*

やっぱり個人事業主が一番いい

公開日: : 最終更新日:2015/03/16 日記, 経理と会計と税金, 起業や開業

この記事は約3分で読むことができます。

確定申告は今日までですよ~

A4形式ではなく、無意味に縦に長いの用紙に手書きしていた時代も経験しましたが、確定申告歴何十年でしょう。確定申告の達人と言ったら過言でした。

小耳に挟んだ情報によると、近い将来、株式会社の税金の負担が増えるような感じです。

本来、税金は「利益が出た場合のみ支払う」というのが常識ですが、利益が出ていようが赤字だろうが、会社の「大きさ(規模)」に対して課税する仕組みが強化されるかもしれません。規模とは、資本金や会社の床面積、従業員数などのこと。

要するに、見た目。

ご飯屋さんに行ったときに、身体の大きな人は割増料金で、身体の小さな人は少なめ料金という感じです。「痩せの大食い」といった例外は考慮しなくて、あくまで見た目重視。無駄にでかい人は損をするわけです。

「払う金がない企業からも税金を頂こう」という、ある意味、最強の税金の仕組みです。なかなか微笑ましいw。赤字の中小企業にとっては、「いじめ」にもなる可能性もあるとのこと。

でも、どうなんでしょう。

単純に税収が不足しているから、あるいは、別の減税の財源のために、そういった仕組みを取り入れようとしているのか。あるいは、赤字申告している法人の、一定割合は「持っているのに」あえて赤字にしているということを見越して「取れる」と踏んでいるのか。

ちなみに、2012年度の国内の法人数は253万社で、このうちの177万社(約70%)が赤字企業らしいです。そして、その無茶な税制度が中小企業にまで及ぶと、100万社が倒産のリスクにさらされるとか。

そんな法人関係の税金の話を聞いていると、個人事業主でお気楽にやるか、無税生活の道を選ぶかのほうが幸せな気がしてきます。

※参考
・専門的な話を知りたい方は「外形標準課税」について調べてください。
無税生活

Adsense

関連記事

開業7

ネット販売開始時に押さえておきたい7つのツールやサービス

ネット販売業は自営業というよりは自由業に近いですね。小説家や漫画家、脚本家や翻訳家など、時間的場所的

記事を読む

仕入れキーワード

仕入先を見つける決定打的キーワード

新しい雑貨を仕入れたくて雑貨屋をうろついて、「これは!」というモノを発見。ただ、店内にお客さんは少な

記事を読む

ゲーミフィケーション

ゲーミフィケーション

最近起業したという若い人と話ていると「ゲーミフィケーション」という言葉が出てきました。「ゲー

記事を読む

個人事業主

個人事業主の極楽は、いつまで続くのか。

年収300万円程度の正社員の払う所得税は約6万円住民税が約12万円。言い換えると、年商300万円の税

記事を読む

去って欲しい社員

去って欲しいスタッフの条件

ドワンゴ社内に飾られている「去ってほしい社員の条件」 出典:天久聖一の「家庭遺産」(http

記事を読む

自販機的メーカー

自販機的メーカー

自販機メーカーじゃないですよ。 「自販機的」です。 自販機に対して、いくらお金をつぎ込も

記事を読む

個人で始めるのが基本

ネットショップは個人で始めるのが普通

「ネットショップは企業がやっている?」と思っている人も多いようです。 違いますよ~~~

記事を読む

ttrinity

オリジナルTシャツをネット販売する方法(T-Shirts Trinity×通販アプリ)

毎年Tシャツを買い換えるのが楽しみですね。「今年来たTシャツは来年は着ない。」「捨てる。」と言う人も

記事を読む

レディース・アパレル

オッサンが悔しがる「レディース・アパレル」のネット販売

レディース・アパレル業界(通販)って参入が激しく撤退も激しい業界のひとつですね。大手だから成功す

記事を読む

ハウマッチ!

確定申告が終わったので英語でクールダウン

「確定申告という作業に何の魅力も感じないので全く気が進まず、結局前日にやってしまった。」そんな人も多

記事を読む

Adsense

Adsense

協会ビジネス
「個人事業主」「株式会社」以外に「一般社団法人○○協会」という選択

イギリス人と言えば紳士。フランス人と言えば個人主義。イタリア人

メルカリより「ヤフオクのほうがダンゼン熱い」場合が多いかも。

「出品するとすぐ売れる」メルカリが気持ち良くて、不要品が出ると

普通に便利なアプリ3選

スマホって画面が小さいから「ガッツリ仕事」をするには向いてない

共感するの?信じるの?
え?そんな話に共感するの?信じるの?まさか!

「会社員をやっているけど(商社勤め33歳男)、子供もいて、今の収入

ガイドライン
対岸の火事ではない!楽天のサムネイル・ガイドライン変更

誰しも、楽天のショッピングで「イラっ」とした経験がありますよね。

→もっと見る

PAGE TOP ↑