*

月に3回でも5回でも。メルマガは恐れずどんどん送信しまくろう。

この記事は約4分で読むことができます。

どんどんメルマガ送信しよう一回利用したことがあるとか、ないとか。よくわからない通販店からのメルマガを迷惑と感じる人もいれば、実は、「なになに?そのお得情報って何!?」と、意外にちゃんと読んでくれる人もいます。

お店にとってのありがたいお客様です。

そういうことに気づいたのが、ホテル予約のエクスペディアからのメルマガです。

まぁまぁ頻繁に送られてきますよね。

でも、旅行好きにとっては、「次どこに行って、どんなホテルや旅館、ゲストハウスに泊まろうかな?」と思案を巡らせるのは楽しみのひとつです。

メルマガでは、半額セールだのスペシャル特典だの。

すぐ行く予定はないけど、とりあえずチェックしてしまいます。

あまり迷惑だと感じないんですよね。

たぶん、好きなジャンルだから、でしょう。

雑貨販売でもいいじゃないですか。

「こんな新商品出ましたよ。」とお知らせするだけで、興味を持って読んでくれる人がいるわけですから。

迷わずどんどん送りましょう。

もちろん、迷惑と感じるお客様もいるので、メルマガ本文の構成として「迷惑だ。」と感じるお客様には、1クリックで即解除できるリンクを頭に持ってくるのは必須です。

通常、解除リンクは文末ですが、それをあえて、文頭に持ってくるのがポイントです。

さて、通販ショップを営む上で、そういったメルマガシステムが組めるのは、今のところ、通販システムの「ショップサーブ」×無料メルマガシステムの「acmailer」だけなんですよね。。。

ここメルマガシステム(CGI)はほんとよくできています。無料で配布してくれる同社には、多少なりとも感謝した方が良さそうです。
(感謝してます。(-人-))

ショップサーブにも標準でメルマガ機能はありますが、安いホテルの歯ブラシレベルでスッキリしません。

磨いた感なし。

むしろいらないですが何か?です。

そこは、外部の使えるシステムを入れてしかるべきです。

それができるのはショップサーブだけ、というわけのわからない不思議な話でした。
(ちゃんとしたメルマガ作ってくれよ。)

もちろん、月額5万10万と払えばいくらでも最新の機能は付いてます。

でも、月額1万円ほどの割安なコストで、あれこれハイレベルな機能アップができるのは、結局のところショップサーブだけになってしまいますね。

ショップサーブとかEストアー(提供会社)は好きでもなんでもないですが、サービスはちょうど良い感じです。

もちろん、もっと良い感じがあればすぐにでも乗り換えますが。。。

繰り返しますが、都合が良いから使っているだけで、誰にとっても素晴らしいシステムだと絶賛するつもりは、さらさらございません。人や企業によってはクソですからねw

十人十色。適材適所。

あなたにぴったりかどうかは、しっかり精査した上で決めてください。



Adsense

関連記事

通販用ホームページ

ネット通販用ホームページの作り方

「通販用のホームページの作り方は?」というご質問。 この業界について、ほとんど知識のない方だと

記事を読む

movie

映画からキャッチコピーやキャッチフレーズを学ぶ

暇すぎて、HULUで映画を観ました。 これ。 映画のネット配信、便利ですよね。レンタ

記事を読む

管理画面比較

ネットショップ開店サービス4社の管理画面比較

ネットショップを始める場合、ASPと呼ばれるネット通販システムを貸し出す業者を利用するのが一般的にな

記事を読む

自作ショップ常識

自作ショップ構築ファイル構成の考え方

自作構築をする場合、知らないと後で「トンデモない事態」を引き起こしかねないががファイルの構成。(商品

記事を読む

amazon

アマゾン・マーケットプレイスの特定商取引法について

そういえば、1年くらい前でしょうか。マーケットプレイスの出品者に特定商取引法にもとづいて、事業者

記事を読む

画像検索

「その画像どこから仕入れたのか?」を調べる方法

「この画像(写真)いいよな。でも、このサイトからコピペすると著作権に違反するかもしれないからできない

記事を読む

テーマは着せ替え

テーマをインストールする(デザインの着せ替え)

wordpressの優れているのはデザイン(テーマ)が自由に着せ替えできる点です。インストールしただ

記事を読む

スタッフ採用

スタッフ採用時に注意しなければいけないこと

アメリカの著名なアナリストが、iPhoneでお馴染みのアップル社の経営陣を「無能だから交代すべき」と

記事を読む

イノベーター理論

ネットショップ運営者の基礎知識イノベーター理論

日々、ショップサーブ管理画面と格闘しながらネットショップ運営をしていると、EC業界のことは何でも知っ

記事を読む

レスポンシブ・ウェブ・サイト

レスポンシブ・ウェブ・サイトの仕組み

もっともレスポンシブ・サイトを作りやすいのは、コンテンツがデータベースに記録されているケースですね。

記事を読む

Adsense

Adsense

慎重に
通販システム選びは無料体験を利用して慎重に

「自社サイト(本店)を引っ越ししたい。」とのクライアントさんか

無料体験
無料体験2週間は短いのか長いのか。

通販始めるならショップサーブ。ショップサーブ2週間の無料体験が

新生銀行
個人で使う銀行は新生銀行が最強っしょ。

当店のスタッフが以前働いていた某モールに出店している会社は、地

ドブ板営業
売れる商品の見つけ方。ときにはドブ板営業的に。

ドブ板営業って・・・ 過去数年、口語でも使ったことのない「ド

最強の営業ツール
見逃せない営業ツール。かっこいい名刺を作ろう。

個人的に記憶に残っている名刺 個人的には「東証一部上場」とか名刺

→もっと見る

PAGE TOP ↑