*

コンバージョン率が高い!?良くできたランディングページを集めました

公開日: : 最終更新日:2018/10/10 ランディングページ

この記事は約4分で読むことができます。

「ランディングページ集めました。」というサイトは非常にありがたいです。でも、単にランディングページを集めただけなので、成果の出ているLPもあればハズレもあるわけです。

そのLPのCVR(コンバージョン率)などは、第三者はわかりません。でも、ひとつ言えることがあります。

そのランディングページのリンク先が「まだあれば」それは、成果がちゃんと出ている可能性が高いということです。

成果が出ているページを削除するってもったいないじゃないですか。普通しないですよね。新聞の折込チラシでも、何十年も前から同じようなデザインのやつは「それで売れているから」そのまま続けているケースが多いですから。

もちろん、中には、LPを「継続するか撤廃するか」判断されず、テスト中のLPもあると思います。また、消えているページは、CVRが悪くやめてしまった可能性が高いとも考えられます。

と考えると、生きているLPをチェックするのが、CVRの高いLPを見つけるヒントになるのではないかと思います。

というわけで、独断と偏見、このLPを研究せよ!的に何枚か集めてみました。

ヒートスリム

ヒートスリム
出典:http://www.oec-daisho.com/lp/hs/hs_b.html

これ、ファーストビューのクリエイティブの「お腹+ファイヤー」合成がインパクトありますよね。「腹筋が燃えてスリムになる感」ハンパないです。「目指せ!!理想のスタイル」「メラメラ キュ!」と秀逸なキャッチコピーで、確実に「つかみ」はOKでしょう。ファーストビューはこれくらいのインパクトが欲しいですね。フォトショップもフロ級の腕が求められますが。

山田養蜂場

山田養蜂場

出典:http://www.3838.com/shopping/camp/rjking_t5_3/

「続けられるのは本当に安全なものだけ。」なんという、すばらしいキャッチでしょうか。風景の写真と合わさることで、安全感が2倍増しでうまく演出されています。デザイン的には、他のLPのような派手さはありません。というより、安全な印象を派手にアピールすると逆効果かもしれませんね。このキャッチだけで、他の講釈など読まずに買ってしまいそうです。

なた豆茶

なた豆茶
出典:http://www.tealife.co.jp/1tealife/natamame/02/index.html
ちょっと気になったデザインなんですが、口臭をお茶で解消するという商品です。ファーストビューは「口からでるニオイ もうおしゃべりできない。」から始まり、サブ的な文章も「話してるだけなのに気づいたらみんな離れて・・・」と「共感」的キャッチコピーです。大きな女性のつらそうな顔も効果的です。口臭に悩む人が見ると「そうそう。そうなのよ。」と、共感しますよね。

と、まぁ~集めるといっても1回に3つが限界でした。ファンケルのカロリミットという商品のキャッチコピーが「ダイエット中でも食べられる幸せ」から「食べたいを応援するサプリメント」に変わっています。前者のほうが秀逸だと思うんですが、薬事法に触れてる感じもありませんし、変更の理由まではわかりません。


Adsense

関連記事

コンテンツ

ネットショップのコンテンツ記事の作成方法

ショップサーブのオプションですが、同一ドメイン内のサブディレクトリにワードプレス(WP)が入れら

記事を読む

損失回避の法則

ベネフィットは損失回避の法則とセットで使うのが良さそう

ランディングページに、ベネフィットは付き物ですが、実はベネフィットだけでは人は動かないことも多いんで

記事を読む

差別化

ランディングページに必ず盛り込みたい差別化を最大化するテクニック

(A)特待生で入学したAさんは、オリンピックで金メダルを取りました。 (B)大怪我から2年のリハビ

記事を読む

キャッチコピーは盗め

売れるキャッチコピーは盗んじゃおう

「売れるキャッチコピーはなんだろう?」と、うんうん唸りながら考えている人も多いと思います。でも、頭の

記事を読む

フォント

ランディングページやセールページには感情に訴えるフォントを

「ランディングページ」って「セールスページ」じゃないですか。「ファーストビュー」や「共感」、「ベネフ

記事を読む

Adsense

Adsense

アマゾン2018
何でもかんでもアマゾンに出品すりゃ売れるってわけじゃない!?

「アマゾンにやらてちゃって・・・」といったネットショップオーナーの嘆き

コンテンツマーケティング2
コンテンツマーケティング。利用する側から。

今から7、8年前でしょうか。激しく怒ったことがあるんです。

ECサイト
回り回って、結局、ネットショップ(ECサイト)が一番イイネ

ある企業に5年社員として働いて転職した人が言ってました。

SEO Wiz
Googleが称賛したWixのSEO Wiz

2018年5月10日に行われたGoogleの開発者カンファレンス「Go

ネット販売
これからネット販売を始める場合、いろいろ考えることが・・・

このテーマのサイトでこんなことを言うのもなんですが、、、そして、できれ

→もっと見る

PAGE TOP ↑