*

やっぱり個人事業主が一番いい

公開日: : 最終更新日:2015/03/16 日記, 経理と会計と税金, 起業や開業

この記事は約3分で読むことができます。

確定申告は今日までですよ~

A4形式ではなく、無意味に縦に長いの用紙に手書きしていた時代も経験しましたが、確定申告歴何十年でしょう。確定申告の達人と言ったら過言でした。

小耳に挟んだ情報によると、近い将来、株式会社の税金の負担が増えるような感じです。

本来、税金は「利益が出た場合のみ支払う」というのが常識ですが、利益が出ていようが赤字だろうが、会社の「大きさ(規模)」に対して課税する仕組みが強化されるかもしれません。規模とは、資本金や会社の床面積、従業員数などのこと。

要するに、見た目。

ご飯屋さんに行ったときに、身体の大きな人は割増料金で、身体の小さな人は少なめ料金という感じです。「痩せの大食い」といった例外は考慮しなくて、あくまで見た目重視。無駄にでかい人は損をするわけです。

「払う金がない企業からも税金を頂こう」という、ある意味、最強の税金の仕組みです。なかなか微笑ましいw。赤字の中小企業にとっては、「いじめ」にもなる可能性もあるとのこと。

でも、どうなんでしょう。

単純に税収が不足しているから、あるいは、別の減税の財源のために、そういった仕組みを取り入れようとしているのか。あるいは、赤字申告している法人の、一定割合は「持っているのに」あえて赤字にしているということを見越して「取れる」と踏んでいるのか。

ちなみに、2012年度の国内の法人数は253万社で、このうちの177万社(約70%)が赤字企業らしいです。そして、その無茶な税制度が中小企業にまで及ぶと、100万社が倒産のリスクにさらされるとか。

そんな法人関係の税金の話を聞いていると、個人事業主でお気楽にやるか、無税生活の道を選ぶかのほうが幸せな気がしてきます。

※参考
・専門的な話を知りたい方は「外形標準課税」について調べてください。
無税生活

Adsense

関連記事

新規契約

ネット販売サーバー新規契約者向け最初にやるべき7つの基本作業

ネットショップ向けのサーバーに新規で契約したユーザー(ショップサーブ限定ですが、、)にプレゼントする

記事を読む

no image

Iotでも先駆者利益?

ネット販売ではないんですが、普通のホームページを「同業者よりも何年も前に」立ち上げたある会社は、月間

記事を読む

仕入先

仕入れ先がなかなか見つからない簡単な理由

「◯◯ 卸販売」などと検索しても、希望するような仕入先メーカーがなかなか見つからないです。いくら検索

記事を読む

葬儀屋が有望

これから有望な業種「葬儀屋さん」

これから10年、伸びる業界・沈む業界 http://shuchi.php.co.jp/th

記事を読む

イノベーター理論

ネットショップ運営者の基礎知識イノベーター理論

日々、ショップサーブ管理画面と格闘しながらネットショップ運営をしていると、EC業界のことは何でも知っ

記事を読む

お断り

顧問料など不明瞭な追加料金はお断り

学習塾や私立学校なんかでもよくある「単価アップのため」としか考えられない、よくわからない追加料金の数

記事を読む

とっておきの副業30

とっておきの副業厳選30(プレジデント2017.4.3)

今さらですが、副業したい人多いですよね。したほうが良いと思います。会社は業績が落ちてくると、まずは最

記事を読む

記事ライター

ブログ記事ライターの募集がいっぱい

お仕事募集掲示板見るのが楽しいです。 それで気づいたことのひとつが「ライター募集」の多さ。

記事を読む

無料予約システムCGI

スマホ対応無料予約システムCGI(PHP)はないか?

「オフライン・イベントを開催したいが、何か良い予約システムのCGIはないか?できれば、スマートフォン

記事を読む

受注率アップ

クラウドソーシングで受注しやすくなる6つのポイント

クラウドソーシング・サイトがあることに気づかず、放置していた仕事をどんどんアウトソーシングにしていま

記事を読む

Adsense

Adsense

ECサイト運営者の思い込み
ECサイト運営者の間違った思い込み。。

「コンテンツマーケティング」と言う言葉もすっかり馴染みましたが、その重

メディアEC
ネットショップの基本「メディアEC」

ここ数年、コンテンツマーケティングとかメディアECという言葉が取り

no image
「フレーミング効果」の事例や活用方法

ネット販売をするなかで、◯◯の法則だの、△△効果など、よく使います。キ

常時SSL
常時SSL化(https://)進めていますか?

ショップサーブのクライアントさんは少なめですが、すでに関わっていな

ネットショップは電話対応しない
「ネットショップは電話対応しないのが基本」の法則

ネットショップが電話を受け付けない3つの理由といった定番記事があります

→もっと見る

PAGE TOP ↑