*

自作自演、やらせなし!?レビューが非常に参考になるサイト

公開日: : 最終更新日:2014/10/05 日記

この記事は約2分で読むことができます。

価格コムのレビューは毎回参考になります(個人的に)。価格コムのレビューや口コミを参考に製品を選べば100%!失敗なしです。もちろん、ジャンルは、IT関係や電化製品に限ります。

ショッピングモールなどでよく見られる、

「まだ届いてませんが、楽しみです。」★★★★★
「とても気に入りました。」★★
「午前指定したのに午後に届きました。」★

といったレビューになってないレビューを始め、お店の人間が書き込んだ自作自演の口コミ。

ブログを書くのが仕事なので、まずい店でも、なんとかほめられる箇所を見つけて書いた苦し紛れの記事やレビューの数々。

そんなネットの口コミ&レビュー事情の中でも、購入の参考に貢献しているのは価格コムです。(個人的に)

飲食店のレビューなどに比べ、ある程度製品について客観的な評価が書けるのが理由でしょうか。飲食店は完全に主観ですからね。

製品の選び方は、お決まりのパターン。

人気ランキング20位くらいまでの中から、口コミやレビューを参考に選出。まず、好きなメーカーを優先的に選びますが、評価が高ければ海外メーカーや、ジェネリック家電も選択肢に入ります。時間をかければかけるほど、事前にイメージした通りの製品を受け取ることになります。

書き込みは匿名にもかかわらず、ひどく荒れることもなく、普通に情報交換しているところがすごく良いですね。

価格コムがやってるグルメサイトも、やらせ事件以来、多少評価の基準を変えたようですが、もっと精度を上げてほしいですね。

50代がおいしいと感じるモノを20代が食べるとまずいと感じたり。その逆も然りなので、せめて、レビュアーの年齢や性別、業種、普段の食生活などが参考情報として公表されていると、もっと使えるサイトになるのに、と。。。

Adsense

関連記事

コンビニ経営

「セブン-イレブンで年商2億」の広告のLP

関係無くても年商2億と見るとついクリックしてしまった先は、セブンイレブンのFC募集のサイトでした。ま

記事を読む

満員御礼

無料セミナー満員御礼!ネットショップ起業熱が高まる秋

おやおや。涼しくなってきましたが、ネットショップ起業熱は高まって来ている感じですね。

記事を読む

転職

会社の内部事情がおもしろい(転職サイト)

転職の相談を受けました。 この業界のことなら、ある程度のアドバイスはできます。でも、業界変わる

記事を読む

石

営業電話がかかってくる確率

そう言えば、yahoo! shoppingに出店して1年以上経つようです。去年の夏、yahoo! s

記事を読む

ネット起業が楽

やっぱりネットショップ開業が一番いい

やってまいりましたニッパチの8月。 景気回復というニュースも目にしますが、今年はありがたいこと

記事を読む

ラインギフト

乗っ取り!?LINEに「緊急のお願い」メッセージ

LINEに「緊急のお願い」メッセージ ポキポキっとLINEメッセージ。 開くと「緊急のお

記事を読む

記事ライター

ブログ記事ライターの募集がいっぱい

お仕事募集掲示板見るのが楽しいです。 それで気づいたことのひとつが「ライター募集」の多さ。

記事を読む

ライン電話

LINE電話の品質が良かった

最近よくLINE電話を使います。無料ですし、通話品質もだいぶ良くなってるので、友達との会話くらいなら

記事を読む

おすすめPC

ネットショップ運営おすすめPC

オススメのパソコンはズバリ「ハイスペック」です。 つい、「安いのを」と考えてしまうんですが

記事を読む

5つのルール

繁盛店だけがやっている!「客層別」販促5つのルール

繁盛店だけがやっている!「客層別」販促5つのルール この本は、どちらかというとリアルのビジネス

記事を読む

Adsense

Adsense

no image
ランディングページに向く商品、向かない商品

世の中いろいろな商品やサービスがありますが、ランディングページの販売ス

メインディッシュ
情報商材最新の販売手法「いきなりメインディッシュ法」

たまにフェイスブックを開くと、どういうわけか?情報商材の広告が

no image
コンバージョン率が高い!?良くできたランディングページを集めました

「ランディングページ集めました。」というサイトは非常にありがたいです。

損失回避の法則
ベネフィットは損失回避の法則とセットで使うのが良さそう

ランディングページに、ベネフィットは付き物ですが、実はベネフィットだけ

集客
「集客方法教えて!」と悩んだときのチェックポイント3

起業して「何が一番難しいか?」って言うと集客ですよね。 「お客さ

→もっと見る

PAGE TOP ↑