*

賢い人の話を聞きたい。脳科学者中野信子氏

公開日: : 最終更新日:2018/03/13 基礎知識やノウハウ

この記事は約4分で読むことができます。

脳といえば茂木健一郎氏という印象でしたが、気づけば、最近は中野信子さんという方も人気があるようですね。本を呼んだりYoutube見たりしますが、良いこと言っていていつも勉強になります。

アホの東アジア代表としては賢い人の話を聞いて賢くなろう!というわけで、中野氏の名言を集めてみました。というサイトがあるので、そこから2つ引用。

http://meigen.keiziban-jp.com/nakano_nobuko
(このページから)

1.2匹目のドジョウはある程度売れるが・・・

2匹目のドジョウは、ある程度は売れます。でも、それを続けていると、その業界自体が疲弊してしまうんです。消費者は「どうせ同じものばかりしかない」と思い、テレビを観なくなり、本も買わなくなっていきます

二匹目ドジョウハンターとしては身の縮むを思いをしますね。確かに、二匹目はそれなりに売れますが業界自体がだめになっていくとは目からウロコです。ほどほどに漁をすることにしておきます。

2.行動できない原因はコルチゾール

人間は何かを始めるときに、最もストレスを感じます。脳内では、ストレスホルモンであるコルチゾールが分泌されています。これが何かをするときの心理的ハードルになります。そこで、ストレスを無視して、とりあえずやってみます。すると、今度は「切りがいいところまでやらないと気が済まなくなる」という脳のクセが出て、すぐにやめられなくなります。

これわかりますよね~。犯人はコルチゾールさんでしたってやつ。新しい商品でネットショップを始める前は、「これは儲かるぞ!」とみんなで盛り上がるわけですが、いざ通販サイトの構築作業に行動を移すのはかなりのストレスです。「本当に儲かるかな?」「失敗したらどうしよう。」なんて不安がよぎるわけです。

でも、「そういった不安が出てきても淡々と進めてしまいましょう。」って話ですね。ただ、そうは言うけど、なかなか不安な感覚って振り払えないわけです。そこで考えたんですが、「失敗したときの金額」を見て「失敗してもその金額を失うだけ。」と思うと意外に気持ちは楽になるのではないでしょうか。

例えば、ネットショップ開業で、ショップサーブを使った場合。スタンダードモバとくパックなら、月額11,139円×12ヶ月で144,361円、プラス開通料(初期費用)10,800円の合計で15,5161円です。

つまり、「ネットショップを始めました。1年が経ったけど1件も売れませんでした。」ってところで、15万円使っただけの話です。ギャンブルで15万円スるのとは話が違いますからね。1年感のノウハウは後に生きてくるでしょうから損はないと思います。むしろ失敗したほうが話のネタにもなります。

こういった名言もあります。

「生物的な快楽」とは、おいしいものを食べたり、セックスをしたときに得られる直接的な快楽です。「報酬的な快楽」とは、農作物を育てたり受験勉強をするなど、ある目的を達成するため努力しているときに得られる快楽です。

つまり、目的達成のために努力しているときに、快楽まで得られるので一粒で3度以上おいしいと言えそうです。

3.長寿の秘訣

長寿の秘訣は「戦わないこと」「無駄な努力をしないこと」

これは人間のことですが、ネットショップとか他のビジネスにもそのまま当てはまりますよね。他店の競争なんてしても寿命を縮めるだけ、競争する必要のないよう、無駄な努力をしなくて済むようビジネスモデルを作りましょう。って言われている気がします。


Adsense

関連記事

仕入れメール

仕入れをお願いするビジネスメールの書き方

仕入れをお願いするこをと正式には「新規取引のお願い」と言います。だからと言って、ビジネス文章の文例な

記事を読む

会計事務所

会社を設立すると会計事務所からダイレクトメールが届く

新年度が始まるわけですが、このタイミングで会社を設立する人も多いでしょう。法人を作ると、法務局にいろ

記事を読む

電話

要件がある場合は留守電に入れましょう

最近は電話を使わない人のほうが多くなりましたね。 先方:電話かけてきましたが運転中です。

記事を読む

スメル

売れる商材もあなたのスメルで台無し

商材を探すため展示会に出かけました。 気になった商品があって話を聞きたくても、担当者のアナタ。

記事を読む

生きたクレーム

現場の生きたクレーム対応を学ぶ方法

ショップサーブ本店にクレーム客発生。どちらかというとお客さんに非があるけど、おそらくリテラシー低さを

記事を読む

時間の計算

ネット販売を始める前に、時間がいくらあるか計算するのが良い

ネット販売に大量の個人はもちろん、多くの企業も通販事業部などとして参入してきたのは良いのですが、かな

記事を読む

イルカのだまし絵

目の錯覚、だまし絵に感心してる場合ではない。

画像引用が面倒なのでアドレスだけですが、「ガラスのボトルに裸の?男女の模様がある」やつです。

記事を読む

フッター

フッターは「とりあえず」設定で

商品ページで良く見られるエリアは上部なので、下部のフッター部分は、とりあえず必要情報を載せておくだけ

記事を読む

商標権

屋号を決めるときは商標に注意する

屋号って基本的になんでも良いんですが、国内外の企業が「商標登録」している名称や、意匠登録しているデザ

記事を読む

ガチT

粗利益の計算方法について

簿記の「ぼ」の字もわかってないころは、普通に「仕入れを増やせば経費が増える」と思い込んでいました。今

記事を読む

Adsense

Adsense

ショップサーブがレスポンシブ・デザインに対応していない常識的な3つのワケ

レスポンシブWEBデザインとは、1つのページを作るだけで「PC

B2B
BtoBビジネス入門エッセイ「もっと儲かりまっせ」

もっと儲かりまっせ。 15年近く前の本です。ドッグイヤー

ショップサーブ・CSSカスタマイズ
最初にやっておきたい、ショップサーブ・スマホサイトCSS基本カスタマイズ5ヶ所

ショップサーブのスマホ・テンプレートですが、個人的にはイマイチ・・

park終了
9月30日Eストアー「park.jp終了」の裏事情!?と通販サイトの二極化

ショップサーブにとっては、棚ボタ的な広告サービスだったEストア

商品写真
商品のメイン写真にはベネフィットのベストポイント・イメージを

「バナーを作らねば・・」ということがあって、度々参考にするショップサー

→もっと見る

PAGE TOP ↑