*

儲かる仕入れは「仕入れ価格」と「市価」の比較から

公開日: : 最終更新日:2018/09/22 ネットショップの仕入れ, 基礎知識やノウハウ

この記事は約5分で読むことができます。

儲かる仕入れ
儲かる仕入れ問屋を見つけた!というより、運営者の方からご連絡を頂いたので紹介します。でも、正直、ブログで書いてしまうのは、やや躊躇するところがあります。というのも、このウェブ問屋さんですが仕入れ価格が<u>本気</u>です。ここで言う本気とは、「ちゃんと利益の出せる価格設定」になっているんですよね・・・

ネット上にたくさん問屋と名乗る業者が存在しますが、卸価格が小売店の一般販売価格より高いなんてことざらですから・・・そんなもの、仕入れでもなんでもない。単なる割高なショッピングです。

「仕入れ」というからには、利益が出せる価格でないとお話になりません。

\_(・ω・`)ココ重要!

今回、紹介するのはアパレル中心の、その名も「アパレル卸問屋.com」です。

で、商品内容はや早速価格チェックです。例えば、とあるナイキのシューズの仕入れ価格が2,260円(税込:2,440円)。で、最安値販売は、楽天で3500円程度。これ、本気の仕入れ価格ですよ。一足売れると1060円の利益です。

ナイキシューズ

もう少し見てみましょう。他には、ワールドの展開するブランドのエナメル長財布が1点999円(税込:1078円)。で、最安値販売はコロンドの2160円。です。利益は1080。掛け率5割。いや~本当の仕入れ価格じゃないですか!

エナメル長財布

 

ただし、この問屋さん、従来型の問屋で「ロット仕入れ(決められた数量での仕入れ)」になってしまいます。上記のナイキのシューズだと20点。財布は15点です。でも、在庫リスクがあるぶん利益も高くなるってわけです。「注文入ったん1点お客さんまで送って~」というドロップシッピングとは違います。「そこをどう考えるか?」は仕入れする人によります。

今なら、本格的なネットショップを持たずに「メルカリで販売する」って方法もありですよね。ナイキのシューズを最安値3500円で販売した場合、手数料を引かれて手取りは3150円です。そんなに大きなものでもないので、送料もしれています。1足売れたら1コインくらいの利益にはなりそうです。

ちなみに、この問屋さんは、在庫処分がメインなので在庫数には限りがあります。欲しい商品が品切れした場合、二度と入荷しない商品が多いと思われます。在庫処分ショップをやっていたことがあるのでわかります。目をつけたならすぐに仕入れてすぐに販売ですね。

さて、最後に、このような問屋を使った仕入れと販売のポイントを4つほどあげておきます。

1.仕入れ価格と市価を調べる
2.ちゃんと利益の出る価格で販売する
3.送料はしっかりもらう(1コイン500円以上は利益を出そう!)
4.毎回同じ値段で販売する必要なし
5.参考上代は無視せよ

(4の補足)メルカリ含め、ネットでは「最安値だからユーザー100人中100人が買う。」ということはありません。各店舗、様々な値段設定です。A店で3,500円で販売していても、4,500円のB店で買われる場合もあります。理由は、全てのお客さんが必ずしも価格比較をして購入するとは限らないからです。

だから、今回は3500円で出品。次は4600円。あるいは5500円。といったふうに販売価格は変動させるのがコツです。5500円では売れないかもしれませんが、そんな場合は値下げすれば良いわけです。という感じで販売価格をあげたり下げたりすると、勢いよく売れるベスト価格が見つかる場合があります。これもネット販売の醍醐味のひとつです。

(5の補足)参考上代、参考価格といった言葉があります。いわゆる、「メーカー小売希望価格」「定価」的なものですが、ネット上で定価で販売されているものは、ごくごく一部です。ですから、この参考価格は、販売者としては、はっきり言って参考にることは少ないです。参考になるのは相場、市価です。それを書いて欲しいですけどね。(ま、技術的に難しいですが・・・)

※参考リンク
ネット問屋一覧2018




Adsense

関連記事

仕入れ難易度

仕入れを難易度で3段階に分けてみた

一番簡単な仕入れはネット仕入れですね。メールアドレスを登録すれば、個人でも仕入れられるやつ。ま、これ

記事を読む

取引条件

よく見る普通の仕入れ取引条件について

たまたま、オンライン仕入れのスーパーデリバリーに出店している企業のページに行き着きました。そのページ

記事を読む

park.jp

集客方法がわからない、広告宣伝費もあまり出せない。

今回はこの質問。 集客方法わからい&広告費もだせないのだが。 同社の回答は次の通り。

記事を読む

スマホだけで開店

スマホだけでネットショップが開店できるようになった

スマホやタブレットが普及し始めたころから、「タブレットだけでネットショップが開業できますか?」なんて

記事を読む

ネットバンキング

ネットバンキングが使いやすい銀行と使いにくい銀行

「あほか。」と言いたくなるダイレクトバンキングのシステムってありますよね。セキュリティーを高めるのと

記事を読む

ネットショップは作るな

ネットショップは絶対に作るな!(最新版)

ネットショップ開業|ネットショップの仕入れ|ネットショップ運営 過去ブログで一番人気記事をリラ

記事を読む

no image

確定申告で年に一回の会計の勉強

確定申告の時期です。便利なツールや豊富な情報のお陰で、例年とは打って変わって、準備は8割ほど進んでい

記事を読む

信頼できる情報源

信頼できる情報ソースを集めよう

どんな情報でも引き出せるネットですが、ショップ運営者が情報扱うためには、それなりに慎重になりたいと思

記事を読む

リスクヘッジ

今さら誰も教えてくれないネットショップのリスクヘッジ

リスクとは「危険」のこと。 そして、ヘッジとは「避ける」こと。 ネットショップをやってく上で

記事を読む

ココナラ

副業派必読「得意を売り買いココナラ」はすばらしいキャッチコピーだから「出品してみた感想」

「ネット業界の人」ということが周りに周知されたようで、「こんなコマーシャルTVで見たよ~。興味あるけ

記事を読む

Adsense

Adsense

ショップサーブがレスポンシブ・デザインに対応していない常識的な3つのワケ

レスポンシブWEBデザインとは、1つのページを作るだけで「PC

B2B
BtoBビジネス入門エッセイ「もっと儲かりまっせ」

もっと儲かりまっせ。 15年近く前の本です。ドッグイヤー

ショップサーブ・CSSカスタマイズ
最初にやっておきたい、ショップサーブ・スマホサイトCSS基本カスタマイズ5ヶ所

ショップサーブのスマホ・テンプレートですが、個人的にはイマイチ・・

park終了
9月30日Eストアー「park.jp終了」の裏事情!?と通販サイトの二極化

ショップサーブにとっては、棚ボタ的な広告サービスだったEストア

商品写真
商品のメイン写真にはベネフィットのベストポイント・イメージを

「バナーを作らねば・・」ということがあって、度々参考にするショップサー

→もっと見る

PAGE TOP ↑