*

儲かる仕入れは「仕入れ価格」と「市価」の比較から

公開日: : 最終更新日:2018/09/22 ネットショップの仕入れ, 基礎知識やノウハウ

この記事は約5分で読むことができます。

儲かる仕入れ
儲かる仕入れ問屋を見つけた!というより、運営者の方からご連絡を頂いたので紹介します。でも、正直、ブログで書いてしまうのは、やや躊躇するところがあります。というのも、このウェブ問屋さんですが仕入れ価格が<u>本気</u>です。ここで言う本気とは、「ちゃんと利益の出せる価格設定」になっているんですよね・・・

ネット上にたくさん問屋と名乗る業者が存在しますが、卸価格が小売店の一般販売価格より高いなんてことざらですから・・・そんなもの、仕入れでもなんでもない。単なる割高なショッピングです。

「仕入れ」というからには、利益が出せる価格でないとお話になりません。

\_(・ω・`)ココ重要!

今回、紹介するのはアパレル中心の、その名も「アパレル卸問屋.com」です。

で、商品内容はや早速価格チェックです。例えば、とあるナイキのシューズの仕入れ価格が2,260円(税込:2,440円)。で、最安値販売は、楽天で3500円程度。これ、本気の仕入れ価格ですよ。一足売れると1060円の利益です。

ナイキシューズ

もう少し見てみましょう。他には、ワールドの展開するブランドのエナメル長財布が1点999円(税込:1078円)。で、最安値販売はコロンドの2160円。です。利益は1080。掛け率5割。いや~本当の仕入れ価格じゃないですか!

エナメル長財布

 

ただし、この問屋さん、従来型の問屋で「ロット仕入れ(決められた数量での仕入れ)」になってしまいます。上記のナイキのシューズだと20点。財布は15点です。でも、在庫リスクがあるぶん利益も高くなるってわけです。「注文入ったん1点お客さんまで送って~」というドロップシッピングとは違います。「そこをどう考えるか?」は仕入れする人によります。

今なら、本格的なネットショップを持たずに「メルカリで販売する」って方法もありですよね。ナイキのシューズを最安値3500円で販売した場合、手数料を引かれて手取りは3150円です。そんなに大きなものでもないので、送料もしれています。1足売れたら1コインくらいの利益にはなりそうです。

ちなみに、この問屋さんは、在庫処分がメインなので在庫数には限りがあります。欲しい商品が品切れした場合、二度と入荷しない商品が多いと思われます。在庫処分ショップをやっていたことがあるのでわかります。目をつけたならすぐに仕入れてすぐに販売ですね。

さて、最後に、このような問屋を使った仕入れと販売のポイントを4つほどあげておきます。

1.仕入れ価格と市価を調べる
2.ちゃんと利益の出る価格で販売する
3.送料はしっかりもらう(1コイン500円以上は利益を出そう!)
4.毎回同じ値段で販売する必要なし
5.参考上代は無視せよ

(4の補足)メルカリ含め、ネットでは「最安値だからユーザー100人中100人が買う。」ということはありません。各店舗、様々な値段設定です。A店で3,500円で販売していても、4,500円のB店で買われる場合もあります。理由は、全てのお客さんが必ずしも価格比較をして購入するとは限らないからです。

だから、今回は3500円で出品。次は4600円。あるいは5500円。といったふうに販売価格は変動させるのがコツです。5500円では売れないかもしれませんが、そんな場合は値下げすれば良いわけです。という感じで販売価格をあげたり下げたりすると、勢いよく売れるベスト価格が見つかる場合があります。これもネット販売の醍醐味のひとつです。

(5の補足)参考上代、参考価格といった言葉があります。いわゆる、「メーカー小売希望価格」「定価」的なものですが、ネット上で定価で販売されているものは、ごくごく一部です。ですから、この参考価格は、販売者としては、はっきり言って参考にることは少ないです。参考になるのは相場、市価です。それを書いて欲しいですけどね。(ま、技術的に難しいですが・・・)

※参考リンク
ネット問屋一覧2018




Adsense

関連記事

商品写真

商品写真の質で注文数が3倍に急増

商品写真を、質の良い物に変えたところ注文数が3倍以上に増えたことがあります。そんな商品に限って数ヶ月

記事を読む

仕入れの勘違い

仕入れの勘違いにご注意(経費にならないよ)

いきなりですが、問題です。 【問】 2016年1月~12月、1年で300万円分商品を仕入れま

記事を読む

何が儲かるか

ネット販売 何が儲かるか

それはショップ運営者として永遠のテーマです。 はい。 先天的に儲かる商品チョイス能力ある

記事を読む

フッター

フッターは「とりあえず」設定で

商品ページで良く見られるエリアは上部なので、下部のフッター部分は、とりあえず必要情報を載せておくだけ

記事を読む

集客

「集客方法教えて!」と悩んだときのチェックポイント3

起業して「何が一番難しいか?」って言うと集客ですよね。 「お客さんをどうやって集めたらいいのか

記事を読む

ランサーズ

Lancers(ランサーズ)で仕事を取ってみた

ランサーズ(Lancers:仕事募集応募サイト)に興味本位で登録したものの、「見てるだけ〜」のいわゆ

記事を読む

ブラウザロック!音声で「あなたのパソコンがウィルスに感染しました。」(((( ;゚Д゚)))対処法

無料動画(エロ系ではない!)を検索している途中で、次の画面が出てきてブラウザが完全にロックされてしま

記事を読む

信用

人の言っていることも信用できないけど自分の言動も信用できない

「Tシャツ専門のネットショップをやりたい。」という気持ちを10年以上前から持っていながら結局やってい

記事を読む

no image

ショップ運営者のメール処理テクニック

ショッピングモールに出店して間もない運営者から「某hoo!さんから、こんなメールが来たのですが、どう

記事を読む

ドキドキ

真剣にネットショップ開業を目指す方のためのテキスト

ネットショップ能力認定機構という団体があって、そこが出版している公式テキストがオススメです。今すぐ開

記事を読む

Adsense

Adsense

アマゾン2018
何でもかんでもアマゾンに出品すりゃ売れるってわけじゃない!?

「アマゾンにやらてちゃって・・・」といったネットショップオーナーの嘆き

コンテンツマーケティング2
コンテンツマーケティング。利用する側から。

今から7、8年前でしょうか。激しく怒ったことがあるんです。

ECサイト
回り回って、結局、ネットショップ(ECサイト)が一番イイネ

ある企業に5年社員として働いて転職した人が言ってました。

SEO Wiz
Googleが称賛したWixのSEO Wiz

2018年5月10日に行われたGoogleの開発者カンファレンス「Go

ネット販売
これからネット販売を始める場合、いろいろ考えることが・・・

このテーマのサイトでこんなことを言うのもなんですが、、、そして、できれ

→もっと見る

PAGE TOP ↑