*

アマゾン・マーケットプレイスの特定商取引法について

公開日: : 最終更新日:2017/04/20 ウェブ・テクニック, ネットショップ運営, 起業や開業

amazon特商法
そういえば、1年くらい前でしょうか。マーケットプレイスの出品者に特定商取引法にもとづいて、事業者名や責任者名、電話番号を表記するお達しがありました。拒否するわけもなく、今見たら、普通に会社名から責任者名、電話番号もしっかり公開されていました。

おっと!という感じです。

でも、アマゾン出品分は残念なありさまなので、見ている人はほとんどいないです。

それはそうと、みんな特定商取引法の表記にびびりすぎじゃないですかね。

「悪用が怖い」という方は冷静に考えてみてください。どんな悪用方法があるのか。あなたの住所や名前、電話番号にどれだけの価値があるのか。あなたの個人情報を入手した人が、どれだけの利益をあげることができるのか。

普通に考えると、住所名前、電話番号の個人情報って、それこそ数万件、数億件とリスト化しないと役に立たないんですよね。リストがあれば、一斉にメールをすることもできます。

でも、ショッピングでやってきたお客さんが、運営者の個人情報を見たところで、それはただの参照情報であって、何の利用価値もないんです。副業をしていて、個人情報をネットに出したくない場合は、それを回避する方法を取れば済みます。

みなさんが思っているほど、個人情報をネットに流すことのリスクは高くないです。実際、フェイスブックを見ると、本名から住所、お勤め先、さらには奥様の個人情報まで、ばんばんさらけ出しているじゃないですか。で、それが社会問題になっているかというと、特にそんなこともないですよね。

そういいながらも、実は、個人的にはそっち派です。個人情報を出したくないし、自分が写っている写真や動画も公開するつもりはさらさらないです。

でも、このご時世、それも難しくなっております。人が撮った動画にしっかり映り込んでyoutubeに公開されています。写真も取られてウェブサイトに出ています(泣)イベントに参加しているときなんか、対面の女性が動画を一生懸命とっています。悲しいかな、正面で見ていました。

その動画、、どこで公開されるのかしら・・・・

ま、それで、実際に「本当に困るか?」「実害があるのか?」というと、なーんにもなしです。

昔はショップ運営者の所在地を見てお客さんが直接やってきたりしていましたが、忙しい世の中ですから、そんなヒマなことをする人は絶滅危惧種ですから、むしろ訪問してきた人はを歓迎して懇切丁寧に接客するくらいが良いと思いますよ。

結論、特定商取引にビビるな。この法律は悪人を取り締まるためのもの。まじめにやっている人はカンケーない。

ちなみに、ショップサーブでは特定商取引法のページを、いい感じに編集することができます。これには重宝しています。


Adsense

関連記事

ドキドキ

真剣にネットショップ開業を目指す方のためのテキスト

ネットショップ能力認定機構という団体があって、そこが出版している公式テキストがオススメです。今すぐ開

記事を読む

コーディング

コーディングという仕事

気がつけば、世の中では「ウェブページ作成」のことが「コーディング」と言われるようになっているらしい。

記事を読む

no image

領収書を販売すること自体は普通に合法!?

この季節になると、ネットショップ運営者定番の会計ソフトfreeeの画面とにらめっこしながら、涙を流し

記事を読む

指定日

宅配便の荷物が届かない!遅れた!誰の責任?

結論:基本的に、誰の責任でもありません。 それを、「荷物が届かないのは宅配会社の責任だ!」と言

記事を読む

女性ショップ店長交流会

E社さんも「女性ショップ店長限定交流会」を!

カラーミーでお店を出すと、定期的にニュースレターが届きます。ほとんど、読んでいないのですが、今回目に

記事を読む

過大評価で大失敗

過剰評価or過大評価で大失敗

4月からの人材採用を検討しているお店さんも多いかもしれません。 例えば、こんな話。 アル

記事を読む

苦労すること

ショップ運営で一番苦労していること

ショップ運営で一番苦労していることと言えば、ずばり「売上げ」です。もっと売上たいのに、「思うように注

記事を読む

Wixニュースレター

Wix.comのニュースレター送信機能をテストしてみた

メルマガ(ニュースレター)を送信する場合、昔はメルマガCGIを使っていましたが、現在はメール送信専用

記事を読む

ネット注文怖い

「ネットショッピングは怖いから使わない」という人

まだいるんですね~ネットで何かを注文するのが「怖い」と思っている人たち。けっこうな割合ですよ。年代に

記事を読む

ラインギフト

乗っ取り!?LINEに「緊急のお願い」メッセージ

LINEに「緊急のお願い」メッセージ ポキポキっとLINEメッセージ。 開くと「緊急のお

記事を読む

Adsense

Adsense

人生ワードプレス
ショップサーブのwordpress活用法

ショップサーブユーザーなら、同一ドメイン内のサブディレクトリでwo

サーバーの引っ越しは楽しい
サーバー、wordpressの引っ越しは楽しい

常時SSL移行関係で、最近作業量が増えております。まるで、システムエン

ミレニアルズ
今後の経済活動の中心はミレニアル世代

ネット販売も、「消費者の世代」とか考えないといけない時代なんですね。今

売れるECサイトの共通点
売れるショップ・ECサイトの共通点

フェイスブックを見ていたら、「売れるショップの共通点」といった話題が流

激増2
ネット販売や開業に関する相談が激増中なのはなぜ!?

最近記事に書くことも増えてきた「問い合わせ急増」の件です。やたら多

→もっと見る

PAGE TOP ↑