*

「暖冬でアパレル関連苦戦」に学ぶ

公開日: : 最終更新日:2017/02/03 ネットショップ運営, ネットビジネス

この記事は約3分で読むことができます。

2015~2016年にかけての冬は暖冬ですが、特にアパレル関係は苦戦したようです。「ダウンやコートなどの冬物が売れない!」と。積雪のあった関東方面は別にして、「西日本は今年は冬物がいらないのではないか?」と思えるほどです。1月でもTシャツで過ごせる日があるほどですからね。

2015年の9月頃に気象庁が暖冬予報を出していたらしいですが、その予報を鵜呑みにして「在庫が足りない!」なんてことになっても困りますが、かと言って例年通り仕入れて「大量に在庫が残った!」という結果も困ります。気候は景気は基本読めないけど、一応、予報などは頭の片隅に置きながら発注って感じですね。国内仕入れはまだしも海外仕入れの洋服屋さんは大変です。

さて、逆にネット販売系は、暖冬のおかげかどうかわかりませんが、いつもよりは注文数も多かったような気がします。気温が下がると財布の紐も固くなりますから。暖冬様様と言いたいところですが、そうも言ってられないかもしれません。

これを機会に気象庁のページを見ると、エルニーニョ現象(暖冬の原因)が発生しているときの3月~5月の天候の特徴も出ています。目立つのが「沖縄や奄美の気温が高い」点。次いで、東日本の気温も高めという傾向があるようです。

西日本は降水量が増えて日照時間が減るという傾向です。野菜などに影響が出ることも考えられますが、春に雨が多くなると、遠足やピクニックなど、お出かけ系関連商材が打撃を受けるかも知れません。雨関係の商材は準備しておいたほうが良さそうです。(今どき「ピクニックへ行こう!」なんて、聞かないからもしかして死語?)

まだまだ先ですが、6月~8月の傾向も一応目を通しておきました。結論から言うと、北日本と西日本が冷夏の可能性があるということです。夏関連のグッズが今度は売れなくなります。かと言って夏にダウンは売れませんから、暖冬によるアパレルの不振は対岸の火事ではないですね。

PS
暖冬のことを英語では「a mild winter」

おすすめ記事
300点仕入れのセレクトショップから始めよう
ネットショップ作成実践講座(カラーミー×トップセラー編)




Adsense

関連記事

差し込み印刷(サムネイル)

ダイレクトメール(DM)はWORDの差し込み印で

ワードを使い始めて何年でしょう。 「差し込み印刷」という機能を初めて知りました。 こんな

記事を読む

オリジナル商品を作る目的で開店

「オリジナル商品は自由に値段が付けられるし、他で販売もしていないので価格競争にもならないから良い。」

記事を読む

操作方法

ネットで買い物するためのパソコンやスマホの操作方法

普段、パソコンやスマホなどIT機器に慣れている人には、信じがたい話なのですが、「ネットショップを

記事を読む

不良品

「不良品ぐらいでガタガタ言うな」と言いながらも

家庭で使っている電化製品が壊れたので、新しく買おうと熱帯雨林を物色していました。その家電は、もは

記事を読む

コンバーター

楽天・yahoo shopping・ショップサーブコンバーター

コンバーターとは変換器のこと。例えば、「楽天からヤフーに引っ越ししたい」という場合、トラックに荷物を

記事を読む

送料を含めた価格

販売価格に配送料を含めた金額にしたい

送料について、注文のしやすさ、つまり、顧客心理の観点から普通に考えると、次のような順位付けになるので

記事を読む

知識は役立つ

ネットショップ運営で得た知識は役立つ

片手間、趣味感覚で始められるウェブショップ。たかがオンラインショップですが、されどNETSHOP。E

記事を読む

5つの真実

2018年ネットショップ起業5つの真実

新年ですから、やる気満々の人も多いでしょう。周りではネットではなくて実業で起業した人もいます。その勢

記事を読む

no image

今のところ集客の悩みを解消してくれるかもしれないTop Sellerについて

集客力の悩みを一気に解消してくれる可能性を秘めた(2016年3月現在)トップセラー(Top Sell

記事を読む

ハードルクリア

副業ネットショップにつきもののハードルも、今はらくらくクリアできる時代

ネットショップを始める場合、サイト上に運営者情報を表示する必要があります。住所であったり名前であ

記事を読む

Adsense

Adsense

no image
「フレーミング効果」の事例や活用方法

ネット販売をするなかで、◯◯の法則だの、△△効果など、よく使います。キ

常時SSL
常時SSL化(https://)進めていますか?

ショップサーブのクライアントさんは少なめですが、すでに関わっていな

ネットショップは電話対応しない
「ネットショップは電話対応しないのが基本」の法則

ネットショップが電話を受け付けない3つの理由といった定番記事があります

トップセラー
ここへきて、トップセラーの新規ユーザー急増中

ドロップシッピングの先駆けであり老舗の「トップセラー」を始める人が

SAKURA internet
sakura internetへのwordpress引っ越しと常時SSL化

気づけば「そんなブログやってたの!?」というブログを2つ発掘。それ

→もっと見る

PAGE TOP ↑