人で、副業で、ネットショップを始めたいけど、何を売っていいいかわからない!売りたいモノがない!

記事を読む

no image

大企業、中企業、小企業とは

知ってました? 中小企業庁ってのがあるんです。 同庁によると中小企業とは、製造業や卸売業

記事を読む

Adsense

Adsense

協会ビジネス
「個人事業主」「株式会社」以外に「一般社団法人○○協会」という選択

イギリス人と言えば紳士。フランス人と言えば個人主義。イタリア人

メルカリより「ヤフオクのほうがダンゼン熱い」場合が多いかも。

「出品するとすぐ売れる」メルカリが気持ち良くて、不要品が出ると

普通に便利なアプリ3選

スマホって画面が小さいから「ガッツリ仕事」をするには向いてない

共感するの?信じるの?
え?そんな話に共感するの?信じるの?まさか!

「会社員をやっているけど(商社勤め33歳男)、子供もいて、今の収入

ガイドライン
対岸の火事ではない!楽天のサムネイル・ガイドライン変更

誰しも、楽天のショッピングで「イラっ」とした経験がありますよね。

→もっと見る

PAGE TOP ↑